不倫は純愛

不倫がバレるキッカケとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見つかったら一巻の終わりと分かっているので、本人達は隠れてコソコソやっているつもりの不倫。
でもどんなに必死に隠しても何故かバレてしまいます。
どんな時に不倫がバレてしまうのでしょうか?

一番多いのはやはり携帯電話

パートナーの携帯を見ることはやめた方がよいです。
誰の携帯を見たとしても、自分にとって良いものや嬉しい内容が出てくることはほとんどないからです。

携帯というのは非常にパーソナルなツールであり、持ち主以外の他人が見ても面白いものではありません。

しかし、不倫の証拠を掴みたい、どんなものであれ真実を知りたい、という方はまずはパートナーの携帯をチェックするのが手っ取り早いです。

そんなわけで、証拠が残りやすく、覗きやすいのでやはり不倫がバレる一番のきっかけは携帯電話
いつも一緒にいる家族なら、携帯にロックをかけただけでピンと来るもの。

しかしそれだけでは不倫の証拠にはなりません。
ここでは、不倫の証拠として提示され、問い詰められるきっかけになるものを紹介します。

不倫相手とのメールのやりとりを見られる
これはもう一発ですね。
いつどこで会おう、と待ち合わせメールを送ったらそれを奥さんに見られ、現場で待ち伏せをされて不倫の証拠写真まで撮られた…という例もあります。

メールを遡ればいつから付き合っていたのか、どの位の頻度で会っていたのか等殆ど全てを知られてしまうので、言い訳すら許されません。

また、メールを削除していても、携帯の予測変換機能でバレることもあるようです。
携帯ではなく、PCでやりとりをしているから大丈夫と思っていてもご用心。

機械に強い奥さんや旦那さんであれば、自宅のPCに細工をして、サイトの閲覧履歴やメールの内容を全て覗き見ることは楽にできます。

不倫をする側にとってとても便利で、マストなアイテムである携帯やPCですが、取り扱いにはくれぐれも注意していただきたいものです。

エッチの証拠を持ち帰る

不倫相手とデートする前に持っていた物以外は、一切家には持ち帰らないというのは基本中の基本です。

食事をした際やホテルに行った時のレシート、コンドームの袋、お店のチラシや名刺、とにかく一切自宅には持ち帰らないことです。

物だけではなく、香りも持ち帰らないようにしましょう。
エッチの後お風呂に入っても、ホテルに置いてある石鹸やシャンプーは独特の香りがありますので使っては行けません。
お湯のみで体を洗いましょう。

その他

不倫現場を目撃した友人・知人からのタレこみ
「お宅の旦那さんが女性と歩いているところを見かけたんだけど」
「この前○○町で旦那さんを見たよ」
実はこれ、意外にあるものです。
隠し事というのは、どんなに秘密にしていても誰かに見つかります。

寝言やベッドの中で不倫相手の名前を言う
寝ている間のことですから、どうにも対策の立てようがありません。

不倫相手が奥さんにバラす
滅多にないとは思いますが、なんとしてでも離婚させたい!裁判覚悟の上!という女性ならやりかねません。

最初のうちは警戒するが、徐々に油断してしまう

lgf01d201405221300

uranaiadb1
不倫を始めたばかりのころは、絶対にバレないようにとにかく警戒しますが、3ヶ月以上不倫を続けていると、どうしても人間は油断してきてしまいます。

必ず捨てていたはずのラブホのレシートを、うっかりポケットに突っこんだままにしてしまう、1個くらいバレないか、と思い、奥さんと使っていたコンドームを持ち出す(コンドームの数が減ったことを奥さんが気付いてしまう)、不倫相手と撮った写メやプリクラを手元に置いておく、不倫相手からのメールを奥さんの前で読む(後ろから奥さんが携帯画面を覗いているかもしれません)
等など。

人間、一度油断するとその後も「まあいいか」でどんどん警戒を緩くしてしまいます。
長く続いている不倫程いつバレてもおかしくありません。

むすび

不倫は「バレないようにやる」というのが絶対のルールです。
しかしどんなに注意していても、「女の勘」からは逃げられません。

行動や態度が普段と違う、帰ってくるのが少し遅くなった、最近なんだか機嫌がいい、そんな些細なことでも「まさか不倫している?」と奥さんはピンと来てしまいます。

「怪しい」と一度疑ってしまうと、奥さんは躍起になって証拠探しを始めます。
毎日旦那さんの身の回りのお世話をしている奥さんなら、不倫の証拠を掴むのは時間の問題、逃げられないと思うべきです。

「もしかして怪しまれている?」と思ったらしばらくは不倫相手とは会うのは勿論、メールのやりとりも、連絡するのを一切止めましょう。

不倫している人はよく「疲れる」と言いますが、相手との関係にヤキモキして疲れるのは勿論、「不倫を隠し続ける緊張感」に疲れるのです。

最後の最後まで気を抜かず十分注意してもらいたいものです。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事