不倫は純愛

不倫相手とエッチして妊娠。産む?おろす?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手の赤ちゃん、もし妊娠してしまったらどうすればいいの?

妊娠したかも!まずは知っておいて欲しいこと

まずはあなたの体の心配をしなければいけません。
産婦人科に行って、妊娠何週目なのか、赤ちゃんとあなたの体の具合はどうなのか看てもらいましょう。

つわりが始まる前でも、頭痛や微熱で悩まされることもあります。
不倫相手の子供を妊娠してしまったら、おろすころを考える方もいらっしゃるかと思いますが、母体保護法第14条という法律で、中絶手術は22週目までに行うように決まっています。

これを過ぎると、どこの病院でも中絶手術は行えなくなります。
また、この期間中に中絶手術を行う場合でも、妊娠何週目であるのかによって手術方法が変わってきます。

妊娠5週目から12週目までに行うのは「初期中絶手術」です。
この期間であれば比較的短時間・安価・素早く処置を行えます。
手術時間は長くても20分で終わりますし、入院せず日帰りをすることも可能です。

妊娠12週から21週目までは「中期中絶手術」を行うことになります。
こちらはかなり大がかりな手術になりますので、小さなクリニックなどでは行えない場合もあります。
人工的に陣痛を起こさせ、強制的に出産を行います。

母体への負担が大きい為、2~3日程度の入院が必要になります。
また、「出産」を行うため胎児の死亡届の提出が必要になりますし、遺体はきちんと火葬しなければいけません。
母体への精神的負担もかなり大きいものになります。

注意してほしいのは、「妊娠週数」の数え方です。
これは最終月経開始日(最後に生理が始まった日)を0周0日として日付を数えます。

最終月経開始日から8日後が1週0日です。
妊娠して病院に行けば、医師が胎児の大きさから妊娠週数をある程度割り出してはくれますが、生理開始日と終わった日は必ず自分でメモをしておくようにして下さいね。

子供を産んでもいいの?

極端なことを言うようですが、子供を産むもおろすもあなたの自由です。
誰もあなたの出産や堕胎を強制することは出来ません。
勿論、産むとなれば様々な試練があなたには与えられます。

生む場合、認知してもらえるかどうか。もし認知してもらえなかったら?

不倫出産認知

uranaiadb1
相手に奥さんがいようが子供がいようが、あなたから認知請求をすることは可能です。
もし相手が認知しないと言っても、DNA鑑定などを行って強制認知を迫ることが出来ます。

これはあなた個人でやりとりするのではなく、家庭裁判所で行います。
まずは信頼できる弁護士を探して相談して下さい。
相手から認知してもらえれば、養育費の請求が可能になります。

しかし認知請求をする、養育費を請求するとなると、当然相手の奥さんに不倫の事実が伝わることになります。
子供が出来た以上、体の関係が無かったなどと言い逃れすることは出来ません。
そうなるとあなたは奥さんから不倫の慰謝料を請求されることになるでしょう。

色んな事情があって、認知請求を行わない…とあなたが決めた場合はどうなるのでしょう。
その場合は、子供には父親が居ない、ということになります。
戸籍等の父親欄が全て空白になります。

勿論養育費の請求は出来ず、あなたはシングルマザーになります。
しかしそれ以上に心配なのは、将来の子供のことです。

成長すればいずれ、自分に父親が居ない、認知すらしてもらっていないことに気付くでしょう。
その際の精神的ダメージは計り知れません。

父親が居ないことが、就職や進学で不利になることはほとんどないとは思いますが、結婚する際に相手や土地柄によっては嫌がられることもあるかもしれません。

子供のことを考えると、強制的にでも慰謝料を支払うことになっても、認知はしてもらうべきです。
妊娠中は体を動かすのも辛い時期がありますし、検診費用もかかります。
これに加えて弁護士とやり取りするのは肉体的にも精神的にも、また金銭的にもあなたにかなりの負担がかかりますが、産むと決めたのであれば覚悟を持って一つ一つこなしていきましょう。
でも、体だけは大事にしながら進めてくださいね。

おろす場合…中絶費用は相手に請求できる?

出産費用不倫

uranaiadb1
病院までの交通費、中絶手術の費用、すべて合わせて15万程度でしょうか。
妊娠は2人の責任ですが、避妊は男性主導で行われることが多いものですし、女性は体に傷をつけるわけですから私個人の意見としては「そのくらい全額男性が出すべき」と思います。

ですが、法律的には「折半」になるようですね。
もし相手がいくらもお金を出してくれない場合、裁判を起こして半額請求することは可能ですが、裁判を行うと相手の奥さんにバレて慰謝料請求されますし、そうでなくても裁判費用がかかりますので、出来るだけ当事者同士で話を済ませたいところかと思います。

むすび

産めば彼が私を選んでくれるかも、とは思わないことです。
彼のことは捨てるつもりで産んでください。

あなたを選ぶつもりがあるなら、子供が出来る前に早々に奥さんとは離婚しているはずです。
産むもおろすもあなたの自由…と書きましたが、子供を一人育てるのは大変なことです。

その後のあなたは一切の自由を捨てる覚悟で産んでください。
現実的には、おろすという選択肢を選ぶ方がほとんどではないかと思います。

不倫の妊娠は精神的にとても辛いものですが、しっかりと気持ちを強く持ち、乗り切って下さいね。
応援しています。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事