不倫は純愛

「私の旦那に限って…」夫の嘘に簡単に騙される妻の特徴4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋仲になって結婚した相手が、いつか自分を裏切るとは誰だって初めは考えもしません。
結婚後も、真面目に働いて給料を持って帰ってきてくれて、休日になれば自分と出掛けたり買い物に付き合ってくれる旦那を見ていると、まさかこの人が浮気をするなんて思いもよらないものです。

「浮気や不倫の話は良く聞くけど、私には関係ないわね…旦那に裏切られちゃうなんて、お気の毒」

しかし、世の中に絶対は存在しません。
「自分の旦那だけは絶対に浮気しない」そんな考えは幻想、妄想、理想に過ぎません。
今回は、特に「旦那の嘘を見抜けない」サレ妻になりやすい女性の特徴を紹介します。

旦那に構っている時間が少ない兼業主婦

専業主婦として家にこもり、他に趣味もなく、毎日ただ旦那の帰りを待っている妻であれば、当然ちょっとした変化にも気づきやすいものです。
旦那の様子がいつもと違う、見たことのないハンカチを持っている、ネクタイの趣味が最近変わってきたようだ…等など。
浮気を見破るには、この「ちょっとした気づき」が必要不可欠なのです。

しかし、妻も働きに出て旦那に目を向けることが少ない場合、その小さな変化を見落としてしまうのです。
またもし気付いたとしても「あれ?あの人、こんなネクタイ持っていたかな?まぁいいか、私の勘違い化、自分で買ったんだろう」とスルーしてしまいます。

家事や仕事に追われ、旦那との会話を省略してしまうからです。
夫が嘘を吐くまでもなく、不倫を見逃してしまいます。

この時、「このネクタイどうしたの?もしかして誰かからもらったの?贈り物なら、お返しをしないと」とかなんとか一言でも言っておけば、浮気相手に対するけん制にもなるのですが…。

旦那に家計を任せる
uranaiadb1

家計の管理を旦那に任せている妻

男が不倫をするのに必要不可欠なもの、それは「時間」「お金」です。

大人の不倫で、学生の様なデートをするわけにはいきませんから、それなりのお金が必要です。
毎月、万単位での出費を避けられません。
妻が家計を管理し、夫がお小遣い制でやりくりをしているのであれば不倫は難しくなりますが、そうではなく夫が家計を握っている場合は、嘘をつくのが容易になります。

適当にお金をちょろまかすればいいのですから。
毎月の生活費さえきちんと妻に渡していれば、よもや他のお金を不倫相手に貢いでいるかもしれないなど、妻は疑いもしないでしょう。
むしろ「毎月きちんとお金を渡してくれて、うちの旦那は本当に頼りになるわ♪」なんて思っているかもしれません。
ある程度家計を夫に託すことが悪いとは言えませんが、定期的に通帳を確認し、夫の給料がどのように動いているのかを把握するようにすべきです。

亭主関白、旦那に弱い妻

最近は昔と違って、女性も働きに出ることが出来ますし、家庭の中で妻の立場が圧倒的に弱いということは少なくなってきましたが、それがまったくなくなったというわけではないようです。

専業主婦で自分の稼ぎがなく、毎日の生活も将来のための貯金も全て旦那の稼ぎに頼っている、夫に気持ちよく働いてもらうために、家事は完璧にこなし、仕事の事には口を出さない。

週末でも「接待ゴルフ」と言われれば着替えや道具を揃えて持たせて送り出し、「取引先と飲み会」と言われれば帰りがどんなに遅くなっても起きて待っている。
男性からしてみれば主婦の鑑です。

尽くしている妻自身も、「自分は妻として夫の役に立っている。ここまで献身的な私が、まさか裏切られるはずがない」と思っているのでしょう。
しかし、自分の意思もなくし、ひたすら夫のために尽くすようになってはいけません。
こうなると、男はやりたい放題になります。
「仕事だから」の一言で妻を騙し、外の女と遊びまわる…。
亭主関白な家庭の夫は、悠々自適に不倫を楽しんでいます。
「仕事だから」と仕事を口実に自分の時間を作る場合の9割は浮気と判断してください。

uranaiadb1

「つかず離れず」の友達夫婦

若い夫婦カップルに多いのがこのタイプ。
友達の延長で恋愛をし、恋愛の延長で結婚をします。

夫婦としてというよりも、カップル気分が抜けず、友達同士がシェアハウスに住む感覚で一緒に暮らしています。
お互いのやりたいことを自由にやれて、束縛もなく、良い関係を築けているつもりなのでしょう。

「お互いに束縛はしないけれど、きちんと結婚した夫婦なんだから、浮気なんてしないはず」
とのんびり思っているのは、女性だけです!

夫は妻に縛られないのをいいことに、結婚後も独身気分で他の女性と遊びまわります。
浮気して帰ってきても、「どこに行ってたの?」と聞く妻に対して「いつもの友達と飲んでたよ」で終わり。
妻も特に疑いません。
束縛すれば浮気しない、というわけではありませんが、まったく束縛しないのは「どうぞ浮気をしてきて下さい」と言っているようなものです。

むすび

夫を「疑わない」「口答えしない」「束縛しない」妻が騙されやすく、浮気されやすいのです。
夫婦の間に信頼は必要ですが、甘やかすと調子に乗るのが男というもの。
帰りが遅くなった時は行き先を確認する、友人や同僚の名前は覚える、等、ある程度夫の行動に興味を持って観察する癖をつけましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談