不倫は純愛

「不倫の終わり」不倫相手の彼氏が家庭に戻る時とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不倫男が家庭に帰る時

いつまでも続けていきたい、愛しい彼との不倫。
相手に家庭があることは分かってはいるけど、彼も不倫を楽しんでくれているようだし、しばらくは大丈夫そう。
そう思ってはいてもやはり心配なのは、いつか来る終わりのこと。

男性はどんなタイミングで不倫の終わりを意識するのでしょうか?また、その回避方法は?
不倫を終わらせないためにも、不倫が終わるきっかけについて知っておきましょう。

妻が妊娠した時

現実的に、不倫相手が家庭に戻る最も多いのは妻が妊娠した時です。
身重の妻の面倒、子供が産まれてからは子供の世話をしなくてはならなくなるから時間が無くなるし、色々と物要りになり自由に使えるお金も減ります。
何より、自分の血を分けた子供が生まれてくるのを前にして、ふつふつと父親としての自覚や責任感を意識し始めるのです。

このままの不倫をしていてはいけない、家族にためにきっぱり不倫を解消して、これからは一家の大黒柱として家族に尽くそう。
男性なら誰しもそう考えるのです。
この時、ほとんど不倫女性はフラれてしまいます。

でも、実はこれはそんなに心配しなくてもいいんですよね。
というのも、この時一旦フラれてしまったとしても、程なくして彼はまた不倫相手のところに戻って来るからです。

妊娠・出産は女性の仕事、その間夫がやれることはほとんどありません。
家族の一大イベントではありますが、意外に男性は蚊帳の外です。
妻は子供にかかりっきりになり、自分は置き去り。

なんだか寂しいし、セックスもさせてもらえないし…久しぶりに不倫相手とデートでもしようかな。
こんな感じで、しばらく待っていれば彼は必ず戻ってきます。
焦らず、ゆったりした気持ちで待っていましょう。

uranaiadb1

不倫が誰かにバレそうになった時

不倫をしている男性が最も恐れているのは、周囲や家族に、自分が不倫をしていることがバレるということです。
当然ですよね、不倫がバレれば、妻に離婚されるかもしれない。
慰謝料や、子供が居れば養育費の支払いなど、一生の借金を背負うことになるかも!?

不倫相手の女性が同じ職場にいた場合は、男性も何らかの処罰は免れられないし、悪くすれば仕事を失うことになるでしょう。
男性は、常に「不倫バレ」の恐怖に怯えています。
奥さんや周りに不倫を感づかれ、牽制をかけられでもしたら、男性は途端に不安になってしまいます。
不倫のせいで人生を棒に振りたくはない…誰だってそうです。
こうなったら、大人しく身を引きましょう。

「あなたがそんなに不安なら、しばらく距離を置きましょう。
私が恋しくなったら、またいつでも声をかけてね。
待ってるから…」

しおらしく、こんなセリフでも言っておきましょう。
大丈夫、心配することはありません。

喉元過ぎれば熱さを忘れ、一度やめようと誓ったはずの不倫に、男性はまたほいほい戻ってきます。
知ってしまったら忘れられない、周りにバレるかもというスリルすら甘い刺激に変わる。
それが不倫の魔力なのです。

ここまでで紹介した2つは、男性が周囲の環境に振り回されて、受動的に不倫を終わらせると決意したパターンです。
最後の一つは、男性が自ら不倫相手と別れることを決意してしまう瞬間。
それはやはり、不倫に魅力を感じられなくなった時です。

uranaiadb1

不倫をすることに魅力を感じなくなった

恋愛でも仕事でも趣味でも、やり始めが一番楽しいです。
長く続けていけばどうしてもマンネリ化していきますし、それまで気付かなかった「嫌な面」が見えてきたりしてしまうもの。

不倫恋愛はやはりリスクがありますし、既婚男性にとっては不倫デートの食事代やホテル代など出費もかさみますから、不倫恋愛自体が面倒になってしまったり、相手の女性に不満を感じ始めたりすることが、残念ながらあります。

仕方ありませんが、そりゃあ仕事が終わったらまっすぐ家に帰って、妻を大切にした方が楽に決まっています。
デートをしなければお金を使いませんし、家庭が壊れる心配もありません。
「面倒になってきたし、なんかマンネリだし、不倫をやめてしまおうか」と考える瞬間は、絶対にあります。

しかし、そこで彼が本当に去って行ってしまうかどうかは、女性の手腕にかかっています。
どんなリスクがあっても、家庭を裏切っていると分かっていても、それでも止められないのが「不倫」です。
不倫をしている女性のほとんどは既婚男性に「精神的に」依存しますが、男性の場合はなかなか不倫相手女性の「体」から離れられません。

彼がマンネリを感じているかな?と思ったら、もっと性的に彼を満足させる方法を考えましょう。
「やっぱり妻ではなく、この子とのセックスの相性の方が良いな!」と思わせてください。
そうなると男性は、なかなか家庭には戻れなくなります。

むすび

不倫でもそうじゃなくても、恋愛中に「もう別れようかな…」と思う瞬間は必ずあります。
しかし、だからと言って本当にすぐ別れてしまうことは稀ですし、女性の努力次第で「不倫の終わり」を回避することは十分に可能です。
例え彼が別れを意識しているような素振りを見せても、諦めずに彼を引き留める手段を取って下さい。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談