不倫は純愛

不倫相手の彼氏と喧嘩、彼は私より家庭が大切?離婚するつもりもない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

お名前:i
性別:女性
年齢:20代前半

彼と喧嘩?して最悪の事態になりました。この先、私はどうしたら良いでしょうか?
お互い真剣にお付き合いはしていましたが、彼(20代、新婚)が離婚をしたい気持ちがあるのか教えてくれなくて悶々としていました。
寂しさと不安が爆発し、彼に『この先離婚する気はあるの?私とは本当に遊びではないの?』と聞いてしまいました。
彼は『離婚したいって考えることはあるよ!将来ももちろん考えてはいるよ!でも俺は本音は話さない!!離婚届けに判を押してからか押す直前にならなきゃ言わない!!それで気持ちがわからなくて遊びだってなるなら遊びでいいよ!遊びだよ!!それに君の本気度だってまだ分からない中俺が離婚しても俺だけ全てを失うよ?』
と、結局お互いに興奮したままその場を別れました、時間がなかったため。
離れてからLINEで、今後もお付き合いしていきたい意思を伝えましたが、既読無視されています。
これは怒っていて、あるいは冷めてもう無視でしょうか?
彼はやはり自分が大事(家庭)で私への気持ちはそれほどないんでしょうか?
離婚もやはりずっとする気はないように思えますか?
あと、彼とは今後どう接していけば良いですか?

uranaiadb1
あんゆにお越しいただきましてありがとうございます。
彼と言い合いのケンカをしてしまい、このまま別れることにならないかと不安に思っていらっしゃるのですね。
また、「離婚する、しない」を明言してくれない彼の本音が分からず、悩んでおられるご様子です。
今回は、「不倫中男性の『離婚』に対する本音のアレコレ」を紹介いたします。

不倫中の男性が最も苦手な話題…『離婚』

iさんは「離婚する気があるのかどうか、本気で自分を愛してくれているのかどうか」を追求したことが原因で彼の機嫌を損ね、深刻なケンカが始まってしまったとのこと。

「離婚の話はどうなっているのか」「将来のことをどう考えているのか」を不倫相手に詰問し、激しいケンカになってしまう不倫カップルは少なくありません。

「離婚」やそれに関係するワードは、独身女性側にとっては「質問しづらいセンシティブな単語だと分かっているけれど、先のことを考えると不安になってしまって、聞かずにはいられない」ものであり、既婚男性側にとっては「はっきりとした答えを出さずなんとなく曖昧なままにしておきたい、相手に触れられたくない、突っ込まれたくない話題」というところです。

この、既婚男性側が離婚と言う単語を恐れ、出来るだけ話題にしたくない理由は次のどちらかです。

A:妻と離婚をするつもりはなく、不倫相手とはあくまで遊びだから
B:離婚を視野に入れているが、自分一人で決められる問題ではないし、不倫相手におかしな期待を持たせるのも後々トラブルの原因になるかもしれないから、黙っておきたい

どちらの場合でも「離婚するかどうかは自分でじっくり考えたい、『離婚』を約束してしまうことで変なトラブルが起きないよう警戒している」のが本音です。

独身女性は「本気で私のこと思っているなら、すぐに離婚出来るでしょう?」と考えがちですが、離婚とはそういうものではありません。

強い忍耐と精神力、そして長い時間が必要になるのです。
「離婚」の話題は既婚者が最も触れられたくない部分なのですから、それを話題に出してしまうとケンカになるのは仕方のないことなのです。

男性にとって不倫は「夢の場所」なので、トラブルを持ち込みたくない

「離婚するかどうかは曖昧にしておきたい」と考えている男性の本音を、もっと追求してみましょう。

男性は不倫相手から「離婚」の話題を出されると極端に拒否反応を示しますが、家族(身内)から離婚について話された時は、真剣に向き合います。

何故なら、男性にとって不倫相手の彼女は「夢」であり「自分の理想、癒しの存在」です。

不倫相手との関係は、それが一時のものであっても、将来的に結婚したい相手であっても、自分の中では汚されることのない「聖域」としてキープしておきたいのです。

そんな夢想空間に、「離婚」なんて無粋で嫌な気分がする問題を持ち込みたくないのです。
決して、離婚の話をするのが面倒くさいからだとか、自分にとって都合の悪い話題だから避けているわけではありません。

不倫恋愛を大切に思っているから、「離婚」というツライ単語を本能的に避けてしまうのです。
男性の繊細な心情を理解してあげて下さいね。

自信がないから、「離婚」という単語と向き合うのが怖い

そうは言っても、独身女性からしてみれば「離婚するつもりがあるのかどうか」というのは大きな問題。

「可能か不可能かではなく、とりあえず離婚する気があるのかどうかだけでも知りたい」
「家族よりも私を優先してくれるのか、どちらへの愛情が強いのか?」はハッキリさせておきたいと思ってしまいますよね。

既婚男性が「離婚について明言するのが怖い、不倫相手に問い詰められるのも気まずい」と感じてしまうのは、決して不倫相手への愛情がないからとか離婚する気がないからではなく、「離婚すると約束しても、それが実現出来るかどうかは分からないから」「家族への愛と不倫相手への愛は比べられるものではないから」です。

つまり、自分の気持ちと将来にまったく自信が持てないのです。
不倫相手の彼女に嘘を吐きたくない、ガッカリさせたくないという気持ちから、言葉と行動が慎重になってしまっているのです。

不倫相手女性のことを適当に考えており、とりあえず機嫌を良くさせておけばよいやと思ういい加減な男性ほど、簡単に「妻とは離婚する」「もう離婚の準備を進めているよ」なんて平気でうそを吐くものです。

女性はこのあたりを勘違いしてしまいがち。
男性が離婚についての話題を曖昧に誤魔化してしまうのは、不倫相手女性への深い愛があるからこそです。

怒らせてしまった彼と仲直りをするには?

iさんは口論の末に彼に既読無視されてしまったことを、「このまま別れてしまうのでは?」と心配しておられますが、別れる可能性はまずないでしょう。

お互いに頭が冷静になったタイミングで、また連絡を取り合えるようになります。
離婚については、iさんも感じ取れるほどに極端に「離婚についての話題を嫌っている彼」は、離婚について真剣に考えている最中であると思われます。
「離婚したい、しようかな、でも本当に出来るのかな、自信がないし不安もある…」というのが彼の本音でしょう。
これからお付き合いをしていくうちに彼の心は自然と決まっていくので、今はまだ待っていましょう。

彼のことを「自己中、自分勝手」であるとおっしゃっておられますが、自己中でなければ不倫は出来ません。
家族の存在よりも、自分の恋愛感情を優先出来るほどの自己中さと自分勝手さが、不倫には必要なのです。
文面から察するに、おそらく彼の方がiさんよりも深く物事を考えることが出来る男性なのではと感じました。

iさんの方が、興奮しやすく感情の動きが激しい性格なのではないでしょうか?
お互い、確かに愛し合っている、本物のカップルだとお見受けいたします。
是非、彼のことを信じ、冷静な気持ちでこれからもお付き合いを続けて行ってください。

恋愛のリードは彼が握っているようなので、離婚の可能性は彼次第になるかと思いますが、十分に成就する可能性がある不倫です。
頑張ってください。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談