不倫は純愛

「この不倫、やめたいな」と迷った時にまずすべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれこれと気を使いながら不倫を続けることに疲れてしまったり、なかなか離婚してくれない相手の態度にイライラしたり、不倫相手や自分の家族に対して罪悪感を感じてしまった時、ふと「もうこの不倫、終わりにしようかな」と考えることがあると思います。

しかしここで断言しておきたいのは、「やめたいな」と迷っている程度では、不倫はまず止められません
それを前提で、これからどうしようかと迷っている不倫現役の方へ、いくつかアドバイスをお送りします。

ちょっと待って!その「やめたい」は本気?

「もうやめちゃおうかな…」と、不倫相手の連絡先を消すか消さないか、握ったスマホを手放せないそこのあなた、とりあえず頭を冷静にしましょう。

どうしてそんな風に考えてしまったのでしょうか?
相手の愛情が感じられなくて、寂しくなったからですか?
不倫をしていることがバレそうで、怖くなりましたか?
人に言えない恋愛をしているという後ろめたさに、心が疲れてしまいましたか?

それとも、ただなんとなくでしょうか。

おそらく、これらのどれかが理由なのだと思います。
決して、不倫相手の男性の事を「嫌いになったから」ではないのでしょう。

本当に嫌いになったのであれば、迷ったりせず「やーめたっ!」で不倫をやめられるはずです。
相手に対する愛情はあるのに、不倫をやめようと考えるなんて、ちょっと勿体ないですよ。

色々な感情があるでしょうか、まずは相手に対する気持ちをもう一度よく考えて下さい。
「やめたいな」「やめようかな」で、不倫相手の事を手放してしまって良いんですか?

それで、後から後悔しませんか?

相手と別れた後で後悔して、「やっぱりやり直したい!」と思っても、そう都合よくいくとは限りません。
そのまま、永遠にお別れになってしまうかも…。
何か行動を起こす前に、まず落ち着いて、自分の気持ちを見つめ直してみましょう。

uranaiadb1

不倫はやめようと思ってもやめられない

まず理解しておいて頂きたいのは、不倫は簡単には止められないということです。
不倫がその他の恋愛を違う点は、とにかく「燃える」ということです。

許されない禁断の愛、既婚者と付き合うという背徳感、それでもお互い愛し合うという情熱的な恋愛は、他では体験できません。
まるで自分たちがロミオとジュリエットになったような、悲劇的だからこそ燃え上がる愛情。

確かに不倫は辛いことも多いけれど、それでもこれは本当の愛だと信じることが出来るはずです。
そんな愛情関係を、迷っているというだけで手放せる人はそうそういません。

悩んでみたところで、結局「やっぱり彼からは離れられない!」と、気持ちは戻ってきます。
悩むだけ時間の無駄です!

まずは冷却期間をとってみる

それでもまだ気持ちの整理がつかないようであれば仕方ありません、でも、別れを決意する前にまずは冷却期間を取りましょう。

相手の事を心配させてはいけないので、「ちょっと仕事が忙しくなりそう」とか「欲しいものがあって節約してるから、あまり出掛けられないの」等と距離を置く理由を適当に告げておきましょう。

1ヶ月くらい不倫相手から離れてみれば、その不倫を本当に止めたいと思っているのかどうか、自分の正直な気持ちを判断することが出来るはずです。

少し距離をおけばいいだけですから、メールや電話を全部無視!なんてことはしないで下さいね!
いくら忙しいと言っても、全く連絡が取れなくなってしまっては、罪もなく距離を置かれた不倫相手があまりに気の毒ですから…。

禁断症状を覚悟せよ!

距離を置くにしろ、別れるにしろ、「不倫を止める」というのは言うほど簡単なことではありません!

何故なら、不倫はもう麻薬のようなものだからです。
どちらかが結婚しているにも関わらず、愛し合うことを止められない二人なのですから、その情熱の燃え上がり方は他の恋愛の比ではありません。

それほどまでに夢中になってやってきた不倫を、「やめたいな」と思っても、そう簡単にはやめられないのです。
不倫相手がいなくなることへの不安、これまで頑張ってきたのに諦めてしまうことへの喪失感、様々な辛い感情が溢れてきます!

大切にしてきた恋愛に自分の手で幕を下ろすことは、想像以上に大変です。
もう不倫をやめようとすればするほど、「やっぱりやめられない!」「不倫相手から離れられない!」という禁断症状に悩まされることになります。

「もうこの不倫はやめよう」なんて、軽率にやろうとして出来るものではないことを、断言しておきます。

むすび

奥さんにバレたから、とか、不倫相手にハッキリ振られちゃったから、というような明確な理由で不倫からの卒業を決意しない限り、不倫を止めるのはとても難しいことです。

気持ちのアップダウンがあるのは、どんな恋愛でも同じです。

ネガティブな感情になることもあるかとは思いますが、一時の気の迷いで不倫を止めてしまうなんて勿体ない!

ちょっと疲れてしまったのなら、冷却期間を置いてリフレッシュし、是非これからも不倫を楽しんで下さい。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談