不倫は純愛

不倫相手への不満、上手に伝えてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我儘を言って、不倫相手を困らせたくない。
お互いに束縛しないのが不倫のルールなのだから、彼に自分の望みを押し付けてはいけない。
彼には家庭があるんだから、負担になるような事を言ったらウザがられるに決まってる。

そう決めつけて、心の中でモヤモヤしている「不満」を相手に伝えられずにいるなんてこと、ありませんか?
彼の事を想って、けなげにも不満を伝えずに堪えているあなた。

しかし、あなたのその「我慢」のせいで2人が別れてしまうかもしれないとしたら、どうしますか?
今回は、不倫相手への不満を我慢してはいけない理由と、その不満を相手に上手に伝える方法をご紹介いたします。

不満を我慢し過ぎると、破局に繋がる!

相手を困らせない為に不満を感じても我慢して言わずにいるのに、どうしてそれが破局に繋がるの?と不思議に思うかもしれません。
良かれと思って苦労しながら我慢しているのに、それが報われないとなると嫌な気持ちがしますよね。
でもこれ、本当なんです。

相手に対する不満を永遠に我慢するというのはとても難しいことです。
そして相手に対する不満は、いつの間にか「不信」に変わるもの。
「不倫相手に内緒で、自分さえ我慢すればいい」と思っていても、嫌だと思うことを繰り返されていればそのうち絶対に「私がこんなに嫌な思いをしているのに、彼は平気なんだろうか」「彼はどうしてこんな酷い事を繰り返すんだろうか」と、相手にイライラするようになります。

彼は「彼女は何を怒っているのだろう?」と不思議に思うばかりで、2人の気持ちはすれ違い続けます。
「心のすれ違い」は、その後必ず破局に繋がります。
そうならない為に、不満は相手に伝えて解消する必要があるのです。

小さいうちに、きちんと相手に伝える

例えば、既婚である彼が、デート中に自分の奥さんや家族の話をしてくるとします。
不倫相手である自分と居る時に家族の話題を持ち出すなんて、デリカシーの無い彼氏だとあなたは思うでしょう。

1度や2度なら我慢できるかもしれませんが、それが100回続いたらどう思いますか?
「もう止めて、聞きたくない!」とあなたは彼に対してついにキレてしまうかもしれません。

あなたは、「私はもう100回も我慢したんだから、彼に対して怒るのは当然だ」と思うかもしれませんが、彼は「そんなに長い間嫌だと感じていたのなら、もっと早く言ってくれれば良かったのに」と、あなたに対する信頼を無くしてしまいます。

同じことを繰り返されて我慢できないと思うのであれば、相手に対して不平や不満を感じたその時に、きっぱり「そこは直して欲しい」という気持ちを伝えましょう。
言い方さえ間違わなければ、彼に受け止めてもらうことは可能です。

uranaiadb1

「~して」ではなく、「~だと嬉しい」と言う

不満を相手に伝える時に、どのような言い方をすればお互いの雰囲気が悪くならずに済むのでしょうか。
「それは止めて!」「もっとこうして!」というようなキツイ言い方では、不倫相手にプレッシャーを与え、我儘を言っていると思われてしまいます。

そうならない為には、「お願い口調」で想いを伝えましょう。
彼が家族の話をすることが不満なら、「私と居る時は、奥さんじゃなくて私の事を考えてくれると嬉しいな」、メールの返事をもらえないことが寂しいなら、「メール読んだら、一言でも、スタンプひとつでもいいから返信してくれると安心できて嬉しいよ」と言った具合にです。

ああしろ、こうしろ、と命令口調で言われると反発したくなるのが人間というもの。
冷静に受け止めてもらう為に、「お願い口調」「オネダリ口調」で下手に話すと上手くいきますよ。

不倫相手の不満や要求を受け止める

彼に自分の言い分を受け止めてもらいたいなら、彼の言うこともしっかり聞かなければいけません。
人間関係だってギブ&テイクは必要です。

彼に良くしてもらったら、その恩を返そうと考えるのが自然な心の流れです。
「私、あなたに何か迷惑かけていないかな?」「あなたの為に出来ることがあったら、教えて」と、彼が話しやすい雰囲気を作ってから優しく聞いてみましょう。

不倫関係は連絡を取り合うのも、デートをするのも周りの目を気にしてしまい、思うように彼とコミュニケーションをとることがなかなか出来ません。
その分、2人で話が出来る時はきちんと話をし、出来るだけストレスのないお付き合いを続けて行けるように努力をしましょう。
「思いやりの心」を持って彼と話をすることが出来れば、気持ちは絶対に伝わりますよ。

むすび

付き合い始めの頃は、不倫相手の全てが好きで、全てを許せる気持ちでいることが出来ます。
しかし、お付き合いが長くなっていくうちに段々相手に対して止めて欲しい事や欲求が出てくるものです。

それは2人の関係が悪くなったわけではなく、相手に対する自分の感情を素直に出せるようになった証拠。
自分の気持ちをきちんと伝えるのは、不倫相手との関係をより良くしていく為に必要なステップです。
勇気を出して、正直に自分の気持ちを伝えるようにして下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談