不倫は純愛

「気持ちは浮気相手の元へ」離れた旦那の気持ちを引き戻す4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

例え旦那に浮気や不倫をされても、離婚まではしたくない。
なんとかしてそれまでの夫婦仲を取り戻し、家庭を守りたい

しかし旦那はどうも浮気相手の方にゾッコンで、離婚を望んでいるらしい。
そんな絶望的な状況をなんとか逆転する方法はないのでしょうか?
諦めないで、これからご紹介する方法を是非試してみて下さい。

まさかの夫の裏切り!その時あなたは

まずは自分の気持ちを整理しましょう。
落ち着いてよく考えてみて下さい。
誰しも、まさか自分の夫が不倫をし、しかもその不倫相手の方に熱をあげるなんて想像も出来ないことです。

万が一不倫をされることがあっても、旦那が本当に自分から離れていくことはないだろう、きっと心から反省して「許して欲しい、あの女性とは遊びだった、離婚だけは勘弁してくれ!」と言われると思っていたはず。
不倫された上に自分の方が捨てられるなんて、既婚女性にとってこれ以上不愉快なことはないでしょう。

しかしそんな思いをしても、なお夫と別れたくない、なんとかして今の家庭を守りたい、夫の愛を取り戻したい!と望むのであれば…一旦、自分の感情を捨てましょう。
「夫に不倫されて辛い、不倫相手の女が許せない、悲しい…」そんな負の感情を持ったままでは、物事を良い方向に進めることは出来ません。
夫を取り戻し、これからの未来を明るい方へ導く為に、自分の感情を捨てる覚悟と、冷静に行動する努力をして下さい。

夫の話をよく聞く
uranaiadb1

夫の話をよく聞く

夫がなぜ不倫をしたのか、浮気相手のどこを好きになったのかなど、これまでの事を夫婦でよく話し合いましょう。
不倫された方からしてみれば、全てが言い訳に聞こえ、どんな話を聞いても苛立つだけでしょう。

しかし、そこで夫から目を逸らしてはいけません。
ただ他の女性と遊んだだけであれば「つい出来心」の可能性はありますが、いよいよ本気で不倫相手の方に入れあげてしまったということは、家庭や妻に何らかの不満があったことは間違いありません。
夫は何が不満だったのか、自分より不倫相手の方に魅力を感じたのは何故なのか、夫の話を聞いて真実を知りましょう。
それが夫との関係を修復する第一歩です。

そして何より、「自分の話を、否定せずにしっかり聞いてくれた」「妻が理解を示してくれた」と夫が感じることで、気持ちを向い合せることが出来ます。
妻がまずすべきことは、夫婦で冷静にしっかり話し合う時間を作ることです。

家庭の中に夫の居場所を作る

不倫相手から夫を取り戻そうとする時、一番やってはいけないのは家庭内の雰囲気を悪くすることです。
夫を責めたり、冷たく振る舞ったり、避けたりしてはいけません。
何故なら、それは夫を家庭から遠ざけるからです。

不機嫌な様子の妻が待つ家庭よりも、心を寄せている不倫相手のところに居る方がよっぽど居心地が良い、と思われてしまい、夫が家に帰ってくることすらなくなってしまいます。
当然のことですが、接触する機会が無ければ再び夫の気持ちを取り戻すことは出来ません。
旦那とやり直したいと思っているなら態度を変えず、何事もなかったかのようにいつも通り旦那を家に迎え入れましょう。
一度話し合いが終わったのであれば、それ以上不倫の話を蒸し返す必要はありません。

自分自身が、もう一度夫に恋をする
uranaiadb1

自分自身が、もう一度夫に恋をする

前述の通り、夫に対してネガティブな感情を持ったままではいけません。
また、「離婚をすると生活していけなくなるから」とか「子供の為に」なんて気持ちで夫を取り返そうとしてもなかなか上手くいきません。
「何故夫との関係を再構築したいのか?」という問いには「愛しているから」と答えられるように気持ちを準備して下さい。
以前と同じか、それ以上に夫を愛することが必要です。

不倫相手は、夫のことを愛しています。
妻から奪い取ろうとしているくらいです。
「自分を愛してくれている女性」を無下に出来る男性はなかなかいません。
一度夫婦になった間柄ならなおさらです。
不倫相手女性に負けないよう、夫の良いところを探し、幸せだった記憶を思い出し、これから先も2人で幸せになりたい、という気持ちを持って下さい。

とにかく尽くす

自分を裏切った相手に尽くすのは辛いことです。
しかし、夫を愛していれば出来るはず。
愛しい人が気持ちよく生活できるように、これまで以上に家事をはりきり、夫の喜ぶことを沢山してあげて下さい。

離婚が成立しない限り、妻への気持ちが全くなくなってしまったわけではありません。
必ず夫は戻ってきてくれると信じて、ひたすらに尽くしましょう。
あなたが愛情をかければかけるほど、夫の愛情が戻ってくる可能性も高くなります。

むすび

愛しているから不倫を許し、夫に尽くし続ける。
そんな妻の努力を、夫は必ず見ています。
その様子を見て、自分がやってしまったことを反省し、不倫相手と妻、どちらを大切にするべきだったのか気づく日が必ずやってきます。
その日が来るまで、長い時間がかかるかもしれません。
しかし決して諦めないでください。
夫の事を信じて努力し続ければ、必ず幸せだった夫婦生活を取り戻すことが出来るのですから。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事