不倫は純愛

20年片思い続けた彼とのW不倫、エッチでたたないのは私のせい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

お名前:まゆみ
性別:女性
年齢:40代
20年以上の片想いを、W不倫になってしまったけれど、やっと叶える事が出来ました。
…が、うまくいったのは一度だけ。
二回目は彼のものが途中で萎えてしまい、チェックアウトぎりぎりで何とか最後までいく事が出来ました。
その時はアルコールのせいかと思ったけれど、三回目も…。
彼は「緊張しているから」と言います。
やはり、ぎりぎりで最後までイケたのですが、何となくすっきりしません。
確かに彼はとても真面目な人です。
若い頃から何度も飲みに行きましたが、一度も不倫の機会はありませんでした。(フレンチキスが一度だけ)
緊張って、何に緊張しているのでしょうか?
私が悪いのかと (不倫が嫌なのか)思うけれど、また会うのは構わないと言います。
いつか彼の緊張は解れてくれるのでしょうか…

uranaiadb1
あんゆにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。
20年以上の片思いが成就したとのこと!おめでとうございます、素晴らしい運命を感じます。
しかしお付き合いが上手くいかずに、戸惑っておられるのですね。
リラックスして楽しむ不倫デートと、「本当に気持ち良いセックスとは」についてアドバイス致します。

不倫デートを緊張せずに楽しめるようになるには?

そもそも、不倫デートで緊張しない人なんていません。
誰かに見つかってはいけないという状況の中でデートをしているのですから、まったくリラックスするなんてあり得ないのです。

真面目な性格であればあるほど、「絶対に誰にも見つからずに、しかも彼女が楽しめる、最高のデートコースを計画しないと!」デートにプレッシャーを感じてしまうのです。

そこで、逆転の発想!お互いが慣れるまでは「もし知人に見つかっても誤魔化しやすい場所でデート」を楽しむようにしてみましょう。
例えば、町の本屋やフィットネスクラブ。
ちょっとした空き時間に家を抜け出して行くことが出来ますし、ばったり知人に会っても「偶然そこでお会いした」と誤魔化すことが十分に出来ます。

付き合い始めの不倫カップルは、「外で二人きりになること」「誰かに見られて不倫がバレること」を極端に怖がり過ぎてしまいます。
短い時間でも良いので二人で会う機会を積極的に沢山作れば、やがて慣れて、リラックスしたデートを楽しむことが出来るようになりますよ。

セックスが上手くいかないのは、緊張より「罪悪感」のせい

デートが上手くいかないのは緊張してしまうからですが、セックスが上手くいかないのは「罪悪感」が邪魔しているからです。
元々セックス中は全てを忘れて、体一つで相手とまぐわうことが出来る性格ならそれほど罪悪感を感じることはありませんが、セックス中でも色々考え事をしてしまう真面目なタイプの人は、不倫関係のセックスにはなかなか集中できません。

ふとした瞬間に家族の顔を思い出してしまったり、もし妻にバレたらどうしよう、もし相手が妊娠したらどうしようなんて、杞憂にしか過ぎないことをぐるぐる考えてしまい、萎えてしまうのです。

これは緊張というよりも、「罪悪感」から来るもの。
特にW不倫の場合、自分の家族だけではなく相手の家族全てを巻き込んでしまっていると思ってしまうと、重苦しいほどの罪悪感に飲みこまれてしまう方がいらっしゃるのです。

相手のことが本当に大好きで、家庭があると分かっては居てもどうしても想いを遂げたくて、許されないことを承知で相手と結ばれる…不倫恋愛というのは、切なくて苦しい純愛です。

セックスを上手く出来ないことで、さらに申し訳なさ、情けなさを感じてしまっているでしょう。
どうすれば気持ちを楽にして、二人で楽しむセックスが出来るのかを考えてみましょう。

挿入だけがセックスじゃない!二人で心から気持ちよくなれれば、それで大成功

セックスと言えば、キスをして、愛撫をして挿入後射精に至るのがごく一般的な手順ではあります。
しかし、それはあくまで「一般的な手順」に過ぎず、カップルの数だけセックスがあると言っても過言ではないのです。

挿入無しだからダメだとか、射精に至らなかったから気持ちよくなった、というわけではないのです。
極端に言ってしまえば、服を着たままでだって、性的満足感を得ることは可能です。

不倫関係の場合、相手に対する愛情はあっても、同時に家族に対する罪悪感もあります。
まずは、罪悪感がない程度のスキンシップから始めてみましょう。
服を脱がずに、ただ一緒の布団に入ってお喋りをしたり、お昼寝をしたりする。

抱き合ってキスをし、愛情をささやき合う…等、二人が本当にしたいことをしましょう。
「挿入しなければいけない」「相手をイかせ、自分も射精しなければならない」という、「~ねばならない」というプレッシャーは気持ちを追い詰めるだけです。

「セックスをする」のではなく、「お互いの愛を伝えあう」という目的でスキンシップをして下さいね♪

体の繋がりよりも心の繋がりを大切に、お付き合いを楽しんで

まゆみさんが、彼とのセックスを「なんとなくすっきりしない」と感じてしまうのは何故でしょうか?

彼が本当は気持ちよくないのではないかとか、なにか不満が不足があるのではと、不安な気持ちがするからでしょうか?
真面目で優しい男性ほど、不倫のお付き合いには戸惑うものです。

しかしあくまで一時のものであり、経験を重ねることに彼の緊張や、罪悪感は必ず薄れていきます。
「セックスをするのに、緊張する!」という初々しい彼の様子を見られるのは今だけなのですから、優しい気持ちで見守ってあげて下さい。

途中で上手くいかなくなってしまうことを何より気にしているのは男性ですから、指摘せずにそっとしておいてあげましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談