「恋も仕事も家庭も手に入れる」デキる男が必ずやっている事4選

家庭を壊さずに不倫を楽しむ為に重要なのは、やはり「両立」です。
「なにも犠牲にせずに何かを手に入れる」というのはとても難しい事ではありますが、決して不可能ではありません。

上手く振る舞えば、幸せな家庭に身を置きつつ一生懸命仕事をして、その他の時間で不倫相手と甘いデートを楽しむ…という夢のような日常を送ることが出来るのです。

そして実際に、その生活を実現している男性は沢山います。
彼らはどのようにしてそんなパラダイスを手に入れているのでしょうか?

公私混同をしない

まず絶対に心掛けておかなければいけないのは、「公私混同をしない」ということです。

不倫の出会いの場で最も多いのはやはり職場ですが、相手女性の顔を見ながらでも仕事に励まなければいけません。
好きな相手が近くにいるとついつい目で追ってしまったり、可愛がってあげたりしたくなるもの。

2人きりになる機会を見つけて、こっそり恋人の会話を楽しんだりするのは職場不倫の醍醐味ではありますが、長く良い不倫をしたいのであればそのような行動は極力控えるべきです。

また、デキる男は会社に居る時はあまり家族の話をしませんし、家では仕事の話をしません。
家で仕事の内容や愚痴を訴えてもどうせ大したストレス解消にはなりませんし、暗い話を聞かされる妻も良い気持ちがしません。
職場・家・不倫相手を全く別のものとして頭を切り替え、それぞれに真摯な態度で接するのが最も信頼を得やすい手段なのです。

目の前にいる相手を最優先にする

公私混同をしないと同時に、デキる男は常に「今、目の前にいる相手」を最優先にした発言と行動を心掛けています。

仕事相手には「仲間と仕事が一番大切だ」、家族には「家族があってこその自分だ」、そして不倫相手には「君と居る時が一番心が安らぐ」と言うのです。

家族と一緒に居る間は恋人からのLINEすら未読にしますが、不倫相手と居る時は家族の話は一切しないし電話がかかって来てもとりません。

例え恋人の体調が悪いと知っていても、家族と一緒に居る間は彼女の事は頭の外に出しておきます。
その分、彼女に会った時にしっかり相手を気遣えば良いのです。

恋人と居る間は家族のことを忘れて、甘い時間を楽しみましょう。
家族への罪悪感など抱く必要はありません。

極端に思えてしまうかもしれませんが、これは実はとても重要なことなのです。
3つの生活全てを順調に送るには、「ブレないこと」が大切。
誰かに不信感を抱かせてしまうと、不倫がバレるきっかけになってしまいます。

不倫

お金の無駄遣いをしない

不倫をするには、やはりお金を持っていること。
家族にも不倫相手にも惜しげなくお金を使えてこそ、デキる男です。

普段から自分の物は出来るだけ買わず、節約して過ごすように心掛けます。
パチンコやお酒にお金と時間を使うなんてもっての他!会社の飲み会に出席するのは最低限でOKですし、2次会や3次会は欠席しても大丈夫。
その分家族と一緒に過ごす方が妻からの心証も良くなり一石二鳥です。

ついでに「家族思いの人なんだな」「まさかあの人が浮気なんてするはずがない」と会社の人に印象付ける事が出来れば三鳥。
その場のノリや勢いでお金を使わず、常に節約を頭に入れて財布を開くクセを付けましょう。

自分に自信を持ち、堂々と振る舞う

不倫恋愛をしていると「人に知られてはいけない」という緊張感や、家族に対する申し訳なさの気持ちから、人に対する接し方が挙動不審になってしまう人がいます。

こういう振る舞いをしたら不自然ではないかとか、女性の存在を匂わせないために家庭で必要以上に妻を気遣ったり、いつもと違う態度をとるのは「疑ってくれ」と言っているようなものです。

何があっても堂々としている方が意外に疑われにくいもの。
特に重要なのはやはり不倫デートに行く前と、帰って来てからの家での行動です。
そわそわしたり、妻の顔色を窺いたくて不自然に話しかけたりしてはいけません。

仕事や飲み会から帰って来たように普段通り行動するのが一番良いのです。
ポケットと財布の中にある浮気の証拠を外で捨ててくることさえ忘れなければ、後は何も心配する必要ありません。
不倫を疑われてしまうのは、オドオド、コソコソ行動してしまう夫です。

むすび

忘れないで頂きたいのは、もしトラブルになった時一番助けになるのは「仕事」だということです。

家庭と恋愛を両立させるのに夢中になるあまり仕事をおろそかにしてはいけません。
なにかあったとしても最終的に仕事さえ失わなければ何とかなります。
不倫バレしないためには、疑われないこと、その為に家庭を大切にするのが大事です。

しかし家族ばかり大切にしていては不倫相手女性が不満を感じてしまい、関係が悪くなったり厄介な行動を起こしてしまうかもしれません。
そうならないよう、不倫相手には家族とは別の思いやりと愛情を一生懸命注ぎましょう。
そしてお互いの約束事を必ず守って下さい。

彼女に何か約束やお願い事をされたら、出来る範囲内で叶えて上げましょう。
自分の希望を叶えてくれる男性に、女性は愛情を感じ信頼を寄せます。
なかなか難しい事ではありますが、妻と彼女両方の「女心を理解する」ことが全てを両立させるコツですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。