不倫は純愛

「だから俺達は不倫した!」夫を不倫に走らせる妻への不満4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫が妻以外の女性との恋愛に走る瞬間とは、どのような時でしょうか。
可愛い女性に積極的に言い寄られて悪い気がせず、つい。
酔った勢いで、若い女性とうっかり遊んでしまった。

そんな「つい、うっかり」が原因で始まった浮気は、それほど長続きしません。
相手の女性と関係を持ったとしても1~2度程度。
ずっと続いてしまう「本気の不倫」にはならないのです。

夫が妻や家庭に対して大きな不満を持っている時に始まってしまった浮気は、その後「本気の不倫」に必ず発展します。
「妻と別れて、不倫相手と一緒になろうかな」と考えるほどの不倫になるのは、妻に満足出来ていないからです。
今回は、男性が「本気の不倫」に走るきっかけになってしまう、妻への不満をご紹介致します。

体型が変わった、お洒落をしなくなった

家庭に入ると、男性に対して自分をアピールする機会が減るし、子供が生まれると自分の身なりなんて二の次、家の中のことや子供の世話に追われ、お洒落をする暇もないでしょう。
若い頃は頑張っていたダイエットも、歳をとるごとにやる気がなくなってしまって気が付けばすっかり「オバさん体型」になってしまった…という主婦も多いもの。

しかし、男性はいくつになっても家族が出来ても「綺麗な女性」を連れて歩きたいんです。
結婚前は魅力的だった妻でも、今はお腹やお尻にぷよぷよとしたお肉が付き、メイクもお洒落もしないようではもう「女性」として見るのは難しいんです。

美しさやセクシーさを無くしてしまった妻よりも、若くて可愛い積極的な女性に夢中になってしまうのは仕方のないこと。
夫を不倫に走らせたくないのであれば、せめて夫といる休日くらいは精一杯のお洒落とメイクをし、「キレイだね」と言ってもらえる自慢の妻になる努力をしましょう。

uranaiadb1

ご飯が美味しくない

夫婦はやっぱり「相性」が大事です。
どんなに愛し合っていても、生活のリズムやセックスの好み、金銭感覚や食の好みなどの「相性」が合わないとどちらかが我慢をしながら生活をすることになります。

特に大切なのは「食事」です。
働く男性にとって食事は数少ない楽しみであり、毎日の癒しです。
仕事でどんなに疲れても、美味しいご飯が用意されていると思えば家に帰る足取りは軽くなります。

逆に、妻のご飯が美味しくない、味の好みが合わないとなると「急いで帰ってマズイ飯を食べるよりも、外でゆっくり美味しい酒を飲んで帰ろうかな」と考えてしまうものです。

健康の為にとかダイエットの為と一生懸命考えて薄味にしているとしても、夫は濃い味のものが好きかも。
「今日のメニューは何かな♪」と早く家に帰りたくなるような、美味しくて暖かい食卓を用意してあげて下さいね。

「週末またゴルフなの?」「何時まで仕事するの?」束縛が激しい

束縛されるのは愛されている証拠!!なんてポジティブに捉えられるのは、学生の頃まで。
休みの日くらい自由に過ごしたいし、上司に呼ばれて行くゴルフだって行きたくて行くわけじゃないし、仕事だって早く帰りたいのを我慢して一生懸命頑張っているんです。

それなのに、妻に「こんな遅くまで残業なんて、本当?女の子と遊んでるんじゃないでしょうね」なんて言われてしまったら「それなら本当に浮気してやろうか!」と反発してしまうのが男心です。

夫を自由にし過ぎると浮気するんじゃないかと不安になる気持ちは分かりますが、妻に対してなんの不満もない男性は、例え浮気をしても一時的な物。
相手と別れて必ず妻のところに戻ってきます。
夫が女性と「本気の不倫」に走らないよう、信頼関係を信じて夫を束縛するのは止めにしましょう。

欲求不満はどうしようもない!マンネリSEX

独身同士だった頃とは違って、結婚後は「妊娠を狙ったセックス」を女性はどうしても意識してしまいます。
その為、排卵日を計算して「この日にセックスしよう」「2回はしてね」と夫にオネダリをすることがありますが、そういうセックスって淡泊になってしまうんですよね。

お互いに「子供を作らなければいけない」という義務感でセックスをしているように感じ、いまいち盛り上がることが出来ないんです。
男性はいつまでも本能のまま貪るようなセックスをしたいと望んでいるもの。
夫が欲求不満を溜めて他の女性とのセックスに走らないよう、夫婦で感じ合うセックスをするように心掛けて下さいね。

むすび

「不満があるなら言ってくれればいいのに」と思うかもしれませんが、男性は意外に妻に不満を打ち明けることに抵抗を感じています。
女性に愚痴や文句を言うのはカッコ悪いし、自分で対処できるうちは何とかしておこう、という漢気があるからです。

我慢に我慢を重ねた末に限界が来て、もっと自分を満足させてくれる他の女性と不倫、妻を捨てて彼女の元へ…というのは良くある話。
暖かい家庭を維持したいと思うのであれば、夫の気持ちを察し、尽くす姿勢を持って下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談