不倫は純愛

今話題の「昭和女子」が不倫恋愛に向いている4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男女関係に関して非常に豊富な知識を持ち、チャレンジ精神も旺盛な「今ドキ女子」
しかし、本当に不倫に向いているのは流行りに流されず、昔ながらの性格を守り続けている「昭和女子」なんです。
今回は、昭和女子が不倫恋愛に向いている理由と、既婚男性に好まれている特徴をお教えいたします。

古風な喋り方が親しみやすい

昭和女子と言っても、見た目はあくまで今風。
可愛らしい服や、流行のファッションを自分なりに楽しむ感性を持っています。

黙って立っていると今風のどこでもいる女性なのに、口を開くと喋り方は「おしとやか」
これが昭和女子特有の男性に親しみを与えるギャップなんです。

「それウケる!」「マジですか?」という今風の言葉は、家庭を持って落ち着いた既婚男性には好まれません。
特に子持ちの男性は、自分の子供に変な言葉遣いをさせないようにと喋り方には気を遣っていることが多いんです。

モテる昭和女子の古風な喋り方の特徴は、とにかく挨拶が丁寧であること。
「お邪魔します」「今、お時間大丈夫ですか?」と相手を気遣う挨拶をマメに出来ることが大事。
「どっこいしょ」「失敬!」等の言葉は逆にオバさん臭くなりますので使わない様に注意して下さいね。

恋愛に対してウェットだけど、男性を立ててくれる

最近の女の子は、終わった恋愛を引きずらずサバサバした態度をとることが出来ます。
それに対して昭和女子は、ひとつひとつの恋愛をとても大事にします。

お別れすることになっても、別れた人の悪口は言いたくない、出来るだけ平和な方法で別れて、良い思い出を大切にしたいと思っています。
1人の男性に対してその都度深い愛情を捧げる昭和女子の恋愛観は、最近の男性にも支持されています。

また、男性を大切に思う気持ちがとても強いので、自分が出しゃばり過ぎず、「常に男性を立てる」行動を習慣付けることができていることも男性には有難いことです。
かと言って、男性の面倒を見過ぎると「お母さんみたい」という印象を与え過ぎて、恋愛相手として見てもらえなくなってしまいます。
あくまで一歩引いた立場から彼を支えるように心掛けましょう。

uranaiadb1

一途で人情に厚く、一度した約束は絶対に守るという「安心感」

現代人はとてもノリが良くて、簡単に約束をして気軽に破ります。
「ルールに縛られるなんて、自分の意見が無い証拠!カッコ悪い」という風潮がどこかにあるからです。
しかし昭和女子は、決められたルールや約束をとても大事にします。

ルールというものは自分を縛りつける為の物ではなく、沢山の人間がそれぞれの生活をより良く、安全に進めていく為に必要な約束事だと思っているからです。
「約束を守る」ことをとても大切にしている昭和女性は、既婚男性に安心感を与えます。

不倫のお付き合いが始まる時は2人で沢山の面倒なルールを決めることがほとんどであり、現代的な女性はそれを「面倒くさい」「私に不都合なように作られている」と不満に感じるのに対して、昭和女子はそれを「2人がお付き合いを続けるのに絶対に大切な事」として素直に受け止めることが出来ます。
自分の感情よりも、周りへの気遣いや配慮を大切にする昭和女子らしい特徴です。

賑やかで騒がしい場所よりも、2人きりになれる静かなデートを好む態度が不倫向き

流行りのデートスポットや、雑誌で特集されるような大きな遊園地、女性なら「彼と腕を組んでこういうところを歩いてみたい」と思うものですよね。
しかし、人が沢山集まるデートスポットに行くのは不倫カップルには難しいこと。
知り合いと鉢合わせしてしまっては、言い訳が出来なくなるからです。

彼氏と思い通りのデートを出来ないことを、今時女子は不満に感じてしまいますが、昭和女子は違います。
昭和女子はそもそも、大勢の人間で騒がしくなっている場所にデートに行くことは好みません。

それよりも、彼と見つめ合う時間や、お互いの事をじっくり語り合う機会を沢山持ちたいと思っています。
不倫恋愛において、不満が一つでも少ないことはとっても重要です。
彼との対話を大切に思える昭和女子は、不倫向きと言えます。

むすび

男性が最後に選ぶのって、結局派手な今ドキ女子じゃなくて、自分を大事に支えてくれる、ちょっと古風な雰囲気の女性なんですよね。
活躍したい、仕事を頑張りたいと思っている向上心の強い男性ほど、控えめな女性を選ぶ傾向が強いです。

そうは言っても、男性を支えるとか立てるなんてどうすればよいのか分からない!という方もいるかと思います。
昭和女子風に男性を立てるコツは、心に余裕を持つこと。
イライラしたり、焦っている女性に男性を支える事は出来ません。

「自分が、自分が」と前に出ようとするのではなく、「彼の為に自分に出来ることはなんなのか」と一歩引いて考える心の余裕が必要なんです。

不倫恋愛上手な女性になりたいのであれば、是非今こそ古風な「昭和女子」を目指して下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談