不倫は純愛

子供を自慢する既婚男性こそ不倫や浮気をする4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの待ち受け画面は子供だし、仕事場のデスクに子供の写真を飾っていて、財布の中にも子供とのプリクラを潜ませている我が子溺愛男性。

よっぽど家族を愛していて、浮気なんて考えたこともない様に見えるのに、意外や意外!
我が子を周りに自慢して回る「親バカ」父親も浮気や不倫を楽しんでいるのです。

家族の事が大切じゃないの?子供を愛しているように見えるのは、浮気心を隠す為のカモフラージュなの?なんて、不思議な気持ちがしますよね。
今回は我が子を溺愛している親バカ男性が浮気や不倫をする理由をご紹介致します。

子持ちの男性はストレスがいっぱい!

実際に子供を育ててみないと分からないことですが、我が子の事を確かに可愛くてとっても愛している夫婦でも、やはり子育てに対しては不安やストレスを抱えているのです。

家庭や子供にかかるお金の心配、子供が小さいうちは育児にとにかく手間がかかりますし、子供の教育方針を巡って夫婦間でモメることもしょっちゅうです。

我が子はとっても手がかかる、我儘で横暴な天使なのです。
子供をどんなに心から愛していても、日々のストレスや不満からは逃げられません。
職場では仕事に追われ、家に帰ってからは妻や子供の相手に時間を取られ、自分の不平不満を解消する時間なんてありません。

心の中に日々溜まり続けるドロドロとした不安を家庭内で発散することが出来ず、外の女性に癒しやストレス解消を求めるのです。
浮気や不倫をするからと言って子供を愛していないわけではなく、むしろ普段家庭で一生懸命育児に参加している父親の方が、外の女性に目を向けるキッカケ(不満)を抱えているのです。

子供を愛していても妻を愛しているとは限らない

我が子の事は可愛くて絶対に手放したくないけれど、妻に対しても同じように感じているとは限りません。
勿論、自分の子供を産み、育ててくれている妻に対する尊敬と感謝の念はあるでしょう。
しかしそれ以上に、子持ちの男性は妻に対して頭が上がらないのです。

子供を産んだ女性は、どうしても「妻」としてより「母親」としての仕事をしている時間が長くなります。

「子供の事を分かっているのは、父親より私」内心そう思っている女性は少なくありません。
勿論、毎日接している時間が違うのですから、父親よりも母親の方が子供の事を良く分かっているでしょう。

男性もそのことを自覚しており、だからこそ「子供」を盾にとられると、妻に何も言えなくなってしまうのです。
父親として子供の事を愛していても、同じように妻の事を愛しているとは限りません。

むしろ子供と向き合おうとすればするほど、目の前の女性は「子の母親」なのか「自分の妻」なのか分からなくなっていきます。
子供に対する愛情と、女性に向ける愛情は当然違います。
子煩悩だからと言って、愛妻家とは限らないのはこのためです。

uranaiadb1

妻を性対象として見ることが出来ない

子供を産んだ女性は、精神的にも肉体的にも変わっていきます。
体の中で人間を作って産みだし、産後すぐから「泣くのが仕事」と言われる赤ちゃんのお世話をしなければならないのですから、体も心も鍛えられてゆくのは当然ことです。

子育てをする女性は頼りがいがあり、尊敬できる存在ではありますが、夫にとって「性的に魅力的」ではなくなってしまいます。

たまに妻を抱きたいと思っても、「やった子供が寝たところなんだから、止めて」「疲れてるからまた今度にして」と断られてしまう事もあります。

何度もセックスを拒まれ続けていては、やがて夫も妻の事を「女」ではなく「子供の母親」として意識するようになります。
しかしそれでも性欲は溜まっていく…これを発散するために外の女性に手を出してしまうのはある意味当たり前とも言えるでしょう。

子持ち男性だって本気の不倫をする

そんなに子供が大切なら、不倫に本気になることはありえないの?

子持ち既婚男性と不倫をしても、遊ばれて終わってしまうの?とちょっとモヤッとしてしまいますよね。
子供を溺愛している男性にとって「離婚」は大きな問題です。

円満に離婚したとしても、特に子供が小さいうちはどうしても母親に親権を取られてしまいます。
しかし先にも書いた通り、子供に対する愛情と妻への愛は別物ですから、心の中で「不倫相手女性」に本気の恋をしてしまうことは十分にあります。

むしろ自分に癒しと安らぎを与えてくれる不倫相手女性にハマってしまう子持ち男性は沢山います。
子持ち既婚男性の「本気の不倫」は、必ずしも「不倫相手と結婚すること」がゴールとは限りません。

いずれ子供が大きくなれば親権を手にしたまま離婚することも可能になりますから、そのタイミングを待つか、結婚は出来なくても心が繋がっていることに満足してそれを恋愛の完成形とするか、ゴールはどちらかです。
子持ち既婚男性と不倫をする際は、結婚という契約に縛られるのではなく「一生愛し合うこと」を目標にしておくのが、お互いにとって一番良いお付き合いの仕方でしょう。

むすび

子持ち既婚男性と不倫をしても「体が目的なんじゃないか」「結局遊びの不倫なんじゃないか」なんて不安にならないで下さい。

我儘に思えるかもしれませんが、男性は「我が子」「自分を愛してくれる女性」両方を手に入れたいと望んでいるのです。

子供に対する愛情も、女性に対する恋愛も本気なのです。
自信を持って、お付き合いを楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談