不倫は純愛

不倫デートで彼女に奢ってあげる5つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほとんどのカップルが、「デート代は男性が負担するもの」と考えています。
しかし、やはりお金がかかることは自分に負担になりますし、どうして毎回自分ばかりが財布を開かなければいけないのか?たまには彼女の方が奢ってくれても良いんじゃないか?と思っている方もいらっしゃることでしょう。

今回はそんなあなたの為に、不倫デートで彼女に奢ってあげることのメリットをご紹介致します。
「彼女に奢ってあげると、こんなイイコトがあるんだ!」と理解し、次回からは気持ちよく彼女に奢ってあげられるよう、しっかり読んで下さいね。

女性がデートに現れた瞬間、彼女はすでに多くの対価を支払っている

女性はデートの待ち合わせに到着するまでに、すでに男性の為に沢山の時間とお金を使ってくれています。
あなたに可愛いと思ってもらうためのヘアメイク、ファッション、ネイル、靴やバッグ、その日の彼女はあなただけの為に着飾っているのです。

メイク用品や女性の服は、男性が想像する以上に効果で、準備にも時間がかかるもの。
隣を歩かせ、一緒に食事をする女性は、キレイであるほど嬉しいですよね?
彼女にご飯を奢ってあげるのは、あなたの為に精いっぱいのお洒落をした彼女への感謝の気持ちだと思いましょう。

女性の本音!奢ってもらえると「愛」を感じる

初デートや2度目のデート等、彼女と一緒に出掛けることに必死だった頃は、彼女に奢ってあげる事に何の疑問もなかったのではありませんか?
むしろ、沢山お金を使って彼女を喜ばせたい!と思っていたはず。
男性のそんな気持ちを、女性は分かっています。
自分にお金をかけてくれるのは、それだけ私のことを愛してくれているからだと思っているんです。

もしあなたが「これからのデート代は割り勘にしよう」と提案したら、彼女はそれはそれはガッカリしてしまうのでしょう。
それは、あなたの態度がケチに見えたからではなく、「彼の自分への愛は失われてしまったのだな」と感じてしまうからです。
女性にごちそうする事は、あなたの「愛の証明」になるのです。

手間とお金がかかる女性ほど大切にしたくなる

まったく手間もお金もかからない女性に、沢山の思い入れを感じることが出来ますか?
あなたが何の犠牲も払わずに付き合うことが出来た女性なんて、別れることになっても何の惜しさもないはず。

確かに好きだと思っていたはずなのに、なぜ別れが惜しくないのか?
それは、あなたが彼女を追いかけていなかったからです。
狩猟を自分の役割としていた男性の本能として、追いかけなければならない獲物ほど欲しくなるという感情がいつも心の奥底にあります。

「今まで自分が、どれほど彼女に尽くしてきたと思ってるんだ!」この気持ちが、彼女への執着です。
不倫恋愛を楽しみたいのであれば、本気で彼女を追いかけましょう。
ラクして恋愛をしようとしてはいけません。

uranaiadb1

女性にお金を出させないのが、男のプライド!

女性にお金を出させないのは、彼女をおもてなしするからばかりではありません。
恋人に奢ってあげるというのは、あなたのプライドを守ることにもなるのです。

一般的に、しっかり働いている男性が女性とのデートを割り勘にすることはカッコイイとは言えません。
特に不倫の関係ともなれば、女性に多くのリスクを背負わせている分、男性がお金を使うのは当たり前のことだと言えます。

恋人と割り勘でデートをして、「自分は、家族も恋人も満足させている」と胸を張って言えますか?
女性にデート代を払わせることを、本当は心の中で「申し訳ない」「情けない」と思っているのではありませんか?
せめて自分と恋人にくらいは、多少無理をしてでも見栄を張って、自分のプライドを守りましょう。

「罪悪感」に付けこみ、彼女を縛る

男性に沢山お金を使ってもらうと、女性は「罪悪感」を感じます。
不倫のお付き合いを切なく感じたり、彼に対して不満を感じることがあっても、「いつも奢ってもらっている」という負い目があればその気持ちをグッと我慢することが出来ます。

日頃からきちんと(金銭的な意味も込めて)あなたが彼女に尽くすことが出来ていれば、彼女はあなたへの負い目と愛情から、困難な不倫恋愛でも頑張って乗り越えてくれることでしょう。
また、勿論、あなたから彼女への要求も通りやすくなります。
奢ってあげる事は彼女を心理的に束縛し、あなたの言うことを聞かせる効果もあるんですよ。

むすび

男女の関係は平等ではありますが、やはりデートは男性がエスコートし、女性をおもてなしする場所です。
「おもてなしするほどの女じゃない」「どうして俺ばかりが金を払わなきゃいけないんだ!」なんて思うのであれば、一度彼女との関係を見直してみて下さい。

「お金を払っても良いから会いたい!」と思えるほど愛しい女性とでなければ、どの道不倫は続きません。
付き合い始めの頃、彼女の顔を見るだけで嬉しかった時は、デート代を奢ってあげることに何の不満もなかったはずです。

あなたが彼女の為に使うお金は、あなたの「愛」そのものです。
彼女を愛しく思えばこそ、是非デート代は奢ってあげて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談