「妻と離婚する」は本当?不倫男性の本音と建前

「酷い妻なんだ。
もうとっくに妻への愛は冷めている。
今は君の事しか考えていない。
いつかは妻と別れて、君と結婚したい。
僕についてきてくれる?」
こんな甘い言葉を囁かれて、思わずうっとりしてしまったこと、ありませんか?
でも、ちょっと待ってください。
その言葉をそのまま鵜呑みにしてしまうのはあまりに危険です。

ベッドの中で言われた言葉は全部嘘だと思って!

情熱的なセックスの後、彼に腕枕してもらいながら、「愛しているよ」「君と結婚したい」「僕が好きなのは君だけ」と言われてしまったら、信じたくなる気持ちは分かります。
でも、男性がベッドの中で言う言葉は全て嘘だと思ってください。
そんな大切な言葉、本当に真剣にあなたに伝えようとするなら、きちんとした場所でしかるべき態度で、真摯にあなたの目を見て誓ってくれるはずです。
特にエッチの後、魅力的なあなたの体にまた触れるためなら、男性はどんな酷い嘘でも吐けます。
ベッドの中で信じて良い彼の言葉は「また君とエッチがしたい」だけだと思って下さい。
シャワーを浴びて、身支度を整え、家庭に帰る彼の背中に「さっきの言葉は本当?」と笑顔で尋ねてみると良いでしょう。
「もちろんだよ」と即答してくれればいいのですが…。

不倫男性は優しい!それは後ろめたさを隠す為かも

会うといつも優しくしてくれて、紳士的。
お金なんて私に出させたことないし、こんな風にしてもらえるなんて、私はきっと奥さんよりもずっと大切にしてもらっているに違いない。
そう思いますか?
しかし、不倫男性は相手の女性に優しくすることがとても多いです。
それはあなたに対して「申し訳ない」という気持ちが少なからずあるからです。
妻がいる身で、あなたを日陰の女性という不名誉な立場に立たせ、自分に付きあわせ、時にホテルに誘う。
彼は自分自身が犯している罪の意識への後ろめたさから、罪悪感から、あなたに優しくしているだけかもしれません。
愛ゆえに優しい、とは限らないのが現実です。

lgf01a201411172000

不倫男性の本音は?

では、不倫をする男性はどんな気持ちで相手と付き合っているのでしょう。
それはズバリ「奥さんとは出来ないこと」をあなたとしているのです。
それはエッチだけではありません。
結婚してしまうと、奥さんは「彼女」ではなく「妻」になります。
女性にとって少し残念なことですが、そうなると「女性としての魅力」はそれまでと違った形になってしまうのです。
「奢るよ」
「悪いわ」
「また会えるのが待ち遠しい」
「僕もだよ」
付き合っている時は当然だったこの愛が溢れた会話も、無くなってしまいます。
不倫男性は、妻ではない女性とまた「恋愛」をしたいのです。
しかしそれは本気の恋愛ではないかもしれません、「恋愛ごっこ」であることも多いのです。
妻とは違う魅力を持ったあなたを、恋人のようにして扱う…彼は純粋にその行為を楽しんでいるだけで、家庭を捨ててまであなたと一緒になろうと考えているとは限りません。

結局、「妻とは離婚する」という言葉は嘘なの?

勿論、絶対に嘘とは限りません。
家庭を捨ててもいいと思えるほどあなたを愛しているのなら、あなたを幸せにするために離婚してくれるでしょう。
ただし離婚するのには当然、とてつもないエネルギーを使います。
家のローン、子供がいれば親権、慰謝料、仕事を失うこともあるでしょう。
仮に本当に離婚をすると決意をしても、「すぐに」は出来ないのです。
短くて1年、3年以上かかることもあると思っておいて下さい。
彼が本気であったとしても、離婚にかかる期間はどうしようもありません。

でもやっぱり、嘘であることが多い

既婚男性が独身女性との不倫が原因で離婚する確率はとても低いです。
具体的な統計があるわけではありませんが、私が見てきた限り5%ほどだと思います。
特に奥さんに隠れて上手く不倫をしているうちは、ほとんどの男性が離婚なんか考えてもいないように思います。

彼の本音を確かめたい…直接聞いてもいい?

彼があなたと「恋愛ごっこ」を楽しんでいるように、あなたも彼との「恋愛ごっこ」を楽しむだけだと決め、決して彼に依存せず、本気の恋愛としないのであれば確かめる必要はないと思います。
また、「私は本気で奥さんから彼を奪いたいと思っている」と思い詰めている場合でも、彼を問い詰める態度は取らない方が良いでしょう。
彼が必要としているのが「都合の良い彼女」である場合、そんなことを聞いてしまえば「重い女だ」と思われてすぐに捨てられてしまうかもしれません。
本気で彼と結婚したいと願うのであれば、出来るだけ彼のプライベートや家庭に干渉しないようにし、辛いかもしれませんがひたすら彼の言うことを信じて待つしかありません。
しかしそれでも、あなたの望むとおりの結果にはならない可能性が十分にあることも忘れないで下さいね。

むすび

彼の本音、気になるところですよね。
しかし残念ながら、これからも彼との不倫関係を続けていきたいと願うのであれば、彼の本音を確実に確かめる方法はないと思っていた方があなたにとって幸せかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。