不倫は純愛

不倫相手の女性と結婚を決意した男性へ、妻と円満離婚する方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手の事が本当に愛おしい!もう妻には興味が持てない。

離婚して、不倫相手の彼女と一緒になりたいけれど、どうすればいいのか分からない。
まさか、「不倫相手と結婚したいから離婚してくれ」なんて、言えるハズありません。

勿論、それを言えば離婚は出来ますが妻から慰謝料を請求されてしまいますし、自分の不倫が原因で離婚するなんて、親族に知られるとちょっと気まずいし面倒ですよね。

そこで、どうすれば妻と円満に離婚できるのか、作戦を立てましょう。

円満離婚とはどんな離婚?

円満離婚とは、具体的にどのような離婚の事なのでしょうか。
不倫が原因で離婚となると、慰謝料を請求されたり財産分与で揉めたり、とにかく大変です。

とても円満離婚とは言えませんよね…。

最も理想的なのは、相手に対して憎しみの感情を持たず、揉めたり言い争ったりせず、離婚することをお互いに納得しスムーズに離婚の手続きを終了することです。

「性格の不一致」で離婚するのが理想!

離婚するには、離婚するための明確な理由が必要です。
「ただなんとなく」「思い付きで」離婚する夫婦なんていませんからね。
そして円満に離婚するには、夫婦双方が「離婚したい」と思うことが必要です。

妻が自発的に「離婚したい」と思うにはどうすればいいのでしょうか?
女性が、男性と「別れたい」と思うのは、相手男性がギャンブルやお酒にハマって生活に支障が出てきた時、もしくは家庭内暴力(DV)を受けた時、等です。

しかし、当然この方法を取るわけにはいきませんよね。
そこで目指すのが「性格の不一致」を相手に感じてもらうことです。

一般的に見ても離婚理由として最も多いのがこの「性格の不一致」
離婚する夫婦のうち半数以上が、「性格の不一致」を理由にあげているほどです。

では、妻側から「あなたとはもうやっていけない、性格が合わない。離婚しましょう」と言い出してもらうには、どうすればいいのでしょうか。

uranaiadb1

作戦その1:妻に「嫌われる」のではなく「考え方が違う」と思わせよう

相手から離婚を言い出させたいとしても「わざと嫌われる行為」はお勧めできません。
冷たくしたり、辛辣な言葉をかけたり、無視をしたり…そんなことをしていては、「最近旦那が酷いの!」と周りに愚痴られ、評判を落とされてしまいます。

また、女性は勘が鋭い生き物ですので、「急に旦那の態度が変わった。おかしい。もしかして浮気でもしてるんじゃないの!?」と感づかれてしまうかもしれません。

それでは、離婚に至るほど「考え方が違う」と思わせるには、どうすればいいのでしょうか。
結婚をしてしまったら、多少の意見の違いや考え方の違いにはお互い目を瞑るものです。

しかし、それでも「絶対に妥協できない点」というのは誰にでもあります。
特に重大な問題になるのは、「未来の話」です。

・家を買うのか買わないのか
・子供は何人欲しいのか
・親の介護はどうするのか
これらの考え方の違いは、口論になりやすいところです。

あらかじめ奥さんが妥協できない方向を理解しておき、そちらへ意見を進めましょう。
そして、自分の意見は絶対に曲げないこと。

「自分は絶対に正しい。こうとしか思えない」
「世間的にもそうなはず。お前の考え方がおかしいんだ」
「お前が言っていることは到底理解できない」
と奥さんの言う事を全く無視して下さい。

将来の事に関して、どうしても受け入れられないことを言われ続ければ、どんな人間でも疲労します。
「どれだけ話し続けても、この人とは絶対に分かり合えないだろうな。性格が違い過ぎる…。それに、この人が言うような未来、私は嫌だな」
と奥さんが思うようになれば、離婚までもう少しです!

uranaiadb1

しっかり者の妻ほど、離婚しやすい

妻と離婚したい、と思ったら、妻をメンタル的にも金銭的にも自分に依存させないようにしましょう。
抱きしめたり、キスをしたり、セックスをする回数が多い夫婦であるなら、それを少しずつ減らします。

あまり急にそっけなくなると「他に女でも出来たの!?」と思われてしまいますので、あくまで少しずつ、自然に!です。
また、現在生活費の全てを自分の収入だけで賄っているのであれば、妻にパートやアルバイトに出ることを促してみましょう。

家の中にずっと閉じこもっていたり、旦那のお金で生活することを当然だと思い込んでいる妻は「旦那を失ったら、どうやって生活すればいいのか分からない!」と離婚を拒みます。

しっかり者の、自立した妻であれば「離婚しても、いざとなれば自分で生活していける」ので、離婚することにそれほど抵抗感を持ちません。

離婚しても生活していけるかどうかは、妻が離婚を決意するかどうか悩んだ際、大きなポイントになります。
妻を自分に依存させるのはやめましょう。

むすび

今回ご紹介した方法を実行すれば、早ければ3ヶ月~半年ほどで「あなたとは考えが合わないし、このまま一生一緒に居てもお互いの為に良くないと思う」と向こうから言い出してくれます。

性格の不一致で離婚した後で、「あれはもしかしたらわざと?」「本当は別に女がいたんじゃないの?」と気付く女性は実は多いのです。

それくらい、男性が上手くやっているということですね。
やってみるとそれ程難しいことではないのです。

妻とは円満に離婚して、本当に大切な不倫相手と幸せな結婚をして下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談