不倫は純愛

不倫で妊娠し、中絶。これから先の不倫相手の付き合い方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もし子供が出来たら、それをきっかけに妻とは離婚する。結婚して、2人で子供を育てていこうね」

そんな彼の優しい言葉を信じて、避妊しないままエッチをしていた。
もしくは、何も言わないけど避妊をしないのだから、彼も子供が出来ても構わないと思ってくれてるんだと信じてた。

でも、いざ妊娠したら、その途端に彼の態度が豹変!

「今は困る!妻とは離婚出来ないし、生まれてくる子の面倒もみれない。今回は諦めて、おろしてくれないか」

まさに雷に打たれたかのような衝撃!まさか、こんなことになるなんて…。
彼に言われるままに、子供の事は諦めて中絶…。
こんなことになってしまって、これから先、不倫相手とはどうすればいいんだろう。

中絶で体も心も傷ついた女性へ

なんて酷い男でしょう!私なら絶対に許せません!
女性の体の最も大切な部分を傷つけ、心には二度と癒えないダメージを与え、それでひと段落、とするなんて。

今はショックで何も考えられず、相手への怒りさえ感じることが出来ない女性のために、私が代わりに相手をグーパンチしてあげたい気分です!

相手男性の言うことを信じ過ぎてしまったことで、立ち直れないほどの苦痛を味わい、中絶まで経験したのですから、もうこれ以上傷つく必要はありません。

妊娠は一人では出来ません。
こうなってしまったことの責任は、相手にもあるのです。

自分を責めるのはやめにしましょう。
しばらくはゆっくり心と体を休めて下さい。

裏切った彼を許す?許さない?

体と心がある程度回復したら、やはり考えるのは相手男性の事ですよね。
私なら、不倫かそうでないかに関わらず、「妊娠したら結婚しよう。だから避妊はしなくていいよね」と言いながら、いざ妊娠したら女性をポイ捨てするような男はこっちから願い下げです。

100年の恋も冷める瞬間です。
当然、許すはずありません。
許そうなんて思えません。

しかし世の中の女性には、心優しく「今は彼にとってのタイミングが悪かっただけ。裏切られたとは思っていないわ。中絶は仕方なかったこと、彼への気持ちは変わらない」と思う女性もいらっしゃるのでしょう。

そう心から思えるのであれば、相手の彼は本当に運命の人なのだと思います。

これほどショックな出来事を経験しておきながら、それでも相手を愛おしいと思えるのであれば、きっとこの先の二人にどんな過酷な運命が待ち受けていたとしても、その全てを乗り越えて行けるでしょう。

妊娠・中絶という出来事は、女性にとってそれほど大きな出来事です。

uranaiadb1

許せない彼へ、復讐するなら徹底的に!

妊娠しても、私と結婚してくれるって言っていたから…だから避妊具を付けなくても、許容したのに。

それなのにいざ妊娠したら、おろせだなんて!話が違う!絶対に相手を許せない!嘘をついて、私にこんな酷いことをした男を、許せるわけがない!なんとかして復讐したい!

そのお気持ち、お察しします。

そう心に決めたのであれば、徹底的にやりましょう。
この場合、相手への未練や情は、一切捨てます。

復讐するなら、情けは無用です。
奥さんに不倫の事実をバラします!

彼との写メがあるなら、それらも全て奥さんに見せつけましょう。
相手の勤め先へも全てを告白します。
匿名で手紙なりFAXなり送信しましょう。

慰謝料なんて、なんぼのもんじゃい、です。
100万、200万で相手を絶望に落とせるのなら安いものです。

相手の家庭を離婚に追い込むつもりで徹底的にやりましょう。
奥さんに対する情けも、当然不要です。

「おたくの旦那が、私をこんな目に合わせたんだから!」という気持ちでやりましょう。

罪悪感なんてもの、感じる必要はありません。
女性側が受けた苦痛は、相手の家庭を壊しても壊し足りない程であるはずだからです。
自分の性欲を満たす為に女性を蹂躙するような、鬼畜男に鉄槌を!です。

uranaiadb1

彼を許すと決めたのなら…

先程とは真逆の場合についてです。
彼の言われるままに妊娠し、中絶もしたけれど、それでも彼の事を愛し、信じている。

これからも彼と良いお付き合いを続けていきたいと思っている…。
そんな真実の愛に出会えた幸福な女性へ。

これからも彼と交際を続けていきたいと思うのであれば、自分が彼の子供を中絶した…という事実は、一切忘れることです。
はっきり言いますが、相手の女性に「中絶してくれ」と懇願する男性は、その子供のことまでは思いが及んでいません。

中絶した女性に比べ、男性はほとんど心を痛めていません。
彼の事を許すと決めたのであれば、それ以降、おろしてしまった子供のことは話題に出すべきではありません。

子供の事は忘れて、目の前の相手男性の事を愛することだけを考えましょう。
過去に囚われず、真実の愛を信じて貫けば、きっと素敵な未来が待っていますよ。

むすび

愛する男性の子供を妊娠したのに、おろさなければいけなくなったというのはとても悲しいことです。
しかし、落ち込んでばかりいても気持ちは辛くなる一方です。

しばらく心と体をゆっくり休めたら、また新しい気持ちで前向きに恋愛を楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談