不倫は純愛

【不倫相談】不倫相手の彼と些細なことで喧嘩。仲良く付き合う方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お名前:まり
性別:女性
年齢:30代

こんにちは。いつも楽しく読ませて頂いてます。
不倫関係になって3年…。
なぜかいつもケンカしてしまいます、仲良く会える日もあるのですがお互いの行動にイラッとしてしまい会ってる日の半分しか仲良くできません。
(テーブルにひじがついた、つまんなさそうに話を聞くなど)
自分が完璧だと思ってるのか?なんて言われる日も。

仲良く会いたいのですが、なかなかできなくて。自分自身照れもあり素直に感情表現がだせません…。
相手の思う壺みたいに思ってしまって(・_・;)
どうしたら仲良くできるんでしょうか?

uranaiadb1

はじめに

あんゆにお越しいただきましてありがとうございます。
本当はもっと彼と仲良くしていたいのに、何故かいつも喧嘩をしてしまうとお悩みなのですね。

まりさんの場合はおそらく、まりさんと恋人のプライドの高さ、理想の高さが原因でケンカになってしまうのだと思われます。
自分の気持ちは置いておいて、まずは相手の気持ちに寄り添うことから始めれば、ケンカの回数は必ず減らせます。

具体的な原因と方法を書きますので、是非じっくり読んでみて下さいね。

何故かいつも恋人と喧嘩してしまうカップルの特徴

1.恋人とのすれ違い
喧嘩の原因は、相手にうまく自分の気持ちを伝えられないせいだと思う女性は多いです。
ではなぜ、自分の気持ちをうまく表現出来ないのか。

素直な態度を見せるのが恥ずかしい、可愛げのあることを言うのは照れる…そうですね、ちょっと女の子らしい事を言うと「ぶりっ子」と思われるのではないかと不安になりますよね。

もし本当に照れだけで素直になれないのであれば、それは大した問題ではありません。
素直になれない態度というのは、長くは続かないからです。

照れが邪魔をしていつも彼と喧嘩してしまうことが悲しい、本当はもっと素直になりたいのに…心からそう思っていれば、いつかは必ず素直になれます。

自分の本音を伝える恥ずかしさよりも、彼に対する愛情の方がいずれ勝つからです。
照れの殻を自然に破り、素直な態度で彼とお付き合いが出来るようになればケンカは減ります。
やっかいなのは、次に紹介する、照れや恥ずかしさではなくプライドや理想の高さが原因で相手と喧嘩をしてしまう場合です。

2.プライドや理想が高く、なかなか相手を認められない
プライドが高い女性は、本当は自分が悪いと思っていてもそれを受け入れられず、相手のせいにしてしまいます。
「もっと優しくして欲しいのに」「もっと紳士的に接して欲しいのに」お互いの行動のちょっとしたところでイラッとしてしまうのは、こういう気持ちが原因です。

でもこれが自分の我儘だとも分かっているので素直に言えず、不貞腐れた態度を見せてケンカになるのです。
相手に優しくして欲しいと願うのであれば、まずは自分が相手に優しくすることです。
何も与えていないのに見返りを求めてしまっては、ケンカになるのは当たり前。

この場合の「素直になる」というのは、本音を相手に伝えるのではなく、愛情を表現するために素直に相手に優しくするという意味です。
まりさんの場合はお付き合いが長いのにまだ喧嘩をしてしまうこと、さらにお互いの行動にイラッとしてしまうということから、こちらのパターンでしょう。
まりさんだけではなく不倫相手の方も、まりさんに自分の理想を押し付けてしまっている状況だと思います。

uranaiadb1

相手に素直になるにはどうすればいい?

それではそれぞれのパターンに置いて、「素直になる方法」をお教えしましょう。

・直接言葉で言うのではなく、メールや文章で想いを伝える
言葉や態度で表現するのは恥ずかしい、というのであれば、文章で相手に気持ちを伝えましょう。
メールであれば送信前に何度も文章を推敲出来ますし、落ち着いてじっくり自分の気持ちと見つめ合いながらメッセージを送ることが出来ます。

相手を目の前にすると、早く返事をしなければ、とか、こんなこと言ってウザがられたらどうしよう、と不安になってつい口を閉ざしてしまう人でも、この方法を使えば大丈夫。

焦る必要はないし、迷う時間も十分にあるので、素直に文章を作ることが出来ます。
デートの後にメールで、「お食事楽しかったよ、夜景の素敵なレストランでびっくりした!また誘ってくれるのを待ってます」「プレゼントとっても嬉しかった!私の好みを考えてくれてることが伝わって来て、感激したよ」等、言葉で言うのはちょっと恥ずかしいような気持も素直に相手に伝えることから始めましょう。

・自分の理想を相手に押し付けない
私の彼氏なんだから、もっとスマートに振る舞って欲しい…と思うのであれば、まずは自分が淑女としてのマナーを身に付けましょう。
美しい振る舞いの恋人を横に連れていれば、自然と男性の背筋も伸びるものです。
素敵なプレゼントが欲しいのであれば、まずは自分から彼に贈り物をしましょう。

自分がして欲しいと思うことを、まずは彼にして見せることでお手本を示すのです。
また、「こんにちは」「さよなら」「ありがとう」「ごめんね」という基本の挨拶が出来ていますか?

プライドや理想が高い人は、意外にこれらの挨拶がしっかり出来ていません。
挨拶は自分の為ではなく、相手に尊敬や愛情を示す為の最も基本的な礼儀です。
意識して、彼にきちんとした挨拶をすることから始めて下さい。

むすび

自分と彼はなぜすれ違ってしまうのか、どうしていつも喧嘩ばかりしてしまうのかは、相手ではなく自分の振る舞いを見直すことで原因と解決策が見つかります。

大好きな不倫相手と喧嘩をしてしまうことは、とっても寂しくて悲しいことですよね。
まりさんがご自身の殻を一歩破って、少しずつでも彼とのケンカが減りますよう、応援しています!

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談