独身時代よりもモテる!既婚女性がモテる4つの理由

既婚女性がモテる理由

独身時代はパッとしなかったし、男性に声を掛けられることは稀だったのに、結婚してから急にお誘いが増えた。
結婚して家庭を持ったのに、どうして今更?
でも実はそれ、不思議な事じゃないんです。
女性は結婚すると、特別な魅力を持てるようになります。

「家庭を守る」女性は全ての男性にとって理想!

男性なら誰でも、「いつか俺も結婚して家庭を持つのだろうか」と想像しています。
そして勿論その時、「どんな女性と結婚すればいいのか」を考えます。
男性が結婚相手として理想にあげるのは、若い女性でも綺麗な女性でもありません。
外見が魅力的なだけの女性は、遊びたいだけの相手かもしれません。

最終的に男性が結婚相手に選ぶのは、ズバリ、「しっかり家庭を守ることが出来る女性」です。
既婚女性は男性にとって「今まさに家庭を守っている、能力がある女性」です。

理想に描く女性が目の前にいる。
料理をしたり、家を片付けたり、旦那様の着たものを洗濯して綺麗に畳む。
主婦にとっては当たり前のこと、特別なことはしていない、と思うでしょうが、男性からしてみれば「毎日家事をこなしてくれることこそが望み」です。

さらに仕事もしていれば尚良し。
会社で主婦が「今日は旦那が早く帰ってくるから、あんまり残業出来ないんです」なんてぼやこうものなら、「夫のために早く帰りたいなんて、俺も言われてみたいなぁ」と、こう思うわけです。

男性のツボを知っている

男性を喜ばすツボを知っている

普段夫の相手をしている既婚女性なら、男性が何をしてもらったら嬉しいのか、何を言われたら喜ぶのかを知っています。
「お疲れ様です、コーヒーでもいれましょうか」「雑用は代わりにやっておきますから、急ぎの仕事に集中して下さい」と、痒いところに手が届くサポートをしてくれるのが既婚女性です。

また、独身女性では気付けないような、男性のちょっとしたことのお世話もしてあげることが出来ます。
「ボタンとれかかってますよ、私でよければ付け直しましょうか?」「シャツにシミがついていますよ、落とし方お教えしましょうか?ご自宅にあるもので落とせますよ!」等々、主婦ならではの特別な知恵。
これは年下男子から年上既婚者まで、全ての男性に通用するトキメキポイントです。

男はいつまでも母性愛を求めている

既婚で、しかも子供がいるのに、それでもモテる女性がいます。
男の子は母親に、父親に対するものとは違う特別な感情で懐くと言われます。
暖かく大きな胸に抱かれ、大きくなってもいつも自分に寄り添い、理解し、愛し続けてくれる女性。
勿論、母親は恋愛対象ではありません。

しかし、自分の母親のようなしっかりと自立した女性を「理想の女性」とする男性は少なくありません。
子供がいる既婚女性がモテるのはその為です。
男性は、幼い頃から自分を一番に愛してくれた大切な母親の姿を、子供と家庭を守り続ける既婚女性に、無意識のうちに投影しています。

男は人のものほど欲しくなる

人のモノこそ欲しくなる

既婚女性を初めから「恋愛対象」として見る男性は、そう多くはないでしょう。
しかし、人のモノになってしまった女性、もう自分には手が出せない存在だと、思えば思うほど触ってみたくなるものです。

手に入らないものほど欲しくなってしまう気持ち、これは心理学用語で、「希少性の原理」と言います。
独身時代はそんなに意識しなかった相手でも、結婚したとなると急に「惜しい」気持ちが湧いてくるもの。
「幸せにそうにしてるなぁ」「夫はどんな男なんだろう」そうして気にしているうちに、だんだんと「自分のものにしたい」「ちょっと遊んでみようかな」と思い始めます。

男性にとって既婚女性への感情は、初めは「手が届かないから欲しくなるだけ」「少し興味が湧いただけ」という軽い気持ちです。
しかし、「本気で好きになるべきじゃない」と感情を抑圧し、不満が大きくなるにつれて、恋愛感情がビリビリと刺激されます。

そうしているうちにいつの間にか、本気の恋心に変わっていきます。
既婚女性は本気の恋愛対象にならないなんて、そんなことはありません。
特に若い独身男性が既婚女性に興味を持つと、あっという間に本気で愛するようになります。
独身男性と既婚女性の恋、禁断の愛は魅力的ですね。

むすび

独身女性は、自分自身の魅力で男性を惹きつけなければいけません。
しかし既婚女性は、その立場こそが特別な魅力であり、夫と接することで自然と男性を惹きつけるスキルを磨いています。
特に一番モテるのは、新婚の時です。
「若奥様」「新婚」という響きは、男性の興味をそそらずにいられません。

独身の頃にモテてればもっと良い思いを出来たのに!なんて悔しがる必要はありません。
女性はいくつになっても恋が出来るし、して良いのです。
結婚は幸せなことばかりだけでなく、家庭内でストレスが溜まることもあるでしょう。

夫以外の男性と過ごす時間を持つことで、モヤモヤした気分がすっきりします。
折角男性からお誘いがもらえるのであれば、息抜きがてらお付き合いしてみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。