不倫は純愛

叱っちゃダメ!夫の浮気に気付いた時のNG行動4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には、「知らない方が良い」ことが沢山あります。
もしかしたら、夫の浮気もその一つかもしれません。

相手の女とはただの遊びに過ぎず家庭を壊す気が無いのなら、誰にも知られずにこっそり浮気をして、気が済んだら止めてくれればいい。
何も知らずにいれば夫への信頼も安心感も失わずにいられますから。
しかし、知ってしまうと放っておくわけにはいきません。

夫を反省させ、なんとかしてすぐに浮気を止めさせたいですよね?
その為に絶対にやってはいけないのは、夫を強く叱ることです。
夫の不倫を知ってしまったサレ妻がやってしまいがちな、浮気夫へのNG行動をご紹介いたします。

いきなり叱る

信じていた人に浮気をされた!

そのショックと情けなさ、自分を裏切った夫への怒りで、多くの妻はまず夫を激しく叱ってしまいがちです。
感情が昂って、とても黙ってはいられないからです。

「なんてバカなことをしたの!」「私を裏切って、酷い!」「浮気するなんて、最低男!」と思いつく限りの罵詈雑言を浴びせたくなるでしょう。
しかし、実はこれは逆効果。

勿論浮気をした方が悪いのですが、夫にだって言い分はあるのです。
妻や家庭に何らかの不満があったのかもしれないし、仕事のストレスを妻に言えず抱え込んでしまっていたのかもしれません。
それを頭ごなしに怒鳴られては夫は反省どころかより不満を溜めてしまいますし、不倫について詳しく聞き出そうとしても話してくれなくなります。

相手に反省を促したいのであれば、「どうしてこんなことをしたの?私に何か不満があったのなら、きちんと話して」「相手の方とは、いつ頃から付き合っていたの?」と冷静に話し合いましょう。

「顔も見たくないから、出て行って!」というのも同じこと。
彼はそのまま、不倫相手の家へ行ってしまうかもしれませんよ。

泣く

生涯の伴侶と決めて尽くしてきた男性に裏切られ、傷つかない女性は居ません。

自分は愛されていなかったのか、夫にとって家庭は大切な場所ではないのか、そんなに相手の女性が魅力的なのか…考えれば考えるほどショックでやるせなくて、涙が出てきてしまいます。
しかし、最初に夫と対峙する時は泣いてはいけません。

「泣かせてゴメン」なんて夫が反省してくれると思ったら、大間違い!

逆に「まだ、泣くほど俺の事を好きでいてくれているんだ」と付け入るスキを与えてしまうことになります。
浮気夫と話し合う時は極めて冷静に、離婚も考えているというくらいの強気の態度で居ましょう。

浮気相手の女性を責める

「相手はどんな女なの?」「人の夫に手を出すなんて、バカな女」なんて相手の女性を責めてはいけません。

何故なら、夫と2人で話し合いをしている時に浮気相手の女性を責めるというのは、「私は夫を擁護する」という気持ちに繋がりかねないからです。

浮気をしても、やはり夫は家族。
悪い女に騙されただけなのだと庇ってあげたくなる気持ちにもなるでしょう。

しかし既婚男性が特に独身女性と浮気をした場合、非は男性側にあります。
独身女性がどれだけ魅力的で、どんなにしつこく既婚男性に言い寄って来たとしても、男性が「浮気をするつもりはない」とはねのければ良いだけの話なのです。

浮気をした夫をすぐに許してはいけませんし、浮気の責任を相手女性に押し付けるのもいけません。
夫とまず話し合う時は、とりあえず相手女性の素性等は話の外に置いておいて、「なぜ浮気をしたのか」「いつからなのか」「今後どうするつもりなのか」を詳しく聞き出しましょう。

実家に報告する

夫を懲らしめようとして、自分の実家や夫の実家に浮気の事実を報告したくなるかもしれません。
確かに、妻に浮気を叱られるよりも親世代から叱られた方が反省させる効果はあるかもしれません。

しかし気を付けなければいけないのは、浮気の事実を親に知られるというのは男にとって重いということです。
妻との関係だけではなく、両親からの信用も回復しなければいけないのというのは、男にとってかなりのプレッシャーです。
浮気を反省し、元の家族関係に戻りたいと思っても、その道が困難になってしまうのです。

家族皆から責められ続けると、いつか夫の心が折れてしまうかもしれません。
浮気した夫を許すのには勇気がいりますが、ずっと怒り続けている妻に対してひたすら謝罪し続けるのも勇気と忍耐力がいることなのです。

あまり彼を追いつめてしまうと、もう家庭に帰って来てくれなくなるかもしれません。
少しでも早く関係を修復するためにも、夫の浮気の事実は出来る限り自分の中だけの問題に留めておきましょう。

むすび

今回ご紹介したのは、夫に浮気をされてしまったけれど、いずれ関係を修復したいと望んでいる妻向けのアドバイスです。
もう夫とやり直すつもりがないのであれば、いきなり好きなだけ怒鳴っても大丈夫です。

夫の浮気への対応は最初が肝心です。

夫の浮気を知ってしまった時に、次につながる冷静な対応がとれるかどうかで未来が決まります。
興奮し過ぎずに、夫の本音を引き出す会話をするように心掛けて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事