不倫は純愛

旦那を嫌いになった人必見!旦那を好きでいるための4つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この人と一生添い遂げると決意して結婚したはずなのに、長い間一緒に居るうちに関係が変わってしまい、旦那を嫌いになってしまった…という女性は実は少なくありません。

時間は人を変えますし、人が変われば相手に対する感情や、2人の関係が変わるのは当然の事です。

より親しくなることもあれば、その逆もあります。
これからも旦那と仲良く、一生相手を好きで居る為のコツをお教えいたします。

夫婦で別の部屋を持つ

どんなに好きな食べ物でも、毎日食べ続ければ飽きるし嫌になってしまいます。
人間関係だって同じ。

初めはどんなに好きな相手でも、ずっと一緒に居れば相手の嫌な一面を知ったり、自分の思い通りに過ごせないことに不満が溜まって、相手の存在を鬱陶しく感じ始めてしまいます。

そこで、家の中で夫婦別に行動する部屋を作りましょう。
それぞれの個室を持つのが無理なら、別々に作業できるスペースを用意するだけでも効果があります。

リビングに食卓意外にもう一つデスクを置いて、片方読書をしている間、もう一人はパソコンで好きなサイトを見る、とか、お互いに好きなことが出来るスペースを作ります。

夫婦だからいつも同じことをしていなければいけない、というのは苦痛でしかありません。
一人で好きな事やりたい事が出来る時間とスペースを家庭内で確保しましょう。

財布を別々にする

夫婦の財布は共同にしている家庭が多いと思いますが、旦那のことを嫌いになりそうと感じたら、お財布を分けましょう。
パートなどで稼いできたお金は、家計に加える分以外は全て自分の好きにして良いと決めてみてください。

自分の貯金を作るのも良し、欲しい物を買うのも良し!
そうすれば何か物を買う時にいちいち旦那の顔色を窺わなくて良くなりますし、友達とちょっと贅沢なランチを楽しむことも出来るようになります。
自分がどれだけ稼いでも、結局家計に加えられるだけで、好きなように出来ない…というフラストレーションは気持ちを暗くしますし、働く意欲を失わせます。

「稼げば稼いだだけ、楽しい思いが出来る」と考えれば、もっと気持ちよく働いてお金を使えるようになります。

夫婦仲に亀裂が走るきっかけの一つは、お金の心配やトラブルです。
思い切って旦那と財布を分け、自分のお金を自分で管理するようになれば、トラブルやストレスから解放されます。

uranaiadb1

旦那に期待しない

夫が家事を手伝ってくれない、髪型を変えても感想を言ってくれない、休日なのにどこにも連れて行ってくれない…。
こういう不満を持つのは、旦那に期待する気持ちを持っているからです。
旦那に何かを期待するのは、一切やめましょう。

家事は全部自分でやる、もし出来なかったら、それは旦那が手伝ってくれないからではなく、自分のやり方が下手だったから。
髪型を変えたのに旦那が何も言ってくれなくても気にしない、自分が満足すればそれでOK。
休日に旦那がどこかに連れて行ってくれるなんて期待しない、行きたいところには一人で行く。

「自分の事は自分で責任を持つ」意識を持って下さい。
旦那と言っても、所詮他人です、あなた自身ではありません。

他人に何かを期待することが、そもそもの間違いなのです。
他人ではなく「自分に期待する」ようにしましょう。
そう思えば、家の中の全ての事に責任とやる気を持って行動することが出来るようになります。

ケンカは自分から早めに終わらせる

意見の違いや相手への不満から、ケンカになることもあるでしょう。
しかし、夫婦のケンカを長引かせるのは「意味がない」と考えて下さい。

ケンカというのは意見の食い違いや相手への文句が原因です。
例えば、そのケンカが原因で離婚を考えると言うのであれば、ケンカが長引いてもお互いが納得するまでじっくり話し合う必要がありますが、そうでない限りケンカを長引かせるのは損でしかありません。

どんなに相手にイライラして腹を立てても、帰る家は同じなのですから、夜になれば嫌でも相手の顔を見なければいけません。
家の中でイライラし続けるよりは、さっさと仲直りしていつも通りの家の雰囲気を取り戻す方がいいと思いませんか?

「そっちから先に謝ってよ」と言い合っていてはいつまでもケンカは終わりませんので、自分からさっさと謝ってしまいましょう。

自分の主張が通らないと納得できない、なんて思うのはあまりに頑なです。
人間が2人以上集まれば、個人の主張がいつでも100%通るなんてあり得ません。

「妥協」「諦め」が夫婦仲を一定に保ち続けるコツです。
相手に腹が立って仕方ないのであれば、しばらく外出して外で頭を冷やすことをお勧めします。

むすび

結婚したばかりの頃はどんな夫婦でも仲が良いものです。
3年、5年、10年と長い時間をどんな風に過ごしていくかで、本物のおしどり夫婦になれるかどうかが決まります。

長い夫婦生活、楽しいことばかりではなく、辛い事や悲しい事、相手を嫌いになってしまいそうな出来事も沢山経験しなければいけません。
今回ご紹介したコツを実践して、いつまでも仲の良い夫婦で居られるように頑張って下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談