不倫は純愛

夫が未成年と不倫、浮気した場合の行く末は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚した男性にとって、未成年との恋愛なんて夢のまた夢。
チャンスが降って沸いて来たら、相手が未成年だと知りながらも思わず手を出してしまう男性はいます。

相手に恋愛感情があるかどうかは関係なく、若い女の子とデートするというのは男性にとって特別なトキメキや楽しさがあるからです。
もし夫が未成年と不倫をしたら、どうすればいい?どんな結果が待ち受けているの?今回はそのことについて考えてみましょう。

未成年と本気の不倫ってありうる?

そもそも、良い年をした既婚男性が、10代の少女と本気で恋に落ちるなんてことがあるのでしょうか?
答えは「NO」です。

未成年との不倫の場合、お互いに「期間限定のお付き合い」とほとんどの場合理解しています。
それでは何故、不倫関係にまで発展してしまうのかというと、やはりお互いにメリットがあるからに違いありません。

既婚男性にとっては、接する機会すら滅多にない未成年者とデートをしているという「特別感」、若い女性を連れ歩く「優越感」、不倫をしている「背徳感」、そして若い身体とセックスをする「肉体的快感」です。

多少のリスクを冒してでも、未成年者と不倫をするだけのメリットは十分にあるのです。
逆に未成年者にとって、既婚男性と言うのは自分よりずっと上の立場にある大人です。

その大人が自分とデートをしている、言う事を聞いてくれるというのは、背伸びをしたいという年頃らしい「欲求」を満たしてくれるものなのです。
同年代の友達よりも一歩抜きんでた相手と付き合っていると、自慢に思う気持ちもあるのでしょう。

お互いに「相手そのものに恋をしている」というよりは、「年齢も立場も自分とはうんと違う相手と交際をしている」という状況そのものに憧れを抱いているのです。
これは「本気の不倫」とはとても呼べません。

uranaiadb1

未成年者は不倫を反省しない

「若気の至り」という言葉がありますが、未成年者が既婚者と不倫をするのはまさにこの言葉のままと言えるでしょう。

冷静に考えれば、もっと自分にお似合いの相手が近くにいるのに、大人や不倫に対する憧れから、一時の関係に身を任せてしまうのです。
もし不倫がバレても、未成年はなかなか反省しません。

不倫が相手の家庭を傷つける行為であることや、自分の人生を左右するかもしれない大きな出来事である、という意識を持っていないのです。
その為、友達に不倫を自慢したり、SNSに告白したりして、うっかり不倫をバラしてしまいます。
その程度ですから、不倫がバレたところで重大なことだとは思いません。

「オジさんに誘われたから、遊んであげただけ」「そこまで好きじゃなかった」なんてシレッと言ってみたりします。
勿論、大人への期待感や憧れから、本気で既婚男性の事を好きになることもありますが、未成年はやはりまだまだ子供。

相手の状況よりも自分の感情を優先してしまうので、良い結果には転びません。
本気の不倫でもそうでなくても、未成年者が「不倫したことを心から反省する」なんてことはあり得ないと思っておきましょう。

未成年に慰謝料請求できる?

夫が未成年者と不倫をしていると分かったら、とにかくすぐに止めさせるべきです。
未成年者との不倫は「期間限定」であることがほとんどですが、夫にとっても未成年者にとっても、不倫バレは大問題です。

周囲に広まれば夫は「未成年者に手を出したロリコン」扱いされてしまうかもしれませんし、未成年者も家族や友達からイジメを受けるきっかけになってしまうかもしれません。

しかし、自分の夫と不倫をし、反省しない少女になんらかの罰を与えたい!慰謝料請求をして、自分のしたことを思い知らせたい!と思った時はどうすれば良いのでしょうか。

結論から言えば、未成年者に慰謝料請求をすることは可能です。
しかし、残念ながら現実的ではありません。
二十歳以下の未成年者に数十万を超える慰謝料を支払える能力はなく、間違いなく親が介入してくることになります。

しかし未成年者の両親は、自分の子供を守る為に、多くの場合不倫をした既婚男性に対して何らかの請求をして来たり、罪に問おうとして来ます。
社会的にも、「未成年に手を出した既婚男性」の方が不利な立場にあります。
結局のところ多くの場合、妻は泣き寝入りをすることになるのです。
慰謝料請求云々よりも先に、まずはなんとかして夫と少女との不倫を止めさせることを第一に考えましょう。

むすび

妻にとってみれば、未成年者と浮気をされるのは他のどんな女性と浮気をされるよりも悔しくて厄介かもしれません。
自分が最も大切にしたいのは家庭なのか?それとも妻としての立場やプライドなのか?ということを良く考えてみましょう。

最優先にしたいものは何なのか?一番に守りたいものはなんなのか?ということを考えれば、これからなすべきことが必然的に理解出来るはずです。
感情的にならずに、信頼できる周囲の人や、法律家に頼るのも一つの手かもしれません。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談