不倫は純愛

元気がなくなった既婚者の彼氏を励ます5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性を励ますのって難しいですよね。
女性のように、ひたすら愚痴を言ったり買い物でストレスを発散させたり、泣いて忘れるなんてことは男性には出来ません。

一人で抱え込んでしまいがちな男性の辛さを、どうすれば楽にしてあげられるのでしょうか?

彼が落ち込んでいる時こそ、上手に励まし、より彼と親しくなるチャンス!
効果的な励まし方を知っておきましょう。

黙って彼の話を全て聞く

彼が何も言いたがらないのであれば、何があったのかを根掘り葉掘り聞いてはいけません。
自分から何も言わないというのは、「言いたくない」ということです。

愚痴や言い訳をすることをカッコ悪いと感じている男性もいます。
その場合は、しばらくそっとしておくのが良いでしょう。

しかし、元気がなくなった原因や愚痴を言い始めた時は黙って聞いてあげましょう。
女性には分からない仕事の話や、聞いていて面白い事ではないかもしれません。

しかし余計な口を挟まず、「そうなんだね」「それは大変だったね」と適度な相槌を打ちながら彼の言葉をじっと聞いていましょう。
余計なアドバイスや「私もそうだった」なんていう「自分語り」をするのはNG!
話を聞いてもらうだけで楽になることもあるのです。

スキンシップで心を癒してあげる

欧米諸国では、ハグをするだけでストレスが解消されるとされています。

親しい誰かと触れ合う時、脳から「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。
これは幸せホルモンと呼ばれ、人間に「幸福感」を感じさせてくれるのです。

また、抱き合った時の鼓動や体温はお互いを安心させ、気持ちを落ち着かせてくれます。
彼がどうして元気がないのか分からない、という時は、そっと彼を抱きしめてあげましょう。
「私はあなたを応援しているよ」という気持ちを込めて抱きしめれば、その気持ちはきっと彼に伝わります。

自分は味方であることを伝える

家庭や仕事で嫌な事や困ったことがあった時、男性は落ち込みます。
誰が悪いのか分からない、もしかしたら誰も悪くなくて、だから彼は解決策が見つからないのかもしれません。

しかしもし彼が悪くても間違っていても、「私だけはいつでもあなたの味方だよ」と伝えましょう。
100人が「彼が悪い!」と言っても、自分だけは彼を信じて最後まで応援することが出来る…それが恋の力です。
「何があったのかは分からないけど、どんな時でも傍にいるよ」と彼に言葉を掛けましょう。

自分を信じてくれている人がいるというのは、とても心強いものです。
彼は自身を取り戻し、前向きな気持ちになれるでしょう。

uranaiadb1

彼の辛さを受け止め、分かち合う

彼が何か間違ったことをしたり、失敗をして落ち込んでいることもあるでしょう。
自己嫌悪や後悔に苛まれ、元気がなくなっているのかもしれません。

そんな時はその辛さを、彼と共有してあげましょう。
痛みや辛さを分かち合い共に乗り越えることで、2人の絆は一層強いものになります。

彼と一緒に落ち込み、泣き、そして2人で立ち直りましょう。
「それはとっても辛かったね…」「あなたが悲しいと、私も悲しいの」等、彼の感情に寄り添い、共感します。

月並みな言葉ですが、辛さは分け合えば半分に、喜びは共有すれば倍になります。
彼が早く立ち直れるように、その辛さを一緒に感じてあげましょう。

気分転換に出掛ける

落ち込んでいる時は気持ちが後ろ向きになり、何もする気が起きなくなるものです。
「元気が出ないし、何もやる気が起きない」という彼なら、女性が積極的にリードしてどこか気持ちが明るくなる場所に出掛けましょう。

美味しい物を食べに行くのでも良いし、流行の映画を見に行くのも良いでしょう。
いつもよりちょっと遠出して開放的なデートを楽しむのがお勧め。

「今日は私が奢っちゃうよ!」と笑顔で誘えば、心配する気持ちが彼に伝わり「そこまで言うなら」と重い腰を上げてくれます。

デート先では彼が落ち込んでいるということには触れず、2人で楽しい時間を過ごす事に集中しましょう。
「元気になった?」「ほら、楽しいでしょう?」というような気持ちを押し付ける言葉はかけず、「2人でいると楽しいね!」「ランチが美味しいね!」等前向きな言葉を沢山かけましょう。

「そうだね、楽しいね」「うん、美味しいね」彼の口からポジティブな言葉を引き出すのが狙いです。
明るく肯定的な言葉を発することで、人間の気持ちも積極的に変わっていくのです。

むすび

「応援してくれる人がいる」「信じてくれている人がいる」というのは、男性の力になります。
自分に自信がなくなったり、落ち込んでいる時こそ彼女の出番!

ここで彼の気持ちを上手に盛り上げることが出来れば、「ただの不倫相手」から「大切な本命彼女」に昇格することだって出来てしまうのです。

自分の気持ちを押し付けるのではなく、彼の心に寄り添い、ポジティブな方へ上手にリードするように心掛けて下さい。
彼を心配する気持ちが、必ず伝わります。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談