不倫は純愛

男心を勘違い!好きな人の前でやってはいけないモテテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで検索すれば、男性にモテる為の「モテテクニック」と呼ばれるるものが沢山出てきますよね。
それを参考にこうすればきっと男性のモテるに違いない♪と思ってやっていることが、実は正反対!男性にドン引きされる間違いモテテクかもしれません。

ネットに載っていることを全部真に受けてはダメ。
今回は、女性が間違いやすい「NGモテテクニック」をご紹介致します。

わざと谷間を見せつける

男性の気を引きたいからと、わざと胸元の開いた服を着て谷間をチラ見せしたり、お座敷での飲み会でミニスカートを履いてくる女性。
「これで彼の視線は私に釘付け☆」なんて思うのは勘違いも甚だしいことです。

相手はむしろ目のやり場に困るし、男を探しに仕事や飲み会に来ているのか?と気持ちがしらけてしまいます。
セクシー服で男性が寄って来たとしても、そういう男性は結局セックス目当てなので恋愛には発展しません。

男性の気を引きたいのであれば、適度な露出と清潔感のある服装が正解です。

モテる女アピール

「この前、またナンパに声かけられちゃって鬱陶しかったぁ」とか「元カレがまだしつこく恋愛してくるの」「○○さん、またじっと私を見てたよー!」なんて、ついつい「私モテます」アピールをしていませんか?

沢山の男性に声をかけられる自分は女性として魅力的であることを強調し、男性の闘争心を煽りたいのかもしれませんが実はそれは逆効果です。
不倫をしたい既婚男性にとって、沢山の男性に声をかけられることを自慢する「自尊心が強い」女性は面倒です。

恋愛に対してあくまで控えめに、真面目にお付き合いが出来る女性こそが不倫相手として理想的なのです。
男性の視線を集めるのはほどほどにしておきましょう。

わざとらしい既読無視

相手からのメールやLINEに即レスをしていては、気があることがバレバレだし、ちょっと小悪魔風に彼を振り回しちゃえ!なんてつもりで既読無視をする女性は男性に好かれません。

恋愛の駆け引きを楽しむ気持ちは大切ですが、不倫をしたいのなら既読無視はしてはいけません。
というのも、不倫のお付き合いは相手と連絡がとれる時間がとても限られています。

家族が居る前で不倫相手女性とメールをするなんて絶対に無理ですし、自分がスマホを持っていない時にLINEが入って、もしそれを妻に見られたら…と男性はいつも気が気ではないのです。

そんな彼がどうにかして時間を作って不倫相手女性に連絡を取ろうとしているのです。
LINEの返信は即レスが基本!

わざとらしい既読無視なんてもっての他です。
不倫恋愛を楽しみたいのであれば、男性からの連絡は即レスを心掛けましょう。

uranaiadb1

盛りすぎ写メ&プリクラ

最近はスマホカメラの性能もとても良くなり、またアプリで加工すれば「奇跡の一枚」が生まれます。
プリクラはまるで別人のような写りですし、鏡で見るよりも可愛い自分に、テンションが上がりますよね。

でも、その盛り写メやプリクラを自慢げに彼に送るのはもう止めましょう。
男性にとって「実物を違い過ぎて誰だか分からないよ」という写真は全く意味がないもの。

まるで別人に見えるほど加工された彼女の写真を送られても、嬉しくもなんともないのです。
それよりも、綺麗な景色の中でとか、感動した出来事を彼に伝えるために、自然なスタイルで撮った写メの方が喜ばれます。

彼の事を思うのであれば、盛り写メは女友達の内輪の中に保存しておくだけにしましょう。

嘘がバレバレの「酔っちゃった」

男性の気を引きたくて、お酒の席でセクシーに「酔っちゃった」と言ってしまったこと、ありませんか?
実はそれ、男性からは呆れられています。

本当に酔っぱらってしまって、真っ赤な顔で体からも力が抜けている無防備な彼女…なら男性をドキッとさせる効果は抜群ですが、顔色も変わらず、どう見ても素面なのに「酔っちゃった」と言ってしまう女性は嫌われます。

あからさまな嘘は男性に嫌われる、と知っておきましょう。
本当に酔うまで、沢山お酒を飲んでから彼にアピールしましょう。

「終電逃しちゃった」は鬱陶しい

お持ち帰りして欲しくて「終電逃しちゃった」と彼へ上目遣い。
きっとホテルに連れて行ってくれるはず!なんて考えるのは大間違い。

男性にだって都合があるのですから、いつでも簡単に女性とホテルに行けるわけではありません。
特に彼が既婚者なら、まだ奥さんが起きて家で待っているかもしれないわけで、女性にそんなオネダリをされても鬱陶しいし困ってしまうだけです。

男性に振り向いてもらいたいのであれば、「追う」のではなく「追わせる」こと。
飲み会がどんなに盛り上がっていても「電車が無くなりそうなので、これで失礼します」「もう遅いので今日は帰ります」とアッサリ帰ってしまう女性の方が、男性は追いかけたくなるものです。
彼とワンチャンス掴みたいのであれば、時間を決めて自分から帰るクセを付けましょう。

むすび

相手が独身男性であり、お付き合いが不倫にならないのなら、今回NGとしてご紹介したモテテクニックが有効な場合もあります。
しかし、不倫のお付き合いをしたいのなら間違いです。
既婚男性の心を掴む「本当のモテテク」を実践するように心掛けて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談