不倫は純愛

上司と不倫するメリットと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手との出会いの場で多いのは、やはり職場です。
毎日顔を合わせる関係なのだから、独身・既婚という垣根を越えて特別な関係が生まれやすくなるのは当然の事。

しかし相手が上司となると、メリットも多い反面、注意しなければいけないこともあります。
今回は、上司と不倫を楽しんでいる女性向けに、社内不倫を上手く続けていくためのコツをご紹介致します。

会社に行くのが楽しくなる♪

上司と不倫をする一番のメリットは、何といってもやはり職場に通うのが楽しくなること。
上司と言えば、仕事に関して指導をしてくれる頼れる相手である反面、失敗した時は叱られたり、休みをもらったり仕事のOKサインをもらわなければいけないなど、緊張するシーンも多い相手です。

しかしそんな上司と恋愛関係にあれば、特別な信頼関係があるのは事実。
他の人に対してより、ほんの少しリラックスして話しかけることが出来るはずです。
何かあってもきっと助けてくれるという安心感もあります。

職場に行くのがちょっと辛い朝でも、「仕事に行けば、大好きな彼の顔を見れる」と思えば「今日も頑張って会社に行こうかな」というやる気を出すことが出来ます。
仕事をする女性にとって、これほど頼もしいことはありません。

上司に仕事の辛さを理解してもらえる安心感

例えば彼が自分と同じ業界に勤めているとしても、会社が違えば忙しさや環境は全く違います。
同僚にちょっと意地悪な男性がいるとか、セクハラをしてくる上司がいる、怖いお局様が居るなど、女性ならではの辛さや苦しみだってありますよね。

そんな悩みを上司に相談したいと思っても、女性から男性上司にありのままを訴えるのは言いづらいものです。
しかし、信頼している恋人にであれば、職場での悩みや愚痴を素直に打ち明けられるはず。

これは上司と不倫をしている女性にだけ与えられる特権です。

彼の一番の理解者になれる

女性が職場の悩みを相談しやすいのと同じように、男性にとっても「自分の辛さを理解してくれる女性がすぐ近くに居てくれる」というのは有難いことです。

家に帰っても、「職場の話を家庭に持ち込まれると困る」「仕事の愚痴なんて聞きたくない」と妻に言われている男性は多いのです。

既婚男性にとって、職場の部下が自分の仕事の事を理解し、癒してくれるのは特別な事。
家の中での彼しか知らない妻よりも、一緒に仕事をしている女性の方がよっぽど彼の事を理解出来ていると言えます。

不倫相手という立場でありながら、妻よりも彼の事を理解出来るのは大きな強みです。
妻に与える以上の、特別な愛情と信頼関係を手に入れることが出来るでしょう。

uranaiadb1

公私混同は絶対禁止!

しかし職場で不倫をする時に気を付けなければいけないのは、公私混同してしまうこと。
これは男女共に気を付けなければいけません。

彼にお願いすれば、簡単で楽な仕事を回してくれるかもしれないとか、他の人よりも早く昇進できるかもしれない、ボーナスに色を付けてもらえちゃうかも!?なんて期待してはいけませんし、男性も例え不倫相手女性にお願いされたとしても絶対に言う事を聞いてあげてはいけません。

職場にいる間は、あくまで「上司と部下」としてそれぞれの仕事をこなしましょう。
もし職場で何か融通をきいてもらったり特別扱いをされたりしていると、必ず周りに感づかれますし、良い結果になることはありません。
彼に甘えるのは会社の外でだけ!と心に決めて下さいね。

下の名前で呼び合うのは禁止!

職場では名字で呼び合っているけれど、2人きりの時は下の名前で呼び合っているというカップル達。
名字で呼ぶなんてよそよそしくて寂しいし物足りない、デート中はプライベートなのだから思いっきりラブラブに名前で呼び合いたい!と思うのは仕方ないかもしれません。

でもそれ、交際を長く続ければ続けるほど危険

うっかり気が緩んだ瞬間に、社内で下の名前で呼んでしまうかもしれません。
相手のことを下の名前で呼んでしまったら、その一言だけで周りに「不倫関係だ!」とバレてしまいます。

一度でも呼んでしまったら最後、どんな言い訳も通じない恐怖の言葉です。
逆にデート中もし誰かに見られてしまっても、社内と同じように名字で呼び合っていれば「さっき偶然会ったから、一緒に食事しているんだよ」と誤魔化すことだって可能。
呼び方一つだけのことですが、これはとても大きな違いなのです。

むすび

上司との不倫にメリットは沢山ありますが、気を付けなければいけないのは「公私混同しない」「下の名前で呼び合わない」の2つだけ。

不倫をするのに利点が多い相手と言えます。

誰にも内緒で上司と不倫をするなんて、スリル満点でドキドキしますよね♪初めは緊張することも多いとは思いますが、チャンスがあったら是非、上司との不倫に挑戦してみて下さい。

今、上司との不倫を楽しんでいる方は、これからも周りにバレないように注意しながら、ラブラブの不倫恋愛を楽しんじゃって下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談