不倫は純愛

月に1回しか会えない不倫相手の彼氏、結婚して家庭も持ちたいけど彼のことがとても好き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

お名前:まい
性別:女性
年齢:20代後半

彼は妻子持ちで家も立て、妻に対して感情はなく仮面夫婦をしていると言っていました。
付き合って1年、電話はしますが月に1回会えるか会えないか。
月に4日しかない休みは家庭の日、他の週6日の仕事の帰りや仕事中はずっと私と電話を繋げて私に対して時間を使ってくれています。
何度か喧嘩することもありました。
ひどい喧嘩になった時には「俺が離婚をする可能性なんて低いだろう。
だから俺なんかより、他の人がいるなら、行けばいい。」とまで言われたこともありました。
それ以来、将来の話は全くしません。
彼はハッキリとした性格で淡白な面もありますが、なぜか受身とゆうか、相手に任せるところがあり、離婚の話も、私と出会う前に1度なったらしく、「もう俺から言うことはないと思う。向こうが言ってくれば離婚する」とゆう感じのニュアンスでも言った時もありました。
私も26になります。
結婚や家庭も持ちたいのですが、焦っている気もします。
彼と一緒になれればいいけど、そんなおこがましい事は言えないので、願うのも間違ってる、とゆう考えです。
彼がどこまで私を想ってくれているのか分からないので、話し合うべきかそのまま離れるのか、静かに我慢して待つべきか…。
彼ばかりに執着せずに、他を見ようと努力もしていますが、やはり彼より魅力的な方は居ないので、彼のことがとても好きなんだと実感します。
どうすべきか、またこの私の話でどう思われたか、ハッキリと教えて頂きたいです。

uranaiadb1
あんゆにお越しいただきまして、ありがとうございます。
年上の彼と、将来のことで上手くお話が出来ずに困っていらっしゃるのですね。
年上既婚男性とお付き合いをする時の心構えと、アドバイスをお伝えいたします。

年上の彼は、将来のことについてどう思っているの?

不倫相手が同年代であるならお互いの立場を理解しやすく、対等な立場で話が出来るので将来の不安について素直に相談しやすいものです。

しかし不倫相手と年齢差があるとなると、どうしても「立場の違い」が浮き彫りになってしまい「年上の男性に対して、自分から要求やお願いをするのは気まずい」「家庭の事情があるのかもしれないし、彼なりの考えがあるのかもしれないし…」と言いだしづらく感じるでしょう。

しかし既婚男性にとって、「不倫相手との将来のこと」「離婚するのかどうか」という問題は非常に触れられたくない話題なのです。

女性がその話をしないのであれば、男性の方から語られることはないでしょう。
不倫中の既婚男性が一番に望むのは、「妻も家庭も不倫相手も、全てと上手くやること」です。

つまり離婚せず、不倫相手とも別れることなく、「皆幸せ」で暮らしたいのです。
しかし、女性としてはそういうわけにはいきませんよね。
どんなつもりで不倫恋愛を続けていくのか、彼の気持ちを聞かなければいけません。

気まずくならずに彼と将来の話をする方法

男性が避けたいと思っている話題である以上、「奥さんと別れるつもりはないの?」などとストレートに口に出すと確実に気まずくなります。
基本的には、彼の気持ちを言葉で聞きだそうと考えるのは難しいです。

彼の態度を見て、自分に対する愛はどの程度のものなのか、妻と離婚する意思はあるのかを探りだすのが良いでしょう。
それでもどうしても聞いてみたい!と思ったら、回りくどい台詞で聞いてみましょう。

不倫中の男性は、追いつめられると逃げるか怒るかのどちらかですので、出来る限り彼の気持ちを追い詰めないようにして下さい。
「○○さんと毎日一緒に居られたらいいのに…」「明日も明後日も、ずっと会っていたいな」等、可愛らしいおねだり風にアピールして彼の反応を伺ってみるのをお勧めします。
彼が嫌がっていない様子であれば、「奥さんと離婚する気、ちょっとくらいはある?」とサラッと聞いてみて下さいね。

「妻とは離婚しない=不倫相手に愛がない」ではない

結婚や離婚の話を切り出すと嫌な顔をする、不機嫌になって怒ってしまうという男性は確かに居ます。
自分にとって都合の悪い話題だから、不倫相手女性にその話をされるのを嫌がるのです。
しかし、不倫相手女性のことを愛していなくて、離婚なんてするつもりがないからその話題から逃げる、というわけではありません。

男性は、離婚をするのが怖いのです。
今の環境が変わってしまうこと、離婚のために多くのエネルギーを使わなければいけないことが面倒臭く、一歩を踏み出せないのです。

また、さまざまな理由で「どうしても離婚出来ない」という男性もいます。
男性にとって、恋愛のゴールは結婚ではないのです。

例え結婚出来なくても、心と体で愛しい人と繋がることが出来れば、それで十分だと感じています。
しかし女性の気持ちになってみれば、彼女が自分に離婚を望んでいることは理解出来ます。

その「温度差」が男性には煩わしく、嫌な気分がするのです。
妻と離婚しないからと言って、不倫相手女性のことを愛していないわけではありません。
不倫は純愛、二人は必ず愛し合っているのです。

焦りは禁物!もっと余裕を持って不倫を楽しんで

どう思ったのか、ハッキリと教えて欲しい…とのことなので、ハッキリと申し上げます。
まいさんは、焦り過ぎです。
まだ20代半ば、付き合って1年、不倫カップルでなくても結婚の話題が出るかどうかはまだ微妙なところです。

勿論年齢的にそろそろ結婚を意識する時期であり、今の彼と結婚出来ないのであれば新しい恋愛にシフトしていきたい、というお気持ちは分かります。
しかしそのお気持ちを彼に押し付けようとしたのは、失敗だったと言えます。

彼からしてみれば、付き合い始めて1年、うんと年下の彼女がこれから先自分と一生一緒に居てくれるビジョンはまだ見えないでしょう。
彼にとって今、恋愛と結婚はまったく別物です。

まいさんのことは愛しているし大切に思っているけれども、家族の存在も自分に必要なものなのです。
将来まいさんとどのようになっていくかは、これからのお二人次第です。
少なくとも後2年、順調にお付き合いを続けていくことが出来て初めて彼はまいさんとの「結婚」を意識するようになってくれるでしょう。

あと2年彼と過ごしても、まいさんはまだ30歳手前です。
十分に余裕があり、焦る必要はありません。
結婚のことばかり意識して、彼への気持ちが置き去りになってしまっていませんか?
彼はそんなあなたの様子を敏感に察知して、「そんなに結婚したいのなら、他の男としろ!」と怒ったのかもしれません。

とりあえず後2年は結婚のことを考えず、彼とのお付き合いを心ゆくまで楽しんで下さい。
結婚はしようと思ってするものではなく、タイミングがくれば自然に結ばれるものです。
目の前の彼に集中して、もっと愛し合ってください。
良いお付き合いが続けば、必ず彼の気持ちも変化し、結婚への道が開けてきますよ。
応援しております。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談