不倫は純愛

不倫相手女性の家でやってはいけないNG行動5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手女性の家にお呼ばれした時、彼女の私生活に受け入れられたという安心感と満足感で、気持ちが舞い上がってしまいます。
しかし、気持ちが浮ついた時こそ注意が必要!

デリカシーの無い行動や、不倫の証拠を匂わせるようなことをすると、その後彼女に嫌われてしまったり不倫バレする原因になってしまうことがあります。
彼女の家に行く前に、絶対にしてはいけないNG行動を知っておきましょう。

自分の妻と彼女を比べない

部屋が隅々まで掃除されているか、冷蔵庫の中やキッチンは整理整頓されているか等、彼女の「主婦力」が気になってついついチェックしたくなりますよね。

しかし、それは彼女に対してあまりに配慮が足りない行動です。

何故なら、彼女の主婦力をチェックしている風に振る舞いながら、内心では「自分の妻」「彼女」の主婦力を比べてしまうからです。

「妻の方がもっと物を丁寧に扱っている」「妻ならこんなところにホコリを残したりしない」と、無意識に自分の家と恋人の家を比較しているのです。

不倫相手のことを妻の代替とは考えず、独立した「恋人」と考えることが出来なければ不倫は長続きしません。
今は家事が下手で行き届かなくても、年齢を経るうちに上達していくものです。
女性が独身のうちは家事が苦手でも仕方ないと考え、部屋よりも彼女の魅力を感じて下さい。

uranaiadb1

セックスはしない

普段彼女が寝ている寝具に彼女を押し倒すことに、スリルと興奮を感じますよね。
ラブホの味気ないベッドとは違い、彼女の部屋で布団でセックスをするのは特別に気持ちが高まります。

でもそれ、不倫バレの原因になります!
特に相手が既婚女性である場合は絶対にダメ!

セックスをした匂いや気配というのは、部屋を換気しても布団を洗ってもどうしても残ってしまうものなのです。
その夜、その部屋で旦那も寝るのですから必ず気付かれてしまいます。

また、ご近所さんの目もあります。
女性が男を部屋に入れ、その後布団やシーツが干されていたらあまりにも意味深ですよね。
彼女の家でセックスをしたい気持ちはよく分かりますが、お付き合いを長く続けるためにもここはぐっと我慢しましょう。

タバコを吸わない

彼女の部屋で煙草を吸わないよう、喫煙者は十分に気を付けて下さい。
彼女に「吸ってもいいよ」と言ってもらっても、遠慮しておくべきです。

換気扇の下で吸い吸殻を持って帰っても、タバコの匂いはしつこく部屋に残ってしまうものなのです。
特に女性は部屋に煙草の匂いが付くのを嫌がる人が多いもの、タバコ1本で彼女に嫌われたくはありませんよね?

彼女も喫煙者で、同じ銘柄の煙草を吸っていても銘柄が違えば臭いでわかります。
どこで誰が見ているか分かりませんので、ベランダで吸うのもダメです。

私物を置いて帰らない

「次に来るときまで置いておいて」と何かを残して帰ったり、タバコやライターを置き忘れないように十分に注意して下さい。

相手の夫に見つかると言い訳が出来ませんし、女性が独身であっても、男性が部屋に自分の物を置いて帰るというのは「彼女の家を自分の物のように扱う」行為ですから、歓迎されることではありません。

また、後で取り返そうと思っても彼女が渡してくれなくなる場合もありますから、大切な物を預けることも絶対にやめておきましょう。
相手の生活場所に踏み込むのはトラブルのきっかけにもなりやすいのです。

家を訪れる前に手土産を用意する時は、消えてなくなる物、食べ物や飲み物を持って行きましょう。
ルームフレグランスや部屋に飾る小物等を渡してしまうと、不倫バレのきっかけに繋がってしまうかもしれません。

uranaiadb1

部屋やトイレを汚さない、荒らさない

トイレを借りる時、部屋の中で過ごす時は「来た時以上に綺麗にして帰る」ように心掛けて下さい。
便座の蓋は必ず下げ、トイレを出る前にどこか汚してしまっていないか確かめましょう。
部屋の中で、彼女が「リラックスしていてね」と言っても、調子に乗ってはいけません。

自分が帰った後に彼女が片づけをするのだという意識を忘れず、迷惑が掛からないように過ごすのがマナーです。
彼女の私生活が気になって色々覗いたり漁ったりしたくなるかもしれませんが、絶対にダメ。

あれこれ詮索し部屋を弄りまわすのはデリカシーが無い行為です。
「来た時よりもキレイにして帰る」「相手のプライバシーは守る」気持ちを忘れないように過ごしましょう。

むすび

女性の家を訪れる時に男性が緊張するように、男性を家に招く女性側もかなり緊張しています。
男性に楽しい時間を過ごして欲しいと、一生懸命部屋を片付けて飾り付け、おもてなしの準備をしてくれているはずです。

そんな彼女の気持ちを察し、彼女の部屋の中ではマナーを守ってお行儀よく過ごしましょう。
帰り際には、「素敵な部屋に読んでくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えることを忘れずに。
そうすればきっと彼女の方から「また来てね」と言ってもらえますよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事