既婚者の男性を寝取る方法

既婚者の男性と不倫をしたいと思ったら、寝取ってしまうのが一番早いです。
不倫というのは入口が一番ハードルが高いです。

とりあえずセックスさえしてしまえば、「1度ヤってしまえば2度も3度も変わらない」とその後も続けてセックスが出来る、つまり不倫が継続するんです。
既婚の彼とお付き合い!という人も、とりあえず1度でいいから彼と寝てみたい、という人も、その「最初の一歩」を踏み出す方法、教えします。

ヤレる女であることを常にアピールしておく

結婚をしているのに、自分から危ない橋を渡ろうとする男性はほとんどいません。
既婚でありながら妻以外の女性に声をかけて、もしフラれたりしたらカッコ悪いですし、その気が無い女性に手を出そうとしてセクハラ男呼ばわりされるのはゴメンだからです。

なので既婚男性は、「行けそうだな」と思う相手にしか接触しようとはしません。
それなのに女性が「私は清純派なの!そう簡単に男の人とセックスしたりなんてしないわ」という態度を取っていたら彼はいつまで経っても手を出して来てくれません。

チャンスはどこに転がっているか分からないんです。
飲み会終わり、酔ったまま2人で歩いていたらなんとなくそういう雰囲気になって…とか、彼に嫌なことがあって、自暴自棄になっている時、とか、いつ何時彼のセックススイッチが入るか分かりません。
きっかけを逃さない為にも、日頃から彼に「気のあるそぶり」「セックスもまんざらではない」態度を見せておきましょう。

具体的には、
・ちょっとエッチな話(猥談)も笑顔で聞く
・軽いボディタッチを嫌がらない
・セクシーな服を着る

ちょっとビッチっぽいなぁと思うでしょうが、むしろそれが狙いです。
目指すのは「気軽にヤレそうな女」です!

目元セクシーな女性

「あなたと寝たい」ことを遠回しに伝える

当然ですが、日頃から彼に気のあるそぶりを見せておいてください。
「○○さんって素敵ですよね」「奥さんが羨ましいです」「今度一緒にお食事にいきませんか?」もうほぼ告白のようなものですし、相手から気のない返事をされることもあるでしょうが、それでいいです。

これらのセリフは、彼と寝るチャンスを引き寄せる為の布石ですから。
とりあえず「あなたに気がある」ということを伝えておかないと、彼の恋愛対象に入れません。
彼もまんざらではないな、嫌そうにしていないと思ったら、「あなたとセックスしたい」という雰囲気も匂わせます。

簡単なのはボディタッチですね。
彼に触れる時は、指先まで神経を集中させて撫でるように触ります。
呼び止める時や、普段の会話中や食事中など、彼に触るきっかけを探しましょう。

ベタですが「手相見せて下さい」とか「ハンドマッサージしましょうか?」で手を掴むことが出来ますし、「髪の毛ついてますよ」「ここ汚れてますよ」で彼の首筋や背中に触ることが出来ます。
チャンスやタイミングは、待っているだけでダメなんです。
嘘や冗談を使いながら、自分からガンガン彼に触りに行きましょう。

女性から男性を誘う

自分から彼をホテルに誘う!

彼とは親しくなっているし、ボディタッチもしてる、それでも彼からアクションが無い…なかなかキッカケがない、というのであれば、思い切って自分から彼をホテルに誘ってみましょう。

不倫セックス、というのは既婚男性にとって憧れではあるけど、やはりリスクとハードルが高いです。
乗り越えるには勇気と覚悟がいるんですよね。
なかなか踏ん切りがつかない、飛び込めない、というビビリ男性もいます。

そんな時は、女性が後押しをしてあげましょう。
女性から言い出せば、彼にとっても「俺じゃなくて相手が誘ってきた」「据え膳喰わぬは男の恥」「セックスをする言い訳」が立つので都合がいいんです。

直球で「ホテル行こう?」「セックスしよ?」でもまぁ悪くはないんですが、成功率が若干下がります。
「別の目的でホテルに入ったけど、なんだかんだあって結果セックスしちゃった」の方が既婚男性にとっては気が楽です。
ビビリな男性ほど、「言い訳」を欲しがります。

この時のセリフは、あからさまな嘘でもOKです。
とりあえずの建前にさえなればいいんです。
例えば「ちょっと飲み過ぎちゃった…気持ち悪いからちょっと休憩したい」「相談したいことがあって、2人きりになれるところでお話ししたいんですが…」「今日は妹の友達が家に来てて…帰りづらいんですよね」とラブホテルの近くで言いましょう。
ちょっとした後押しで、彼は勇気を出して一線を越えてくれるはずです。

むすび

よほど身持ちが堅い真面目男性でない限り、妻がいようが子供がいようが、寝取ることは難しくありません。
男性はいくつになってもセックスが大好きですからね。
そうそう、彼に抱かれる為に、常に「清潔感」は意識しておいて下さい。
髪や肌、爪等、男性は意外にチェックしているもの。
体のお手入れは常に欠かさず、いつ訪れるか分からないチャンスを、万全の体勢で待っていて下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。