【不倫相談】単身赴任中の彼と奥さんを離婚させる方法は?

相談内容

お名前:ゆらり
性別:女性
年齢:30代

単身赴任中の彼(14つ年上)と交際1年の不倫をしています。
長年彼と奥さんはセックスレスで、セックスは外でしてきていい、家庭にはいってこなければいいと言われたそうです。
彼は、デリカシーがないので、たまにポロリと奥さんのこといいます。
交際期間入れて30年の奥さんにうすうすバレているのではと思います。
奥さんの前でも、辻褄があわなくなっていそうです。

今度彼の家に奥さんが来るそうです。
転勤の引越以外に来たことない奥さんが、休みをとってくるなんて、怪しんでるからだと思ってしまいます。

奥さんは不倫していると勘付きますよね?
彼は、離婚しないと思います。離婚して欲しいけど。
今、バレたら終わりだと思います。
バレずに別れても、奥さんの耳にいれます。
好きだからこそ、何事もなかったようにだなんて嫌です。離婚しなくても針の筵になっていただきたい。
離婚してくれる方法はないですよね?

※趣旨が変わらない範囲内で内容を一部修正しています。

不倫

はじめに

あんゆにお越しいただきましてありがとうございます。
単身赴任中の彼に、本気の恋をしていらっしゃるのですね。

デリカシーが無い彼をゆらりさんが上手にリードして、根気よく付き合っていらっしゃるのだなと感じます。
彼が離婚してくれるために、ゆらりさんが打つべき手、そしてこれからの彼にどう接していくべきかについて、アドバイスさせて頂きます。

単身赴任中の不倫は男に有利

単身赴任中の不倫は、とにかく男性に有利です。
不倫をしていることは家庭にはバレにくいので、思う存分不倫相手とのお付き合いを楽しむことが出来ます。
家に帰省した時だけ家族サービスを頑張れば、妻から不満に思われることもそうありません。

不倫相手と妻、どちらにも良い顔が出来る最高の条件が揃っているんです。
この環境に胡坐をかき、「ずっとこういう関係を続けていたいなぁ」と考えるのが単身赴任男性の本音です。

そんな男性と不倫をし、本気で妻と離婚をして欲しいと望むのであれば、女性側が積極的に動くしかありません。
現在の「都合の良い環境」を打ち壊し、本気で自分一本に絞って欲しいのなら、多少強引な手を使わざるを得ません。
それでは次から、単身赴任中の男性に奥さんとの離婚を決意させる方法をお教えいたします。

男が奥さんと離婚を決意する条件とは

単身赴任中の男性が離婚を決意する瞬間は、2つしかありません。
・妻への愛情を完全に失くし、不倫相手を本命と決めた時
・不倫が妻にバレ、離婚を言い渡された時
このどちらかです。

一番確実なのは、この両方を合わせる方法です。
簡単に言うと、彼を自分に夢中にさせ、さらに不倫が奥さんにバレることでスムースに離婚へ導くのです。

この場合慰謝料は発生しますが、最終的に彼を手に入れることが目的だと思えば、慰謝料の支払いは覚悟しましょう。
慰謝料を払うのはちょっと…と思うのであれば、彼とはあくまで不倫関係、と割り切っておくのがベターです。
単身赴任中の男性の気持ちを自分に惹きつけるのは、そう難しい事ではありません。

徹底的に彼に尽くし、「妻よりもこの女性と一緒に居る方が居心地が良いなぁ」と思わせるのです。
人間は歳をとればとるほど、余生は穏やかに過ごしたい、自分と本当に相性が良い女性と老後を共にしたいと望みます。

本当に自分に付くし、穏やかで愛情にあふれた老後を過ごせる相手は誰なのか、と求めます。
その為に、出来るだけ彼とトラブルを起こすことは避け、彼の真心からの愛情を手に入れられるよう努力しましょう。

離婚を決断できない一番の理由は、妻ではなく「子供」

彼の心を手に入れたのに、愛していると言ってくれるのに、それでも離婚してくれない場合。
相手には「離婚できない理由」があるのでしょう。

多くの場合、それは子供の存在です。
特に子供がまだ小さなうちは、子供から父親(自分)が居なくなってしまうことの不安、自分が子供から離れなければいけない寂しさなどから、どうしても離婚を決意出来ません。

特に単身赴任中の男性は、普段子供と離れている分、帰省した時に触れ合う子供の愛しさは言葉では言い表せないほどです。
この場合は仕方ありません、子供がある程度大きくなるまでは待ちましょう。

自分の為に子供を捨てろ、とは流石に言えませんよね。
ゆらりさんの場合は、相手のお子様はほぼ成人間近とのこと。
相手男性の気持ちさえ手に入れてしまえば、後は奥さんの存在だけが問題ですね。

不倫

奥さんに不倫の事実を伝える上手な方法

さて、それでは妻にさっさと不倫の事実をバラして離婚してもらう!なんて考えてはいけません。
これは最後の手段です。

不倫をバラされるというのは、男性にとって最低最悪の結末です。
女性の方から積極的に不倫をバラすのは、基本的には彼とお別れした後、と考えて下さい。
そうではなく、相手の家庭を離婚に導くために不倫をバラす時は、ちょっとしたコツが必要です。

夫と単身赴任に出している妻は、常に夫の不倫を疑っています。
自分から離れて遠くに暮らしている夫が、赴任先で他の女を作る可能性は大いにありうることだからです。
だからと言って、直接相手の家に赴いて妻と対峙したり、メールや電話で不倫の事実を自分から妻に伝える、なんていうのはあまりに過激過ぎます。

元々猜疑心があるのですから、不倫を決定づける証拠をそっと彼の部屋なり携帯の中に用意してあげればいいだけです。
男性が気付かず、勘が鋭い女性のみが気付く方法。

例えば、彼が帰省している間にわざと自分のエロ写メを彼の携帯に送りましょう。
彼がまだ起きていない時間や、携帯を手放しているであろう時間を狙います。

または、奥さんが彼の家に来る時の事を考えて、わざと彼の部屋に自分の痕跡を残しておきましょう。
元々浮気を疑っている奥さんであれば、これで充分に不倫を確信します。
冷静に周到に、彼を離婚に追い込む手段をとれる頭の良い女性になりましょう。

むすび

ゆらりさんの場合、彼に離婚は出来ないと言われたそうですが、決して離婚の可能性は低くありません。
自分の生活を楽しんでいて、夫にかまわない妻。
成人間近の自立した子供達。

後は彼がゆらりさんに本気の恋心さえ抱けば、離婚しない理由はないとすら言えます。
お付き合いを始めて1年とのこと、まだ焦るような時期ではありません。

ゆらりさんは男性の扱いがとても上手で、冷静で頭の良い女性だとお見受けいたしました。
あと半年もすれば、彼の心を掴むことは絶対に可能です。

妻に不倫がバレたとしても、夫が単身赴任を続けている限りは終わりは来ません。
証拠を残していないのであれば堂々としらばっくれましょう。
どうぞこれからも彼と仲良くお付き合いして、冷たい奥さんから彼を勝ち取ってくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。