不倫は純愛

【不倫相談】ダブル不倫しながら出産、子育てをすることは可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

お名前:みー
性別:女性
年齢:20代

私は、今14歳年上の方と不倫しています。
相手は妻子持ち、私も2年前にひとつ年下の方と結婚しました。
不倫関係になったのは、ちょうど1年くらい前で相手の方は、私の事を小さな頃から知っていて小学生くらいの私とたまに遊んでくれたり
しました。
家は近所で、今も旦那さんと私の親と一緒に住んでいます。
大人になってからは、全然会う事もなかったのですが、ゴルフをきっかけにまたよく会うようになりました。
旦那さんとも仲が良く、一緒に飲みに行ったりしています。
1年前、うちの外で飲んでいた時旦那さんは先に家に入ってしまい、相手の方も歩いて帰るという事で酔っ払っていた私は一緒について行きその途中でキスをしたのが始まりでした。
旦那さんと、結婚する前から一緒飲んだりしていて、すごくいい人だなと思っていてだんだんと好意を持つようになっていたのは自分でもわかっていました。

今では、定期的に会っています。
旦那さんも含めて飲みに行ったりもしています。
その時も、見えないように手を握ってくれたり、私が会いたいと言えば時間を作ってくれて会ってくれます。
いま、とても幸せでこのままでありたいと思うのと、子供がそろそろ欲しいという思いがあります。
子供が産まれたら、今みたいに会うのはきっと無理。子供できたら変わるのでしょうか?
こんな事していて、親になってもいいのでしょうか?でもやっぱり『会いたい』って気持ちが強くなってしまう。
こんな事、誰にも相談できず、悩んでいます。
子供がある程度大きくなったら、また会いたいとまで思っています。
このまま、相手の方を想っていてもいいのでしょうか?

uranaiadb1

はじめに

あんゆにお越しいただきましてありがとうございます。
不倫を楽しんでいるけど、そろそろ子供が欲しい。

不倫をしながら子育てをしてもいいものか、と悩んでいる様子。
結論から言いますと、不倫をしながら妊娠・出産・子育てをこなすのは、現実的には不可能です。

妊娠してから子供がある程度大きくなるまでは、相当の体力と精神力が必要になりますので、不倫をしたくとも、その時間も元気も余裕もない…という状況になります。
ですので、まずは不倫か子供か…どちらかを選ぶことをお勧めします。

妊娠をすると、とにかく自由が無くなる=不倫は難しい

妊娠すると、女性の体は驚くほどに変化します。
個人差がありますが、つわりの辛さは「物も食べられない」ほど。

お腹に赤ちゃんがいるのに、ご飯を食べられず、体重を落とす妊婦さんも少なくないのです。
当然、まともに出掛けることも出来ません。

安定期に入ればいくらかマシにはなりますが、今度は臨月が近づくごとにまた体を動かしづらくなります。
足元が見えないくらいお腹が大きくなり、普通の速度で歩くなんて絶対無理!体を気遣いながらの生活は、日々を過ごすだけで精一杯です。

その中で、生まれてくる赤ちゃんの為の準備もしなければいけません。
妊娠中の1年間は、とにかく出産に集中するのみ。
不倫相手の事を考える余裕はなくなります。
妊娠をしたいと思うのであれば、その間は不倫相手とは全く会えなくなると思っておきましょう。

子供が出来ると女は変わる?

それでは、出産後にまた不倫を再開することは出来るのでしょうか。
子供が出来ると、女性は体だけでなく心も変化するのでしょうか。
これは一概には言えません。

勿論生まれてきた我が子のお世話で精一杯で、不倫なんて考えてるヒマもない!そのうちに不倫相手とは疎遠になっちゃった、という母親もいますが、妊娠中からずっと続いて来たストレスが、子供が生まれて慣れない育児に振り回されることでより濃くなり、子育てから逃避するために不倫をするという母親もいます。

元々不倫をしていて、出産のために中断していた…という状況であるなら、まず間違いなく後者のパターンになるでしょう。

しかし本来、生まれたばかりの赤ちゃんにとって母親は唯一無二の存在です。
母親からの愛情と手助けを一番必要とする時期なのです。

不倫はいつでも出来ますが、「生まれたばかりの赤ちゃん」はその時しかいません。
「子作りを始める」ということは、「しっかり子供を育てていく覚悟をする」ということです。

旦那と不倫相手を二股に掛けることは簡単ですが、生まれたばかりの我が子と不倫相手を二股に掛けることは止めておきましょう。
子供を作るのであれば、不倫相手とはいったんお別れをしておきます。
その方が、生まれた子供は確実に旦那の子である、という安心感も持てます。

uranaiadb1

子育てと不倫を両立する方法

子育てと不倫を両立する方法が、実はあります。
その為に最も大事なのは、「不倫時間の取り方」です。

子供が小さいうちは、子供に接する時間を割いて不倫相手に会いに行く、なんてことは止めておきましょう。
誰しも、いつか必ず育児に行き詰まる時がやってきます。
恋愛も育児も同じ、山あり谷ありです。

小さい頃子供と充分に触れ合っていなければ、「あの時私がこの子を置いて不倫相手に会いに行ったから、罰が当たったんじゃないか」とか「不倫相手とではなく、子供を優先するべきだった」と必ず後悔することになります。

その為にも、まずは子供優先

子供が幼稚園や保育園に行くようになってから、子供が居ない時間に不倫相手に会いに行きましょう。
不倫相手に会いたいがために、幼い我が子を実家に預ける…なんていうのはお勧めしません。

ですが例えば、「義実家が子供と遊びに行きたいって言うから、子供を義実家に預けて、その間自分は不倫相手に会いに行く」というのはOKです。

子供や周りの都合で空いた時間を、不倫に当てるようにして下さい。
不倫相手との付き合いは期間限定ですが、子供とは死ぬまでの縁です。
どちらを優先すべきかは、分かりますよね。
それさえ守れば、不倫と子育ての両立は可能です。

育児中の不倫相手との付き合い方

とは言っても、妊娠出産を経て子供が大きくなるまでの約3年間、全く不倫相手と会えなくなるのは辛いですよね。

すぐに旦那の子供を妊娠出来ればいいのですが、それが上手くいかないとなると子作りにもっと時間がかかります。
この間、不倫相手の事を放置してしまっていては、当然ですが自然消滅になってしまいます。

その為に欠かさないで欲しいのは、不倫相手と「お友達関係」を続けること。
デートやラブラブの会話はしないけど、お互いの近況を送りあったり、たまに食事に行ったりする、友達として仲良くしていて下さい。

友達としてのお付き合いをキープ出来ていれば、子供が大きくなった時に、また自然に不倫が再開出来ます。
不倫相手とは一旦別れて友達関係になり、そしてまた不倫に戻る、この作戦が最もベターです。

むすび

自分の子供が欲しいというのは、人間として当然の欲求です。
自分の血と肉を分けた世界に唯一の存在は、女性としての誇り、そして宝物になることは間違いありません。

不倫相手との恋心と、子供への愛情は全く別物です。
生まれてきた自分の子供をどんなに愛しく感じるか…それは文章で表すことは困難です。

実際に産んでみて初めて理解出来ることです。
なので、今みーさんに子供が出来ても、絶対に大丈夫。

不倫相手と全く違う愛を子供に捧げることになるので、自然と気持ちは整理されていきます。
ただ、子作りの前には一旦不倫相手とお別れして下さいね。

そうでなければ、子供の父親が分からないという、新たな問題が出て来てしまうかも。
可愛いお子様に出会えますよう、お祈りしております。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談