不倫は純愛

W不倫進行中!彼の家族に嫉妬する気持ちの割り切り方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お互いに家族が居る、だから家族を壊さないように、迷惑にならないように不倫をする。
そう決めていて、理解しているはずなのに、彼に妻の気配を感じる度に嫌な気持ちがしてしまう。
自分だって結婚しているのに、彼の薬指の指輪の存在に嫉妬してしまう。

W不倫をしている女性はそんな気持ちになることがあります。

しかし、いずれお互いに離婚し一緒になるつもりでない以上、その嫉妬心を何とかして割り切らなければ、「幸せな不倫」は出来ません。
どうすれば、彼の家族に対する感情を割り切ることが出来るのでしょうか?

相手の妻に嫉妬してしまう理由

自分にも夫が居て、離婚するつもりはないくせに、彼の妻には嫉妬する。
矛盾していると分かっているのに、どうしてこんな気持ちになるのでしょうか?

それは、「彼を束縛したい」という気持ちが強いからに他なりません。
相手を束縛しようとする心理にはいくつか理由がありますが、不倫の場合は「愛されたい」という気持ちが強すぎるから、というのが一番の理由になります。

本気で彼と一緒になろうというわけではなくても、「彼に一番に愛されたい」と願う気持ちがそうさせるのです。

デートをしていても、セックスをしていても、「この時間が終わったら、結局彼は家族のところに帰るんだ…本当に愛されているのは、自分ではなくて奥さんなんだ」とふと考えてしまう瞬間、嫉妬の炎が燃え上がるのです。
つまり、「彼に愛されている」という自信さえ持てれば、家族に対する嫉妬は徐々に収まっていきます。

uranaiadb1

自分の気持ちを素直に伝えるクセをつける

お互いに他に結婚している人がいるのに、「愛している」と彼に伝えるのは間違っていると、心のどこかで思っていませんか?

まずはその自分自身の意識から変えていきましょう。
不倫も、きちんとした恋愛です。
お互いに相手を想いあう気持ちが無ければ成立しません。

家族が居る不自由な立場でありながら、それでも時間とお金をなんとかやりくりして不倫相手に会いに行くのは、相手を愛しているからです。
本音はいつでも言葉ではなく行動に現れます。

彼を愛している自分の気持ちを認めて、素直になりましょう。
相手に愛されたいと望むのであれば、まずは自分が相手に心からの愛情を素直に伝えることです。

恋のライバルは妻ではなくて「自分」!

相手が既婚者だと、彼と結婚している奥さんこそが恋のライバルだと思ってしまいがちですが、それは違います。
不倫の恋が終わる一番のきっかけは、「相手に飽きたから」「相手のことを嫌いになったから」なのです。

家族に不倫がバレて別れさせられたというパターンは意外に少ないです。

自分磨きを常に心掛け、彼にもっと愛される、長くお付き合いを続けてもらえる女性になるように努力しましょう。
心の様子は必ず顔に出ますから、他の女性に嫉妬心を向けている間女性は綺麗になれません。

uranaiadb1

彼への不満はポジティブな言葉で伝える

しかし人間、急に変われるものではありません。

どんなに努力をしても、彼の奥さんに嫉妬をしてしまう気持ちはなかなか抜けないでしょう。
家族優先に動く彼の姿を見て悲しくなったり、不満を持ってしまうこともあります。

そんな時は、その気持ちをポジティブな言葉に変換して彼に伝えましょう。
言葉は言霊です。

古代日本では、口から出た言葉は発したとおりの結果になる不思議な力を持っていると信じられていました。
「家族ばかりを大切にしないで、もっと私にも構って欲しい」という気持ちは、「あなたの事が大好きだから、一緒に居ると幸せになれる」と言い換えます。

「もっとあなたに愛されたい」「愛してる、キスして欲しい」と伝えましょう。

ネガティブな感情を、愛情を込めた言葉に変化させるのです。
彼に伝えることで自分の気持ちがスッキリしますし、愛のこもった言葉なら彼の迷惑にもなりません。
言霊の力を信じて、上手に不満を発散させましょう。

自分の家族を大事にする

W不倫をしていると、相手の奥さんに嫉妬するだけではなく自分の家族への罪悪感も同時にあり、心がドロドロになってしまいます。
自分の家族へ向ける感情は、どう対処すればいいのでしょうか。

その気持ちは、家族サービスを頑張ることで解消できます。
家庭の中の雰囲気が良くなれば、家族皆がニコニコして楽しい時間を過ごす事が出来ます。

自分が機嫌よく日常を過ごしていれば、彼が家族を大切にする気持ちも理解出来るようになりますし、自分も家族と居る時は家族を一番に考えよう、と自然と気持ちの整理が付けられます。

むすび

不倫に嫉妬心はつきもの、失くそうと思って失くせる物ではない、なんて諦めないで下さい。

嫉妬をするのは相手を愛している証拠でもありますが、その嫉妬心をちょっとでも和らげることが出来れば、お互いにもっと穏やかな気持ちで、長く不倫を楽しむことが出来るようになります。

結婚という契約に縛られない不倫恋愛は、結婚よりも純粋で本気の恋愛です。
相手の愛情を信じて、自信を持って彼とお付き合いを続けて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事