不倫は純愛

【不倫相談】不倫相手に依存して絶望寸前…どうすれば立ち直れる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
泥沼の不倫に消耗

相談内容

お名前:純
性別:女性
年齢:40代

メッセージ本文:
初めまして。何度もこちらのサイトを読ませていただいています。
私はバツイチで高校生の息子がおります。
1週間前に2年不倫関係を続けてきた彼に別れを告げられました。
彼に出会ったのは当時勤めていた指名性で地元の割と大きなパブでした。
その頃の私は子供と2人暮らし、言い方は悪いですが男性をその気にさせお金を稼ぎ子供との暮らしを守るため毎日好きでもない相手と食事をしたり同伴をしたり、ただただ生活のためだけに頑張って生きていました。
ある時、私の指名客である男性の連れの方と席をご一緒する機会がありそれが彼との出会いでした。
見た目や話し方とは裏腹に彼の真っ直ぐな性格に惹かれ、気がつくと私は彼の事が好きになっていました。
結婚している事、お子さんがいる事は知っていました。
最初は食事に誘われ、時間のある時に呑みに行く、もちろん外で会っていました。
ただ、世間でよく聞くような不倫関係と違い彼は泊まることも1日中一緒にいる事もできました。
それまでの私は不倫関係というのは都合のいい時に楽しい時間を少しだけ過ごす事を不倫だと思っていました。
だけど、彼は違いました。
出会ってお互いに惹かれ合い、1週間のうち半分以上私との時間を大切にしてくれるようになりました。
そして、いつの日か全く家には帰らなくなったのです。
彼は、離婚をするから待っていてくれだとか、よく聞くセリフを私に言ってきたりはしませんでしたが、10年先もずっと一緒にいよう…と言った意味をわかって欲しいなどと常に言っていました。
私はいつしか彼に依存する日々が始まり、頑張って頑張ってつかんだお客様達をどーでも良いと思い始め、そして気がついたら夜の仕事を辞めていました。
泣きながら彼に水商売をやめて欲しい、昼間の仕事をして欲しい…。辞めた分の足りない生活費は俺がやるから…と泣かれたのをキッカケに…。
それから彼との同棲生活が始まりました。
週に1度帰っていた彼がいつしか私の家に毎日帰ってくる事が当たり前になり、紙切れ1枚で繋がっているのだからと…
最初は不倫関係だと忘れてしまうくらい幸せな日々が続きました。
しかし…ある時寝ている彼の横にあるケータイをどうしても見てしまいたい衝動にかられました。
そこには奥さんとのメール…
今までどうやって言い訳をしていたのかわかりませんが、普通の仲の良い会話をしていました。
その頃から私はだんだん狂っていったのだと思います。暴言を吐くようになり、何度も別れを彼に告げました。
もちろんケータイを見たことも言いました。いけない事だとわかっていながら一緒に過ごす毎日…
色々なものを犠牲にし、私は彼に尽くしてきたつもりでした。
なのに…どうして?
私は自分が正しいとは思っていません。
ただ…彼が好きで、彼が欲しかった。
何度も自殺を考えました。
そして、包丁を振り回しはさみを振り回し狂っていました。
ただ、彼は逃げませんでした。
お前が好きだから一緒にいたいと…
離婚が全てではないと自分に言い聞かせました。
毎日朝からお酒と安定剤を飲み、本当に廃人のようになっていく自分を終わっているなと感じていました。
そして、、私はとうとう彼の奥さんに全てをバラすという最低の行動に出ました。
そして、彼から…もう終わりにしよう。俺は離婚になる、だけどお前のところにももう戻らない…
そう言われました。
最低です、私は最低な女です。
だけど、彼が好きで好きでどうにもならなかった…
自己中な行動…
周りに迷惑をかけそして自分を見失い、病気にまでなり…
これから先どうやって生きていけばいいのかわからないのです。
最低な女の相談ですが、どうか…
アドバイスいただけたらと思いメールさせていただきました。
よろしくお願いいたします。

※内容が変わらない範囲内で一部修正しています。

uranaiadb1

はじめに

あんゆにお越しいただきましてありがとうございます。
大好きな彼に依存するあまり自分と周りを見失い、自分を含め多くの人を傷つけ悲しませたことを後悔していらっしゃるのですね。

他人に依存する気持ちはとても危険なことです。
人の心は、どれだけ努力をしても身も心も捧げて尽くしても沢山お金をかけても、必ず手に入るとは限りません。

それは不倫に限らず、恋愛でも友達関係でもそうなのです。
これから先良い恋愛をするための心構えと、辛い経験からの立ち直り方をアドバイス致します。

「結婚」への執着は、破滅への第一歩

不倫をする上で絶対に覚悟しておかなければいけないのは、「不倫相手と結婚出来るとは思わないこと」です。
不倫のお付き合いは、結婚という契約には頼らず、2人の愛情と努力を積み重ねることによって形になる関係です。

結婚しても、浮気や不倫をする男女は沢山います。
彼の妻は、彼に裏切られて不倫をされているんです。

結婚することに本当に意味があると思いますか?上っ面だけ仲良くしている夫婦のことが、本気で羨ましいのですか?

