不倫は純愛

不倫相手とのセックスで避妊失敗した時の対処法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

避妊を失敗する理由はいくつかありますが、多いのは
・コンドームが破れてしまった(破れていたと後から気付いた)
・性行為をしようと思ったらコンドームが無かったので、ついそのまましてしまった
・生でしたい、と希望する彼に流されて…
ではないでしょうか。

誰しも心当たりがあると思います。
不倫エッチは避妊が絶対!ですが、事故的に失敗してしまうことはありますよね。

誰だって、避妊失敗の経験はある。でも不倫だと…

これまで1度も、避妊に失敗したことなんてない!100%完璧にしてきたよ!
と胸を張って言える女性なんて、一人も居ません。

何故なら、避妊する・しないは、最後の最後で男性任せになるからです。

誰しも、「生理が来ますように…」と祈る気持ちで、2週間近くを不安な気持ちで過ごした…という経験があるでしょう。
夫婦であれば、子供が出来た時は2人でしっかり話し合って産むかどうか決めることが出来る。
結婚していないカップルでも、これをきっかけに結婚して、子供を育てるという選択肢がある。

でも、不倫カップルの場合は…。
子供を2人で育てることは出来ないし、これをきっかけにハイじゃあ結婚、という簡単な話にはなりませんよね。

その前に彼が離婚してくれないと…。
結構、キビシイ状況です。
さて、ではそんな不倫カップルが避妊に失敗して場合、まずすべきことは何か、考えましょう。

uranaiadb1

相手の気持ちをしっかり確認

避妊に失敗した性行為から72時間以内であるなら、アフターピルで対処は可能ですが、「どうしようもない!」と決めつけずに、必ず不倫相手の彼の気持ちを確認しましょう。

避妊に失敗した=妊娠してしまうかも!という状況をきっかけに、あなたと結婚する意志を確かなものにしてくれる可能性があるからです。
焦ってしまい、相手に内緒で子供を諦めてしまうと、いつか自分も彼も悲しむ結果になるかもしれません。

妊娠は一人で出来ることではないのですから、一人で思い悩むことはありません。
会うのが無理でも、電話やメールで必ず話す機会を持ちましょう。

不倫相手を妊娠させたかもしれない、という現実に直面したのをきっかけに、妻との離婚を決意する男性は少なくないです。
計画的な妊娠ではなかったけど、これを良い機会に!もし子供が出来ていても良いように、妻と今すぐ離婚しよう!と考えてくれます。
残念だけれど、今回は子供を諦めてくれ…と言う彼でも、「今は無理だけれど、いつかは必ず」と約束し、あなたの事を気遣ってくれるはずです。

例え本当に子供が出来ていたとしても、そうでなくても、女性はとても不安で悲しい気持ちになります。
その気持ちを癒してもらうためにも、必ずこれを良い機会に、相手と、結婚そして子作りのことについて真剣に話し合いましょう。

72時間以内なら、アフターピル!

さて、やはり今妊娠するのはどうしても困る…という場合は、「アフターピル」を頼ることになります。
アフターピル、というのは緊急避妊薬の事です。

避妊に失敗した場合や、やむを得ず緊急的に避妊を行うためのピルです。
効果は絶対ではありませんが、医師の処方通りに正しく服用すれば、高い効果が期待できます。
アフターピルは、婦人科もしくは産婦人科で処方してもらえます。

特に診察はなく、問診のみで処方してもらえますが、性行為をした正確な時間や、今服用している薬がないか等を質問されますので準備をしておいてください。

健康保険の適用外で、金額はおおよそ5000円~10000円くらいだと思っておけば良いでしょう。
しかし、性行為後72時間以内に飲まなければ効果がありませんので、落ち着いて、しかし素早く行動して下さい。

uranaiadb1

避妊を男性任せにしちゃダメ

避妊に失敗して、「もし妊娠していたらどうしよう」という状況に直面すると、避妊することの大切さを改めて実感しますよね。
「妊娠してもなんとかなる、結婚しちゃえばいい」と簡単に思えないのが不倫恋愛の辛いところ。

妊娠は、とてもリスクがあることです。
避妊は女性の体を守るための役割が多いのに、どうしても男性主導になりがちです。
避妊して欲しいけれど、ベッドで彼に抱きしめられているとどうしても言いにくいと感じてしまうからです。

挿入直前に「ゴム着けてくれた?」なんて冷静に聞ける女性はほとんどいないでしょう。
また、男性は、コンドームを着けると快感を得にくくなる、と感じており、避妊は大切だと分かってはいても、いざその時になると避妊せずに挿入してしまうものなのです。

そこで、絶対に避妊を失敗出来ない不倫カップルに、私は「低用量ピル」をお勧めします。
避妊の効果を持つ低用量ピルですが、その他にも様々なメリットがあります。
月経周期が規則正しくなるので、生理開始日を正しく把握することが出来ます。

また、月経痛や月経前症候群も緩和し、生理前特有の肌荒れなども改善します。
避妊を回避することが出来、肌トラブルや月経痛を和らげる効果がありますので、飲んで損はありません。
「避妊に失敗した!どうしよう!?」という恐怖を失くし、安心して不倫セックスを楽しむ為にも、是非低用量ピルの使用を検討して下さいね。

むすび

避妊に失敗した!と思ったら、まずは落ち着いて、けれど急いで彼に連絡。
よ~く話し合った後に、72時間以内に婦人科または産婦人科で相談しましょう。

楽しい不倫セックスを楽しむ為には、避妊は絶対に必要です。
病院に行ったあとは、彼と避妊についてよく話し合って下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談