不倫は純愛

年下好きは要チェック!「おばさん」と「綺麗なお姉さん」の違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねてくると、自分より若く生き生きとした男性の事を「可愛い」と感じるようになってきます。

どうせ不倫をするのなら、年下の元気な男性とはつらつとした恋がしたい!
しかしそうは思っても、やはり年齢差は気になりますよね。

そこで知っておいて頂きたいのは「おばさん」ではなく「綺麗なお姉さん」になるテクニック。

年齢的には35歳を過ぎた頃がおばさんとお姉さんの境界線ですが、それ以上に見た目や仕草等で相手に与える印象がかなり変わってくるのです。
年下男性のハートをぐっと掴む、「綺麗なお姉さん」になるにはどうすれば良いのでしょうか?

自分のことを年増扱いするのはおばちゃん!

自分より若い人と話す時、ついつい「私はもうおばちゃんだから」「若い子にはついていけないわ」等言ってしまっていませんか?
言葉の力と言うものは自分が思っているよりも大きいもの。

自分で自分の事を「おばさん」と言ってしまうと、気持ちが卑屈になったり年下に対して遠慮する気持ちが出てきてしまいます。
言われた方も歳の差を意識し、一歩引いて距離を取ってしまいます。
ネガティブな発言は自分にも周りにもマイナスの効果しか与えないのです。

年上であることを表現する時は「こう見えて経験豊富なのよ♪」「お姉さんが教えてあげようか?」とちょっと冗談めかしつつセクシーに相手にアピールする言葉を選んで下さいね。

流行りに敏感で好奇心旺盛なのがお姉さん

テレビや雑誌を見る時に「若い子の間ではこういうのが流行っているのね」「最近の流行にはついていけないわ」なんてつい言ってしまうそれ、本音ですか?
本当は興味があるのに、手を出せなくて諦めているのではありませんか?

流行りの遊びやファッションに年齢制限はありません。
今年トレンドのチェスターコートやミモレ丈スカートは、若い子よりもむしろ30代からの大人女子に似合うアイテムですし、スキーやボルダリング、自転車等のスポーツは年齢に関係なく楽しめるものです。

いつまでも若々しくて、色んな世代の友人と幅広く付き合える「お姉さん」は常に流行に敏感で、なんにでもチャレンジする気持ちを持っています。
「私はおばさんだから遠慮するわ」なんて言う女性とは、周りも付き合いづらく感じてしまうのは当然の事。
どんなことにでも興味を持って、積極的に挑戦していく気持ちを持ちましょう。

批判する女性
uranaiadb1

綺麗なお姉さんは言動が若々しく、お洒落

立ち上がる時に「よいしょ」と言ってしまったり、人と話す時につい声が大きくなり大げさなスキンシップをしたり、年下相手に喋る時「あなた達ゆとり世代は~」とか「私たちの時代は…」なんて年齢を強調した話し方をしてしまっていませんか?

これら全部、女性を老けて見せるNG言動です!
若い子が嫌う「おばさんの行動」は、
・「よいしょ」などババ臭い独り言
・やたら声が大きい
・馴れ馴れしく触ってくる
・年下を見下す

これらをしていると、見た目がどんなに綺麗な女性でも「おばさんっぽい」と思われてしまいますので注意!

また、年齢や体型を地味な色の服ばかり着るのは止めましょう。
ジャケットにベージュやカーキの色を着るのであれば、スカートやショールは明るい色や華やかな柄物を選ぶなど、一目で明るい印象のコーディネートになるように心掛けましょう。
自宅を出る前に必ず全身鏡でチェックして、パッと見て暗いコーディネートになっていないかチェックしましょう。

無理な若作りは老いを強調する

逆に、おばさんに見られたくないからと若作りし過ぎる服は禁物。

肘やひざなどの関節部分は老いが強調されやすい部分なので、出来るだけ隠すように意識しましょう。
ミニスカートを履いているからお姉さん、というわけではありません。

自信のない部分を隠し、アピールできるポイントを積極的に見せることで「綺麗なお姉さん」に見えるのです。
フリルやレースも効果的な使い方をしましょう。

「可愛い」を意識しようとして、とにかくフリフリの洋服を着るのは絶対にNG!
「おばさんが頑張って若作りしている」と思われてしまいます。

上手なフリルの使い方は、「ボリューム足し」
胸のボリュームが足りないなと思ったら、胸元にフリルがあるトップスを選ぶ、髪がペタンコだと思ったらレースのヘアアイテムを使うことで、カバーできます。
無理な若作りをせず、自分に似合ったアイテムをチョイスするように心掛けましょう。

むすび

女性は若い頃であれば、何をしても可愛いし許されるものです。
その「無茶さ」「若さ」を真似できるのが「綺麗なお姉さん」というわけではありません。

様々な経験を積んできたからこそ身についた強い精神力と包容力、見識の深さが魅力です。
自信のない部分を上手にカバーし、自分の魅力を大胆にアピールすることで「綺麗なお姉さん」になれます。

カップルには色々なお付き合いの形がありますが、年下男性と年上女性の相性は抜群!
一度お付き合いが始まれば長く付き合えるベストカップルです。
自分自身をよく見つめて、どの部分を他人にアピールしていくのが良いのかよく研究して下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事