不倫は純愛

知りたい?男性が知っておくべき不倫女性の本音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も、男性は女心を理解出来ないものです。
男性からしてみれば、「言いたいことは素直に言ってくれた方が助かる」という気持ちでしょうが、そうは言われてもやはり本音は言いにくいものなのです。
言いたくても言えない、不倫女性の本音を私がここで代弁致しますので、男性陣は是非頭に入れておいて下さいね。

連絡はやっぱりマメに欲しい。メールよりも電話が嬉しい

不倫相手にマメに連絡するというのは気が引けますよね。
それは男女共にお互い様です。
相手の家庭を気遣う立場にあるのですから、当然でしょう。

しかしそれでも、女性はやはりマメに連絡して欲しいのです。
「今仕事終わった。疲れたー」とか「雨酷過ぎ!しかも電車が凄く混んでてツライ…」とか、そんな取り止めのない内容でOKなんです。
「相手から連絡がきた」という、それだけで気分がアガるのが女性というもの。

更に、電話だともっと嬉しいんです。
長電話じゃなくてもいいんです。
1週間に1度、1時間電話をくれるよりも、週に3度、10分でいいから電話出来る方が相手をより身近に感じられるもの。

しかし、「用もないのに電話するなんて面倒くさい」「携帯の履歴に不倫女性の名前が残るのはマズイ」とか、そんなことは女性も分かっています。

だから言えないんです。
でも本音は…やっぱり連絡が欲しいんです!
もし、相手の女性を喜ばせたいとか機嫌を取りたいと思う時があったら、是非マメに連絡をしてあげて下さい。

uranaiadb1

デートはやっぱり奢って欲しい

家庭を持っている男性だと、不倫デートに自由に使えるお金は多くはないでしょう。
デート代を節約したり、時には不倫相手の女性に負担をお願いしていることがあるかもしれません。
不倫はフィフティーフィフティーの関係なのだから、デート代は割り勘でもいいんじゃないの?と内心は思ってる、なんて男性もいらっしゃるでしょう。

しかし、不倫をしている女性は、やはりデート代は男性に持ってもらいたいのが正直なところです。
男性からしてみれば、お互いさまの関係だと思っているかもしれませんが、女性はそうではないんです。
いくつになっても恋愛をするチャンスがある男性と違って、女性は歳を取ると恋愛をするのが難しくなります。

例えば20代独身女性、仕事をしていれば確かに自由になるお金は多いかもしれませんが、その分自分の「若さ」を不倫相手の男性に捧げています。
それはお金では買えないものです。

また、既婚女性は「家庭を失うかもしれない」というリスクを抱えて不倫をしています。
不倫をしていることが旦那にバレたら、離婚されてしまうかもしれません。
専業主婦であった場合、その先どうやって食べて行けばいいのでしょう。

自己責任とはいえ、女性は男性よりも多くの、大きなリスクを背負って不倫をしているのです。
だからこそ、せめて「不倫のデート代は男性に負担して欲しい」と思っているのです。
お小遣いの範囲内で構いません、不倫相手の女性にはケチらず、奢ってあげて下さいね。

uranaiadb1

女性は不倫で「恋愛ごっこ」を楽しんでいる

不倫相手の女性から、「好き」「愛してる」と言われたことがある男性は多いと思います。

しかし、その言葉をそのまますべて真に受けてはいけません。
既婚女性が「好き」と言ったとしても、「旦那よりもあなたの方が好きだから、旦那とは離婚してあなたと一緒になりたい」という意味ではないかもしれません。

勿論そういう気持ちで「好き」と言う女性もいますが、ほとんどの場合は違います。
「あなたの事は好きだけど、不倫は不倫として楽しみたい」というのが多くの女性の本音です。

男性に「好き」と言い、男性からも「好き」と言われる、あくまでそんな恋愛ごっこを楽しんでいるに過ぎないんです。

女性も、やっぱりセックスがしたい!

セックスについてはどうでしょうか。
「毎回デートでホテルに行って、気を悪くしていないかな?」「体目的で付き合っていると思われているかな?」と心配になることがあるでしょう。

でも、大丈夫です!不倫をしている女性は、セックスウエルカム!ホテルデートも全然OKです。

そりゃあ勿論、たまには他の恋人達のように流行りのデートスポットに行ってみたいと思うこともありますが、別にそうでなくてもいいんです。
というか、女性にとってもセックスは不倫をする目的の1つです。

旦那以外の男性とセックスを楽しみたいとか、若い男性には無い、年上男性が持つセックステクニックを味わいたいと思って不倫をしているんです。
男性がホテルに連れて行ってくれないとなると、「もしかして私、飽きられちゃったのかな?」「何か気に障ることをしちゃったのかな?」と不安になってしまいます。
何も気にせずに、どんどんホテルに連れて行って下さいね。

むすび

男性からは分かりにくい、「女性の本音」を、分かって頂けたでしょうか?
男性にしてみれば、耳が痛い話もあったかもしれませんが…。
しかし本音はどうであれ、「不倫を楽しみたい!」と思っている気持ちは男女共通です!
これからも不倫相手の女性と仲良く、お互いに不倫を楽しんで下さいね♪

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事

電話占い体験談