不倫は純愛

飲み会で苦手な既婚者にアプローチされた時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上司セクハラ

女性である以上、どんな男性からであってもアプローチされるというのは嬉しいことです。
女性としての魅力を認められた証拠ですから。
とは言っても、やはりいきなり既婚男性からアプローチをされると戸惑ってしまうこともあります。

不倫に興味がなければ、変にトラブルを起こしたくないし、周りに誤解されるのも嫌ですよね。
カドを立てずに既婚男性からのアプローチを断る良い方法、教えます。

飲み会でのアプローチは、まずは冗談と受け止める

お酒が入ると、男女共に気が大きくなります。
同時に、普段は抑えている欲求や欲望を求める気持ちが強くなってしまうものです。

既婚男性からしてみれば、普段は「可愛いあの子と不倫してみたいけど、やっぱりマズイよなぁ」と我慢している気持ちが、お酒を飲むことによって「ダメ元で声をかけてみよう!」と積極的なものに変わったりします。

冷静な時なら言わないようなことを、お酒の力を借りて言う…果たしてこれは彼の本心でしょうか?
基本的に、男性が酔った時と、ベッドの上で言ったことは間に受けないのが鉄則です。

お酒に酔った既婚者が例えば「一晩付き合ってよ」と言ってきたところで、それを「不倫に誘われた!」「セクハラです!」と騒ぎ立てるのはあまりに大人気ないというもの。

まずは、「もう、そんなこと言って、奥さんに叱られますよ」とか「えー?既婚者はちょっと(笑)」というように、冗談っぽく牽制をしながらNGを伝えましょう。
相手の男性が本気でなければ、これで十分アプローチをかわしたことになります。

上司が触ってくる
uranaiadb1

相手が体を触ってきたら

前述のようにお誘いをかわしても、それでもしつこく迫ってきた場合。
お酒の勢いで、手を握ったり肩に触ってくることもあるでしょう。

「やめてよ、オッサン!」と言いたいのが本音でしょうが、グッと我慢です。
飲み会の席は無礼講、皆で楽しく明るいお酒を飲むのが大人のマナー。
少し触られたからと言って女性が大声を出したり、キツイ口調で相手をなじったりすると、周りの人間まで酔いが冷め、場が白けてしまいます。
かと言って、触られて嫌な気持ちになっているのを我慢する必要はありません。

嫌なことは嫌だときちんと伝えなければ、同じ事を繰り返されるし、指摘されない限り男性は絶対に反省しません。
コツは、「明るくキッパリ拒否すること」です。
涙を見せたり、怒ったりしてはいけません。

「あー!もう、触らないで下さいよっ!笑」「お触りは禁止です!」と、ハッキリ断ります。
しかし、この時声を荒げたり、必要以上に大声を出してはいけません。
真剣に怒っているわけではないけど、次は許しませんよ、という気持ちを込めて言います。

常識がある相手なら、これで諦めてくれるはず。
ちなみに、これでも諦めてくれず、2度3度セクハラをしてくるようであれば、「もう、○○さんが鬱陶しいから席を代えます!」と言って相手から離れてしまいましょう。
理由が理由なので、周りも快く席を譲ってくれるはずです。

uranaiadb1

上司からアプローチを上手くかわすには

同僚や、近しい先輩からのアプローチなら、これまでにご紹介してきた方法を使えるはずです。
しかし、相手が直属の上司であったり、部長や役員等、社内で地位のある立場の人間だと、ちょっとやりづらいですよね。

冗談交じりの軽口を言うのは憚られる相手です。
そんな時は、「自分は遊びの恋愛をするつもりはない、結婚を前提のお付き合いしかしない」ということをアピールしましょう。

「○○部長はとっても素敵だと思うんですけど、私最近、真剣に結婚相手を探してるんです」
「あーあ、早く結婚したいなぁ。どこかに、私をお嫁にもらってくれる人はいませんかね?」
と、「結婚願望が強い女」であるように振る舞いましょう。
不倫をする既婚男性が最も嫌がるのは、「不倫相手に結婚を迫られること」です。
ですので、面倒なことになりそうな女は、初めから不倫相手には選びません。
自分が相手をフるのではなく、相手が自分を不倫相手の対象から外すように仕向けるのです。

酔った勢いで一夜の過ち…に気を付けて!

お互い酔った勢いでつい、いつの間にかホテルに入っていた。
一夜の過ちくらい、セーフだよね?なんて、軽い気持ちで考えないでください。
一度彼に体を許してしまったら、必ず2度目3度目を誘われます。
「この女はヤれる」と彼に思われてしまったら、そのままずるずると不倫関係を続けることになるのは目に見えています。
どんなにお酒に酔ってしまっても、彼と不倫をする覚悟が持てないうちは体を許すべきではありません。

むすび

飲み会はやはり無礼講、誰もがオープンな気持ちになる場所です。
ここぞとばかりに不倫相手探しをする既婚者もいることでしょう。

不倫恋愛に興味がある人は、例え苦手であっても既婚男性に誘われたことに、思わずドキッとするかもしれません。
しかし、よく考えて!

わざわざ苦手な相手と、不倫をすることはありません。
好みじゃない男性はお断りして、どうせなら魅力的な、素敵な既婚者と不倫をして下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事