付き合い始めた彼が、まさかの既婚者だった!どうする!?どうなる!?

彼氏が出来た♪と喜んでいたら、「今まで言ってなかったけど、実は俺、結婚してるんだ…」まさかの展開!
何それ、聞いてないよ!どうしたらいいの!?と慌てる気持ちは分かりますが、「だったら別れる」と決めてしまうのはまだ早い!

結婚している身分でありながらそれを隠して声を掛けてきたくらいですから、彼が女性にゾッコンなのは間違いありませんし、既婚男性と不倫するなんて、ドキドキワクワクしませんか?
既婚男性と恋愛を楽しむコツをお教えいたします。

彼とどう付き合いたいのか考える

まず初めに考えて頂きたいのは、「将来彼とどうなりたいのか」ということです。
期間限定で不倫恋愛を楽しんでみる、というのも勿論OKですし、奥さんから略奪していずれ彼と結婚したい!と本気の不倫恋愛を目指すのも良いでしょう。

不倫のゴールをはっきりさせずに「ただなんとなく」で既婚男性とお付き合いを始めると、ちょっと困ったことになるかもしれません。
不倫恋愛というのは、バレてしまうと厄介なことになります。

彼の奥さんから、彼だけではなく彼とお付き合いをした女性も高い慰謝料を請求されることになってしまいます。
「ただなんとなく…」で始めたお付き合いに失敗して、高いお金を払いたくはありませんよね?

不倫は遊びではありません、純愛なのです。
彼の事を本当に好きだと思えるのか、将来はどうなりたいのか、じっくり考えてみましょう。

既婚者と上手にお付き合いするコツ

既婚者とお付き合いをするのは、難しくはありませんがちょっとしたコツが必要です。
周りに不倫バレせず、彼とラブラブな恋愛を楽しむ為に、これから紹介するコツを覚えておいて下さいね。

・彼からの連絡には即レスが基本
既婚の男性は、自由時間がとても少ないのです。
周りに家族が居ない隙を見計らって、連絡をくれます。
彼が連絡をくれたら、メールでも電話でも出来るだけ早く返事を返しましょう。

・週末やイベントごとは家族の為のものと諦める
土日や連休、クリスマスやバレンタイン等、彼の休日や季節のイベントごとは全て相手をしてもらえない…と諦めてしまいましょう。
残念ですが、それらは全て家族のためのものです。
初めて不倫をする女性はこのことを辛いと思ってしまいがちですが、早いうちに諦めてしまったほうが逆に気が楽です。

・彼との関係は絶対に人に言わない
ドキドキの不倫恋愛、つい人に喋りたくなったり、SNSなんかで報告したくなりますが、厳禁です!
人の口に戸は立てられませんから、「誰にも内緒にしてね」なんて前置きに意味はありません。
誰かに話した瞬間、秘密は秘密でなくなるのです。

既婚男性とお付き合いをするなら、この3つだけは頭に入れておいて下さい。

不倫

彼をリードする方法

既婚男性とお付き合いをすると決めても、彼の都合の良い時だけデートに誘われるような「言いなり」にはなりたくありませんよね。

どうせなら、こっちの方が彼をリードしてお付き合いをしたい、と思いませんか?
恋愛はどんな形でも「惚れたら負け」です。

相手に対する愛情と執着が強い方が、相手に気持ちと行動を支配されてしまうのです。
そうならない為に、「大好き!」という気持ちは彼に見せないようにしましょう。

電話をしていても「そろそろ寝るから切るね」とか、デートも「もう時間だから帰るね」と女性側から切り上げるクセを付けましょう。
男という生き物は、自分を追ってくる女性には興味が長続きせず、ちょっとつれない女性をこそ一生懸命追いかけたくなる生き物です。

彼の方から沢山愛してもらって、楽しいお付き合いをしたいですよね。
その為に彼の事がどんなに好きでも、依存したり夢中になり過ぎるのは止めておきましょう。

既婚男性、略奪可能?

既婚男性とお付き合いを始めた時、一番気になるのは「この恋愛に未来はあるのか」ということ。

期間限定と割り切ってお付き合いをするのも良いですが、やはり相手とデートを重ねれば重ねるほどいつの間にか「好き」という気持ちは大きくなっていくものです。
そうなった時、2人が一緒になる未来はあるのでしょうか。

結論から申し上げますと、当然あります。

既婚男性を奥さんから奪った女性なんて、世の中に沢山いますよ。
大切なのはお互いの気持ちなのです。
男性も女性も本気で愛し合うことが出来れば、他に障害はありません。

「不倫には未来が無い」というのは大間違い!そんなこと考えずに、彼との恋愛を楽しむ気持ちを大切にして下さいね。

むすび

既婚男性とお付き合いをする覚悟が決まりそうでしょうか。
最初は戸惑うことも多いでしょうが、不倫の恋愛は圧倒的に刺激的でドラマティック!経験しようと思っても、なかなか出来るものではありません。
彼が妻帯者と知ってもまだ愛する気持ちを持てるのであれば、是非不倫のお付き合いを楽しんでみましょう。
人生の中でも思い出に残る、素敵な体験ができますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。