不倫は純愛

「自慢の彼女」既婚男性が彼女にしたい女性の特徴4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性が自慢したくなる彼女

家事をしてくれる奥さんがいて、家庭内では満たされているはずの既婚男性。
そんな既婚男性が「不倫したい!」とつい思ってしまうのは、どんな女性に出会った時でしょうか?

男同士のマウンティング(自分の優位性を誇示すること)に使われるのは、仕事・金・女です。
既婚者が、妻を差し置いて周りに自慢したくなるカノジョとは?
男の理想と欲望を見抜き、彼が「手放したくない!」と思うような理想の彼女、マウンティング既婚男性の理想の彼女の実態に迫ります。

若い

何と言っても、若い女性!男性にとって、自分より若い女性というのはアイドルのようなものです。

アラサーアラフォーの男性はやはり若い女性と付き合いたいと思っているものですし、実際に若い女性を連れ歩いている同い年くらいの男性を羨望の眼差しで見つめています。

男はなぜ若い女性が好きなのか…それはやはり、妻とは違う若く艶やかな肌、派手なメイクや服装を見ていると、まるで自分まで若返ったような、活き活きした気持ちになるからです。
若い女性と付き合うことで周りから羨ましがられ、さらには自分の心も高揚し、生きる活力を得ることが出来ます。
30代より20代、20代より10代、と若ければ若い方がマウンティング既婚男性の心を満たします。

美人の彼女は自慢

美人

女性はアクセサリー…とまでは言いませんが、やはり美人を連れて歩くというのは気分が良いものです。
家事を良くしてくれる妻のことは大事に思っているけれど、やはり「美人」というのは憧れの存在。

誰もが振り向くような「イイ女」を自分に侍らせて、人に自慢して回りたい、というのは誰しもが妄想する望みです。
女性にとって美しさは強さであり、武器です。

自分の見た目に自信があるのなら、男性相手にそれを使わない手はありません。

もし人に自慢出来るような見た目ではない…と思っていても、諦めないで。
メイクやファッションを変えれば、今よりも必ず美しくなれます。

美しい女性は、それだけで男性をコントロール出来ます。
男性は美人を連れ歩いて周りに自慢できる、女性は美しさを武器に男性にオネダリや我が儘を通しやすくなる、双方にとって良い事だらけです。
彼の自慢の恋人になりたいと思うのであれば、常に美しくなる努力を怠らず、美を追求していきましょう。
女らしさを磨き続ければマウンティング既婚男性はあなたを離したくなくなります。

セックス

男性同士盛り上がる話題といえば、やはり下ネタ。
特に自分がどんな女性とどんなプレイをしているのか、というのは男同士で欠かせないマウンティングです。

ここで、いかに魅力的な女性とどれだけ濃密なセックスが出来ているか、が重要になってくるわけです。
そこで目指したいのは、「思わず人に自慢したくなるほど、積極的な奉仕」です!

圧倒的な言葉攻め、耳が犯されるようなエロい喘ぎ声、プロのようなフェラテク、イかずにはおれない腰使い等、男が興奮して夢中になってしまうセックステクニックを研究しましょう。

大切なのは、「積極的になること」です!
男性からの指示を待っているだけでは、なかなか成長出来ません。

「これはどう?気持ちいい?」「ここは?感じる?」と、自分から彼の感じる場所を探ります。
セックスに貪欲でエロいというのは、男性全員に共通する理想の彼女像です。
奥さんには出来ないけど、不倫相手には出来る過激なセックスでマウンティング既婚男性を虜にしましょう。

人柄が良い

若い、美人、エロい…これはどんな男性からもウケる、鉄板彼女です。
しかし、年齢がそう若いわけでもなければ、顔やスタイルが人より優れてもいない、セックステクニックにも自信が無い…という方もいらっしゃるかと思います。

しかし、だから自分には魅力がない、彼にとって「自慢の彼女」にはなれない、なんて諦めないで下さい。
既婚男性がわざわざ、家庭を裏切り、リスクを承知で不倫しているのですから、魅力はあります。
既婚男性をも惹きつけてしまうほど、特別な魅力を持っています。

不倫をする男性が、相手女性に求めるものは、若さや美しさ、性的快感だけではありません。
男性が心の底から欲しているのは、「癒し」です。
仕事や家庭で溜め込んだストレスを、誰かに解消してもらいたい。
時には現実を忘れて、羽目を外して遊びたい。

不倫をする男性は、不倫相手の女性にそんな「癒し」「非日常の恋人」になって欲しいものです。
性格が悪かったり、態度が悪い女性では日頃の疲れを癒してくれません。

彼と接するときは、常に笑顔を絶やさず、彼の愚痴でも弱音でも受け止めてあげられる広い心を持ちましょう。
「心を癒してくれる大切な恋人がいる」というのは、本当なら周りに自慢して回りたいくらい、幸せなことなんです。

むすび

不倫に限らず、男性が恋人である女性に求めるのは「若さ・美しさ」という内面の良さと、「セックステクニック・人柄」という外見の良さです。
実はこれ、全てを持ち合わせている必要ではありません。

極端な話、すごく性格が悪くても、それをカバーするくらいの絶世の美女であれば彼の「見せびらかしたい自慢の恋人」になれますし、彼よりも年上でも、それを感じさせないくらいの超絶セックステクニックを持っていれば、やはり彼にとって「手放せない自慢の恋人」です。

一生一緒に居る相手となると話は少し変わってきますが、不倫相手として彼に大切にして欲しいのであれば、一点特化を目指しましょう。
自分自身をよーく見つめ直して自分の魅力を見つけ、そこを伸ばして彼にアピールするといいですよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事