不倫は純愛

上司との浮気が夫にバレて離婚の危機、回避するためにどうしたら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

お名前:まゆ
性別:女性
年齢:40代後半

一年前、上司とのラインのやり取りで浮気(一線を越えてません)がバレてしまい、去年の9月から別居しています。
そして、一週間前に突然、調停の書類が届いてビックリしています。
快楽、刺激が欲しかった訳ではなくて、お金が欲しかったんです。
主人との生活が不満だった訳でもなく、安定したシフト、お金が欲しかっただけでした。
離婚回避をしたいのですが、なんて答弁をしたらいいのかわかりませんので、教えて頂きたいです。

uranaiadb1
あんゆにお越しくださいまして、ありがとうございます。
不倫の事実が旦那様にバレて、離婚調停の書類を渡されてしまったのですね。
突然のことでさぞ驚かれたことと思いますが、まずは冷静になってこれからのことを考えてゆきましょう。
離婚調停で離婚を回避するためには、知識と戦略、そしてなにより真摯な態度が必要です。
今回は、不倫バレしてしまった女性が、離婚を回避するために出来ることをアドバイスいたしますので、是非じっくり読んで下さいね。

不倫が相手にバレた!どう答弁をしたらいい?

不倫をしていることが家族にバレて、事実を追及されてしまった。
物事の全ての始まりはここからであり、「不倫の事実」を問いただされた時にどのように答弁するかは、相手に強い印象を残すという意味で、その後を決める大きなきっかけになります。

離婚したくない場合、この時絶対にしてはいけないのは
・開き直ること
・不倫を相手(家族)のせいにする
・嘘を吐くこと
この3つです。

開き直ったり、不倫の原因を家族のせいにしてしまうと、不倫を反省していないと思われますし、嘘は後々バレてしまった時に一切の信用を失わせる行為です。
離婚を回避したいと思うのであれば、とにかく事実を事実のまま話し、不倫行為を反省していると、繰り返し謝罪をしましょう。

嘘は絶対にダメ!事実と、自分の本音を正直に伝える

不倫がバレてしまい、相手がそれを理由に離婚調停を申し立ててしまったら、ほとんどの方が「もうダメだ」と感じると思います。
しかし、離婚調停というのはあくまで「離婚するかどうかの話し合いをする場所」です。

勝ち負けを決めるところではないのです。
離婚を回避したいのであれば、家族を愛する気持ちは失っていないこと、不倫してしまったことを後悔していることをしっかりと伝えましょう。
相手が誤解している内容があるのなら、きちんと否定しましょう。

不倫が原因で離婚調停を申し立てる場合、不倫をされた方の怒りが治まれば離婚は回避出来ますので、相手に許してさえもらえれば良いのです。
真摯に、反省している、家族としてもう一度やり直させて欲しいとお願いをしましょう。

不倫がバレたけれど、離婚はしたくない…どうすればいい?

自分の不倫が家族にバレて、離婚を言いだされてしまうことは、よくあることです。
この時、別居をすることだけは出来る限り避けましょう。

不倫がバレてしまったことで、夫婦の精神的距離はこれまでになく開いてしまいました。
さらに別居をして物理的距離まで開いてしまうと、その後夫婦関係を再構築することがほとんど不可能になり、離婚に向かって一直線です。

例え家族に「出ていけ!」と言われても、折を見て謝罪を繰り返し、なんとか理由を付けて顔を合わせるチャンスを作りましょう。

不倫がバレてしまったら、出来ることは謝り続けることです。
どんなに辛くても後悔しても時計の針は戻らないのですから、謝り続けることでしか相手の信頼は取り戻せないのです。

謝罪をずっと続けていると、「こんなに謝っているのに、どうして許してくれないんだろう」「いつまで謝罪の日々が続くんだろう」と気持ちが冷めてしまうことがありますが、その気持ちは絶対に態度に出してはいけません。

ひたすら、反省している、これからは家族のために全て尽くすから、と言い続けて下さいね。
継続は力なり、です。
再びの信頼と愛情を手に入れるためなら、いつまでも、どんなことでもする!という強い気持ちを持って下さい。

時間はかかってもいつか必ず家族に戻れると信じて、粘り強く謝罪して

まゆさんの場合は浮気相手と一線を超えておらず、安定したシフトとお金のためだけに上司と不倫をしていた…とのことなので、その気持ちを素直に伝え、愛しているのは夫だけであり、家族を失いたくない、これからは一生懸命尽くすから…ということを尽くし続ければ、離婚は回避できるかと思います。

相手のことを愛していないのにお金欲しさにデートをする、そのドライな態度を、知らず知らずのうちにご主人にも見せてしまっていたのではないでしょうか?

まゆさんはご主人との生活に不満はなかったそうですが、ご主人はまゆさんに対して、何か思うことがあったのかもしれません。
調停中は、ご自身の態度についてもよく振り返り、これからはもっと強い絆で、家族に必要とされる存在になるよう努力していきたいと訴えてみてはいかがでしょうか。

別居が始まってからは、ご主人とお話をする機会も減ってしまっていたと思います。
調停中は積極的にご主人に質問をして会話を盛り上げ、お互いの気持ちを理解し合えるような話し合いをして下さい。

粘り強く会話をすること、素直な気持ちで相手に本音を伝えることが出来れば、離婚を不成立にするチャンスは必ず見えてきます。
また安定した幸せな日々を取り戻せるよう、頑張って下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談