旦那の浮気を見破れる?不倫男がする10の行動

奥さんがいる男性が不倫をする場合、当然バレないように細心の注意を払って不倫をします。

しかし常に旦那の様子を観察できる奥さんにとって、旦那さんの浮気を見破ることはそれほど難しいことではありません。

不倫と言うものが会社と家庭以外で人と会い、それなりの時間を過ごす行為である以上、どの男性もとにかく特徴的な行動をとるからです。

以下に、不倫を始めた男性がとる特徴的な行動と、それを隠すためのアドバイスなどを記述します。

奥さんに見破られる不倫男の特徴的な行動

家の中でも常に携帯を手放さない
携帯にロックをかけた
今までは携帯なんて家に帰ってきたら充電器に刺しっぱなしだったのに、急にトイレに行くのにも持って入るようになった、携帯を見られないようにロックをかけた等。
→携帯の中に浮気の証拠を残すのは止めましょう。
メールのやりとりは決まった時間のみ(会社に居る間や出勤・帰宅途中)するようにし、不倫相手とのメールは読んだら全て消去しましょう。
また、奥さんがLINEを使っていない場合はメールではなくLINEの方が奥さんにはバレにくいです。
どうしても不安で携帯にロックをかけたい時は、「情報漏えいしないように携帯にはロックをかけろと社内通知があった」と言い訳するのが自然です。

通話明細にて、特定の番号に頻繁にかけている
不倫相手にかけていることがバレバレな上、奥さんは不倫相手の連絡先までゲット出来てしまいます。
これを見つかってしまうと言い訳が出来ません。
→頻繁に通話をするカップルは、無料通話アプリなどを使いましょう

近くのコンビニに行くと言いながら車に乗る
助手席の位置が動いている
奥さんと乗ることも多い車に、不倫相手を乗せるのはとても危険です。
助手席の位置など気付かれないと思うかもしれませんが、奥さんは敏感に気付きます。
最初は不倫相手を乗せ無いよう気をつけていても、不倫期間が長くなり気が緩むとつい乗せてしまうことがあるようです。
→不倫相手とは現地集合・現地解散を心掛け、どうしても車を使いたい場合はレンタカーを利用しましょう。

帰宅時間が遅くなった
いつも決まった曜日に帰りが遅くなる
一人でふらっと出掛けることが多くなった
残業も飲み会があるとも聞いていないのに決まって帰りが遅くなる日がある、今までは2人で一緒に出掛けていたのに、急に一人で外に行くようになった等は分かりやすい変化です。
→出掛ける時は奥さんにバレないように出掛けてください。
決まった曜日に必ず遅くなる、というのも不自然です。
不倫相手と会う日は出来るだけバラバラにして下さい。

急に新しい趣味が出来た
それまでに興味がなかったはずなのにドラマを見始めた、スノーボードを始めたいと急に言い出した等、不自然です。
→不倫相手に影響されないようにしましょう。
不倫相手と共通の趣味は、不倫相手と居る時のみ楽しんで下さい。

金遣いが荒くなった
当然、不倫相手とのデート代に使っているのでしょう。
→不倫相手とのデート代は勿論男性が出すのが理想です。
ですが、財布が厳しくなるほどお金を使ってしまっては奥さんにバレるきっかけになります。
負担にならない程度のデートを心掛けてください。

不倫を見破られても、証拠を掴まれなければセーフ?

浮気を見破る

奥さんがどれほど怪しいと調べまわっても、確かな不倫の証拠が無ければいくらでも言い逃れが出来ます。
携帯のロックにしても、帰りが遅いこと、車の座席が動いていたとしても「怪しい」だけで確定ではありません。

メールも全て消去してしまえば、携帯を見られても「セーフ」です。
不倫を疑い始めた時点で奥さんは独自に調査を開始するでしょう。

どれだけ怪しいと思っても、証拠を掴めなければ諦めるか、「絶対に怪しい!」と思う気持ちを捨てきれなければ、プロに頼んで旦那さんを調査してもらうかもしれません。

因みに調査にかかる費用は、何日調査を続けるかにもよりますが、おおよそ70万~100万は見ておいた方がいいでしょう。

むすび

奥さんは簡単に旦那を問い詰めないことです。
「不倫しているでしょう?」と聞かれた後、即旦那は証拠隠滅に走るかもしれません。
確かな証拠を掴んでから旦那を問い詰める方が賢いやり方です。

これを前提に考えると、旦那は奥さんに「不倫しているでしょう?知っているわよ」と言われたら観念した方が良いでしょう。

まさかと思うような証拠を奥さんが掴んでいる可能性があります。
否定すればするほど不利になります。

不倫の証拠は、旦那を問い詰めるその段階で出すこともありますが、もし裁判となった時にはその裁判の場で初めて提示されることもあります。

一度否定させて後ほど証拠を提示した方が、裁判の進め方的には有利になりますのでそのような手を使う奥さんもいらっしゃるでしょう。

しかし、例え奥さんが証拠を持っていなくても、男性が不倫の事実を口頭で認めればそれは「不倫の事実があった」という証拠になります。

まあ、奥さんに聞かれた時点で男性側は諦めた方が良いでしょうね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。