不倫は純愛

不倫の常識、非常識。ホテル代、食事代はどっち持ち?愛がわかる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚者だけど、大好きな彼。
奥さんにバレないようにコソコソと2人で会うスリルも手伝って、夢中になってしまいがち。
でもちょっと待って、よく考えてみて下さい。
彼とのデート代、まさかあなたもお金を出したりしていませんよね?

不倫のデート代、どっち持ち?

あまり外を大っぴらに歩くのは気が引ける不倫。
もしあなたの部屋に、既婚男性が通っているのを近所の人や友達に見られたら…と思うと、例えあなたに他に彼氏が居なくても、不倫相手をしょっちゅう部屋に招くわけにはいきません。

そうなると、自然に外でデートすることになりますが、彼やあなたの家の近くでは当然会いにくい。
少し離れた場所で待ち合わせをしますよね。

その際の食事代、ホテル代…一度彼に会うだけで結構お金がかかります。
月2回彼と会ったとして毎月5万程度。それを1年続けると60万円以上にもなります。

これは結構家計に響く金額に思えますよね。
相手は家庭があるし、お財布事情はお小遣い制だと聞いてしまうと、ついついあなたもお金を出してしまっていませんか?
例えばお互い未婚同士であればそれでもいいとは思いますが、不倫となると話が違います。

不倫のデート代は男性が持って!

デートの会計

uranaiadb1
「不倫は彼の家庭に迷惑をかけないのが基本」これは家庭がある相手と不倫をする際の絶対のルールです。
彼のおうちの家計に響かせないためにも、自分が少しでもお金を出そう。

お金が理由で会えないなんて、嫌だし。
そんな風に思っていませんか?しかし、本当にそうなのでしょうか。

不倫のリスクはお互い様です。

もし相手の奥さんに不倫がバレた場合、あなたも相応の慰謝料を彼の奥さんに払うことになるかもしれません。
「浮気は男の甲斐性」という言葉がありますが、甲斐性…つまり、デート代程度は出せる、経済的に余裕のある男性がするものが「浮気」「不倫」なのです。

女性にお金を出させなければいけないほど稼ぎがない男性なら、浮気や不倫などせずまっすぐ自分の家庭に帰るべきではないでしょうか。

不倫のデート代を出してくれない男性は、愛が無い?

愛はあるかもしれませんが、奥さんよりあなたと一緒になろう、という気はほとんどないでしょう。
デート代も払えないような男性が、奥さんと離婚し、裁判や慰謝料のお金を払えるとは思えません。

しかし、「愛がある」と言っても本当の恋心かどうかは怪しいところ。
離婚は出来ない、デート代もあなたと割り勘、では彼はオイシイところどりをしているとしか思えませんよね?
彼の愛を確かめてみたいのなら、試しに彼にデート代をお任せしてみましょう。

お会計の際バッグから出していた財布を、まったく出さないようにしてみてください。

気まずいというのなら、会計のタイミングで電話がかかって来たフリをして逃げたり、お手洗いに行くと良いです。
何度かそれを続けてみて、彼が後で請求をしてこないのであれば良いですが、もし後で「あの時のお金は?」と支払いを迫ってきたら、少し彼の「愛」に疑問を持ちましょう。

お金がないと不倫は出来ない?

奥さんと離婚する前提の不倫はまず無理でしょう。
浮気が原因で離婚、慰謝料を請求するとなった場合、男性は100万~500万円ほど請求されます。
平均で300万円ほどでしょうか。

また、浮気相手であるあなたにも損害賠償請求があり、そちらは100万~150万円ほどが相場です。
もし離婚後、彼とあなたが一緒になるのであればこの借金はあなたも一緒に背負うことになります。

どうですか?あなたの彼は支払いが出来そうですか?

かといって、今月は厳しいから、とかお金がないから会えない…なんて彼に言われたら…。
大好きな彼に会いたいから、ついついお金を出してしまう。

そんな風に思っていませんか?
しかし、そんな男性はそもそも不倫をする資格がないのです。
残念ですが、彼との浮気は早々に切り上げた方が良さそう。

むすび

もちろん、ちょっとしたお茶やプレゼント(形に残らないものを贈るのが鉄則です)のお金はあなたが出しても問題ありません。
ですが、デート代の大半は男性側が出すべきです。
不倫というのは、金銭的にも精神的にも余裕のある「大人」にのみ嗜まれる「危ない遊び」なのです。
もし今あなたがデートの際にお財布を開いているのなら…次からは是非止めてみてください。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談