不倫は純愛

女性が思わず好意を抱く男性の萌え仕草6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性はどんな時に男性に対してドキッとするのでしょうか。
最近は「壁ドン」「顎クイ」など漫画の中の男の子がするような仕草が「萌え」だと話題ですが、現実的に「壁ドン」なんてするチャンスはありませんよね。
そんな大げさな仕草でなくても、女性は男性のちょっとした仕草にときめいているのです。
キーワードは「男らしさ」
男らしさを意識した仕草で、さり気なく彼女をときめかせ、恋の相手として意識してもらいましょう。

太くて低い声で話をしたとき

男性が、明るくて可愛らしい女性の声に女性らしさを感じてときめくのと同じように、女性も男性の男らしい声が大好きです。
低くて渋い声はオジサンみたいで敬遠されるんじゃないかと心配するのは、全くの杞憂!
むしろそういう声こそ女性は大好きです。
小さな声で話す時や、彼女に近づいて言葉を掛ける時はほんの少し声を低くすることを意識してみて下さい。
あなたのセクシーで素敵な声に、彼女はドキドキしているはずです。

uranaiadb1

男らしいゴツゴツした手指

小さな爪を可愛く飾ったり、乾燥に気を付けるなど手入れを欠かさない、彼女のすべすべの手に比べて、なんの手入れもせず、節くれて日焼けをした男の手なんて魅力的でもなんでもない、なんて思っていませんか?
実は、女性が最も好きな男性の体のパーツは「手」
これをアピールしないわけにはいきません。
彼女と話す時は、手を隠さずに良く見える場所に置いておきましょう。
最近の肩も腰も足もまるで女性のように細い男性が多くなっていますが、男らしいゴツゴツした体つきの大きな男性の方が女性にとってはセクシーです。

仕事で疲れた表情を見せた時

いつも明るくニコニコしている男性は親しみやすいものですが、萌えの対象ではありません。
むしろ、ちょっと機嫌が悪かったり、疲れた様子を見せる男性の方が「カッコイイ」のです。

この時、「疲れた」とか「イライラする」なんて言葉で言うのはNG。
男性の荒々しい言葉は男性を怖がらせます。

女性にとって魅力的なのは、「瞳の表情」です。
目は口程に物を言うとは本当の事で、男性の瞳を覗きこみ「口には出さないけど、疲れているんだな」と理解した時に、女性はドキッとするのです。

仕事で疲れている時に無理をしてから元気を振る舞う必要はありません。
黙って、女性の目をちょっと見つめるのが女性を萌えさせる仕草です。

uranaiadb1

ネクタイを緩める仕草、背広を羽織る仕草

女性は普段ネクタイをすることはありませんから、ネクタイは「男らしさ」を象徴するアイテムと言えます。
男性がネクタイを緩めるのを見た時、女性は何故ときめくのでしょうか。

それはやはり、「服を脱ぐ」ということを連想させるから。
また、自分の前でリラックスした態度を見せてくれることも嬉しいものです。
逆にスーツのジャケットを羽織る仕草もときめきポイントです。
スーツは男の戦闘服、「さあ、これから仕事をするぞ!」とキリッと引き締まった表情に、男らしさと頼もしさを感じるのです。

車を運転する時

車という密室空間に異性と2人でいるというシチュエーションだけでもドキドキするものですが、車を運転する男性の仕草はどんな女性も萌えさせます。
よく「萌え」と言われるのは「バックする時に助手席に腕を回す」「シフトチェンジする時」ですよね。
この瞬間は今も昔も変わらず、女性をドキドキさせます。

最近は車も随分運転しやすくなって、後ろを振り向かなくても車をバックさせることは可能ですが、女性を乗せた時は少しわざとらしくても、彼女が座る助手席に腕を置き、ぐっと後ろを振り向きながらハンドルを回しましょう。
この仕草はどんな女性も大好きですから、むしろしてくれないとガッカリしてしまうくらいです。

uranaiadb1

一緒に食事をする時の態度

女性と一緒に食事をする時は、彼女を萌えさせる最大のチャンスです。
お店に入った瞬間から会計を終わらせるまで、終始相手をときめかせることが可能。

まずお店の中では、店員さんに大きな態度をとらないように気を付けましょう。
「俺は客だぞ」なんて顔や言葉に出してしまうのは、彼女を幻滅させます。
当然ですが、お店や店員さん、料理に文句を言うのも絶対にダメです。

お店と彼女に対して、紳士的に振る舞いましょう。
食事中のマナーについても十分に気を付けて下さい。

彼女と付き合っていなくても、2人で食事をしたのであれば、女性にお金は出させないようにして下さいね。
食事中の態度は彼女にしっかり観察されています。
「紳士的で、マナーを守れる男性なんだな」ということを女性にアピールし、存分にときめかせましょう。

むすび

女性は本能的に「男性を見てドキドキしたい」という欲求を持っているものです。
意外に男性の事をよく見ていて、ほんの小さなことにもドキッとするんですよ。
相手を萌えさせようと、無理に頑張ったりわざとらしくしてはいけません。

あくまでも自然に、さり気なくするのがコツです。
自分に自信を持って堂々を振る舞い、沢山の女性をときめかせて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事