不倫のゴールは、結婚ではありません。
不倫相手と心から信じ愛し合い、2人で居る時間を心から楽しみ、毎日を幸せに過ごすことが目標なのです。

契約や指輪ではなく、心と心で彼と繋がっていることに自信と誇りを持ちましょう。
「結婚」というキーワードを相手に投げつけるのは、不倫を終わりに導く初めの一歩です。

不倫相手に依存してしまう3大キッカケ

不倫を始めたばかりの頃は、結婚したいなんて思っていなかったのに、いつの間にか結婚したいと願うようになってしまうのは何故なのか。

それは、不倫相手へ依存する気持ちを持ってしまったからです。
結婚して、「正式に」彼を手に入れたいと望んでしまうのが、依存の始まりです。

相手に依存してしまうようになる3大キッカケは、
・相手から金銭的な援助を受ける
・一人暮らしを始める(頻繁に不倫相手を部屋に泊める)
・仕事を辞める
女性が不倫中に上記3つのどれかを始めると、高確率で不倫相手に異常なほど依存・執着をします。
不倫相手に依存しない為に、常に自立した女性でいることを心掛けましょう。

泥沼不倫の末、絶望…底辺からの気持ちの持ち直し方

不倫恋愛の最後、特に失恋する時は、誰にも知られず、誰も傷つかず、咲いた花が一輪ひっそり枯れるように静かに終わりたいと誰もが思っています。
最後まで周りに迷惑をかけることなく、決着をつけたいものですよね。

しかし不倫のお付き合いが泥沼化していくと、なかなかそうはいきません。
女性の方が意地になってしまうからです。

こんなに尽くしたのに、将来があると信じていたのに、別れるなんて受け入れられない、一緒になれないのなら、不倫の事実をあなたの家族にバラす!と、こうなってしまうわけです。
しかし、不倫恋愛の結末として最も不幸なのがこのパターン。

二人だけの恋愛に、最悪な形で周囲を巻き込んで大騒ぎをし、結局誰一人幸せになれないからです。
そして全てが終ったあと、残るのは後悔だけ…。

多くの人に迷惑をかけてしまったこと、自分自身の尊厳まで捨てようとしたこと、家族や友人からの信頼を失ってしまったこと…。
これ以上落ち込むことはできない、というところまで心身共に落ち込みます。

しかし、それで良いのです。
しばらくは落ち込んだままでいましょう。

誰に何を言われても、受け容れることは難しいもの。
ただ毎日、とにかく生きていくことだけを考えていれば良いのです。

「止まない雨はない」の通り、いずれ必ず時が気持ちを癒してくれます。
自分と周りを傷つけ、死ぬほど後悔したことがある人間は、立ち直った後は一回り以上強い心を持っています。
新しい自分になれることを信じて、今は時が過ぎるのに身を任せていましょう。

uranaiadb1

反省から成長し、未来はもっと良い恋をする

時間が経って、落ち着いて考えることが出来るようになったら、まずはしっかりと自分の気持ちを見直しましょう。
過去の辛い思い出をただ胸の奥底に閉じ込めるだけでは、ふとした時に思い出してしまい、フラッシュバックに苦しむことになります。

それまでの自分は何がダメだったのか、もう二度と繰り返してはいけないことは何なのかをしっかりと考え、「過去の出来事を受け止めて、もうちゃんと反省した。私は以前の私とは違うんだ!」と自信を持てるまで自己分析を繰り返しましょう。

人間は、失敗と反省を何度もくり返すことで成長していきます。
辛い体験も、苦しい出来事も過去の過ちも、全て未来の自分をより良くする為の糧になるのです。

不倫恋愛で失敗すると「もう恋なんてしない」と言う人が多いですが、そんな悲しいことは言わないで下さい。
恋は人生を潤わせ、女性を美しくする魔法の薬です。

やり方を間違っただけで、彼に恋をしたこと自体は失敗でもなんでもないのです。
ポジティブに、前を向いて歩いて行く意識を持って下さいね。

むすび

それまで努力を重ね「自分」をしっかり持っていた女性ほど、壊れる時は短時間のうちに崩れ落ちるように崩壊していくものです。
そうならない為に、普段から「無理をしない」「頑張りすぎない」ことが大切なのです。

一度壊れてしまったら、回復するまでに時間がかかることを覚悟しましょう。
無理をしても結局またすぐに精神的に持たなくなります。

純様におかれましては、今はまるで毎日地を這いながら生きているかのような絶望に苦しんでおられることと思います。
その事はもう、どうしようもありません。

全て過去の事、何もかも済んでしまった事、と開き直れる日が来るまで、辛抱強く待ちましょう。
今どんなに苦しくても、その日は必ずやってきます。

絶対に、です。
その時純様のお心は、まるで生まれ変わったように強く・優しくなっているに違いありません。
どうかこれ以上自暴自棄にならず、穏やかにお過ごし下さい。
ご自身と息子さんを、大切になさって下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事