不倫は純愛

「実は羨ましい?」不倫してる女友達に嫉妬する女の4つの本音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の正直な気持ちを、誰かに聞いて欲しい…そう思って女友達に相談したら、
「不倫なんて、絶対にダメだよ!あなた自身の為にも、早く別れなよ!」
と途端にすごい剣幕で怒られた!

会うたびにしつこくこう言われて、うんざり…なんてことありませんか?

その友達、本気であなたの事を心配しているわけではなく、実は不倫恋愛をしているあなたに嫉妬をして、不倫を早く終わらせようとしているのです。
「不倫をしている女友達への本音」、お教えいたしましょう。

モテることに対する嫉妬

そもそも、不倫をするのは「女性として魅力的」な人なのです。
奥さんが居る既婚男性が、性格が悪かったり、不細工な女性とわざわざ不倫をするでしょうか?
既婚男性から選ばれる女性というのは、特別なのです。

同性から見ても、もちろんそう。

明るくて可愛くて誰からも好かれる友人のことを、「羨ましい」「私もあんな風になりたい」と思いながら見つめているのです。

しかもその自慢の友人が不倫をしていると知ったら、どう思うでしょうか?
その本音は、こうです。

「独身男性だけではなく、既婚男性ともお付き合いをするなんて、あなたばかりそんなにモテて、ズルイ!」
今までは「自慢の友人」だったのが、憧れが一転して「嫉妬」に変わります。

そして、今まで責める点が出来なかった相手の事を、ここぞとばかりにしつこく叱ってくるというわけです。

ドラマのヒロインへの憧れ

女性なら誰しも、ドラマのヒロインのように、情熱的で切ない、他の誰とも違う特別な恋愛をしたいと思っています。
そう思っている女性にとって「不倫恋愛」はまさに憧れ!

最近は不倫物のドラマも流行っていますし、「不倫をしている」「ドラマのヒロイン状態」と周りからは思われるのです。
不倫をしている本人からすれば、辛いことも悲しいことも多くて、ヒロイン気分ばかりではいられないのですが…不倫を経験したことが無い人は、そんなことは理解出来ませんから。

この手の友人は、不倫を否定してこないのが特徴です。

「今、彼とどうなっているの?」「どんなデートをしてるの?」「辛くない?」と、恋愛の進捗状況を詳しく聞きたがります。
「話し聞くよ、なんでも相談してね」という優しい言葉の裏に、「実際の不倫恋愛も、ドラマのように劇的で素敵なものかどうか知りたい!」という好奇心を隠しています。

結婚への幻想を打ち砕かれた恨み

未婚の若い女性は、「結婚さえすれば、彼は永遠に自分のものになる」と本気で信じています。
実際のところは、結婚してからがお互いを繋ぎとめられるかどうか本当の勝負が始まるのですが…。

結婚を自分の最終ゴールとして定めていたのに、身近な友人がまさか既婚者と付き合っているなんて、ショックな出来事なのです。
結婚したとしても、他の女性に盗られる危険があるんだ!ということをこの時初めて身をもって実感するのです。

男性や結婚に夢を見過ぎている友人に、現実を教える意味で不倫をカミングアウトするのは効果的ではありますが、反動で友情にひびが入る可能性が大きいので注意しましょう。

「不倫なんてあり得ない!私の将来の旦那様は、絶対にそんなことしない!」という妄想から、不倫をしている本人を恨み、なんとかして別れさせようと躍起になってしまうかもしれません。
勿論これは理不尽な恨みであり、どちらかと言えば悪いのは女性ではなく既婚男性なのです。

結婚に憧れを抱いている友人には不倫を内緒にしておくか、カミングアウトしてしまった後は「私の彼がそういう人だっただけで、一途に奥さんを愛し続ける男性の方が多いんだよ」と適当に宥めておくことをお勧めします。

不倫を責める女性ほど、不倫に憧れを持っている!

きっと応援してくれると思ったからカミングアウトしたのに、執拗に不倫恋愛に反対してくる友人。
実はそういう女性ほど、不倫に憧れを持っています。

女性は、興味がない出来事に対して自分の意見を言う事はありません。
しつこく進言してくるというのは、それだけ「不倫」に対してこだわりを持っている証拠。

「不倫はダメだからしない」のではなく「不倫に興味はあるけど、勇気が出ない」もしくは「男性に選んでもらえないから、不倫出来ない」のです。

既婚女性でも同じです。
本音では、自分も夫以外の男性と関係を持ちたいと思っています。
そんな彼女達の本音を理解して、言葉を上手く選びながら不倫話をするのが、彼女達を味方に付けるコツです。

むすび

それでは、どんな友人に相談すれば嫉妬をされずに、良い相談相手になってくれるのでしょうか?
一番簡単なのは、不倫経験がある友人です。

その次に、「自分より美しく、モテる友人」に不倫を相談しましょう。
嫉妬をするのは大体、「モテない女性」です。

沢山の男性から人気があり、自分の恋愛に自信がある女性は、他人の恋愛事情に嫉妬をしたり、批判をしてくることはありません。
恋愛経験が豊富な女性であれば、男性の扱いについて良いアドバイスを与えてくれるでしょう。

理不尽に嫉妬されるのも嫌な気持ちがするものですから、相談相手は慎重に選んで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事