絶対に不倫の悩みを相談してはいけない女友達の5つの特徴

仲の良い女友達

一人でずっと抱えているには辛すぎる不倫の悩み。
相談するなら、やっぱり気持ちを分かってくれる同性ですよね!でも、ちょっと待って。
その相談相手、本当に大丈夫ですか?

どんなに仲良しの友達でも、不倫の相談をする相手としては相応しくない場合もあります。
あの子に不倫話をする前に、一度チェックしてみましょう。

SNS依存症女

「大丈夫、誰にも言わないよ!私、ネットばっかりやってて、喋るような友達いないし!」何て言う、一見ひこもりぼっち女の彼女。
あの子の友達なんて私くらいだし、きっと秘密は守られるだろう。
なんて考えは甘いです。

最近は、リアルでは確かにぼっちですが、ネットの世界では有名人!という人がいるんです。
そしてそんな人達は、常にフォロワーを喜ばせることができる、またはネットで盛り上がれる話題を探しています。

友人が不倫をしているなんて、かっこうの「ネタ」です。
きっとすぐにツイッターやFacebookで呟かれて、大勢の人が知ることになります。
SNSにハマっている友人には、絶対に不倫の話をしてはいけません。

中の良い女友達3人組

不倫否定派

不倫否定派の友人に相談してみるのはどうでしょうか。
もちろん反対されるし、叱られるだろうけど、その分第三者的目線で、信用できるかもしれない。
自分のためになることを言ってくれるかもしれない。

…その考えは、全く間違っている訳ではありません。
確かに不倫否定派の人達は、冷静で現実的な意見を言ってくれます。
もう不倫を辞めたい、彼と別れたい、と思っている人にとっては、特に心強い味方になってくれるでしょう。

しかし、不倫否定派の中には、「過激派」が存在します。
不倫は絶対悪だ!人道を外れた行為だ!不倫なんてしていたら地獄に堕ちるぞ!
こんな考えの友人に相談してしまったら、大変です。

相談内容なんてそっちのけで、「だから不倫なんか辞めるべきだよ」「不倫するなんてバカみたい」
と全く意味のない批判ばかりをしてきます。
辛い気持ちになるだけですので、不倫否定派の友人には自分が不倫をしていることは黙っておきましょう。

メンヘラ女

常に病んでいるような態度を見せる、メンヘラっ気のある女友達。
何故か夜遅くまで起きていることが多いし、普段彼女の愚痴やよく分からない話を聞いているのだから、たまには自分の不倫の悩みを聞いてくれてもいいだろう、と思うかも知れませんが…ちょっと待って下さい。

不倫の話に限らず、メンヘラ女に自分のプライベートな話をするのはお勧めしません。
何故なら、全く意味が無いからです。

基本的にメンヘラ女は自分以外の事に興味が無いので、他人の話には耳を傾けません。
また現実に対する認識も甘いので、「誰にも内緒だよ」と念を押して話し始めても、その日の夜にアッサリSNSで「私の友達に不倫してる人がいる」なんて書き込んだりします。

「シリアスさが足りない」「危機意識が緩い」「他人に興味が無い」という、相談相手には相応しくない特徴三拍子を揃えているのが「メンヘラ」という生き物なんです。

仲の良い男女サークル仲間

男好きモテ女

男慣れしているモテモテの彼女であれば、自分が思いもよらないような男性の本音を知っており、恋愛に対して良いアドバイスをもらえるかもしれない、と思いますよね。

確かに、多くの男性と付き合っている女性であれば、実戦で身に付けた特別な恋愛テクニックを持っている可能性は高いです。
男の気持ちを掴むのも得意なので、例えば「最近不倫相手が冷たい」「交際がマンネリ化してきた」という悩みには、有効なアドバイスをしてもらえるでしょう。

しかし気を付けなければいけないのは、相談相手の彼女に、不倫相手を盗られる可能性があるということです。
まさかそんなと思うかもしれませんが、男好きとはそういうものです。

他人の物ほど良く見え、「私も不倫にちょっと興味あるんだよね」なんて言い出しかねません。
どうしても彼女に相談をするのであれば、「友達の話」として話し始めるか、交際相手の男性の素性は秘密にしておいた方が安全です。

友達沢山女

論外です。
友達が沢山いるからと言って、性格が良いとも限りませんし、だいたいこういう人は「誰にも内緒にしてね」と言いながら、大勢の人に秘密を漏らして回ります。
やたら交友関係が広い、友達が多い女性には、不倫をしていることは絶対に秘密にしておきましょう。

むすび

あの子もダメ、この子もダメ、それなら誰にも相談できないじゃない…とガッカリしましたか?
しかし本来不倫は「誰にも内緒」の恋なのですから、相談相手を探すことがそもそもおかしいのです。

どうしても誰かに喋りたい、というのなら、ほとんど「身内」と言えるほど親しい、親友以上の女友達に相談して下さい。
「この子に裏切られたら、もう私の人生どうしようもないな」と真剣に思ってしまうほど信頼できる友人のみが、相談相手として相応しいと言えます。

相談相手選びはよーく相手を見て、慎重に慎重を重ねて「絶対に信じられるたった一人」を選んで下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。