不倫は純愛

不倫終了!好きな人を忘れる方法4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫に限らず、好きな人を忘れるのはとても難しいことです。
完全に相手を忘れることが出来るのは「嫌いになった時だけ」だからです。

奥さんにバレそうになったから、子供が出来たから、会社で怪しまれているから、相手がもう自分のことを好きではなくなったから…どんな理由でも、好きだと思う気持ちがある以上お別れの時は絶対に辛い気持ちがします。

そして、別れた後に相手を嫌いになるというのは無理です。
思い出は日にちが経つほどに美化され、一緒に居られない現実に胸は締め付けられるばかり…。
そんな辛さを乗り越える方法はないのでしょうか?

過去を振り返らない、「たられば」を止める

まず一番に止めなければいけないのは、過去を思い出すことです。
楽しかった思い出、嬉しい出来事、それらを振り返って感傷に浸るのは止めましょう。

「彼にもっと優しくしていたら」「もしあの時もっとこうしていれば」等、「たられば」を使って物事を考えることを禁止します。
「たられば」思考にはなんの意味も無く、自分をどんどん落ち込ませてしまうだけです。

不倫終了に至ってしまった原因を突き止めることで自分を慰めようとしても無駄です。
終わってしまったことの結果は変わらないし、何をどう考えても過去には戻れないのです。

それよりも、顔を上げて前を向く姿勢の方がずっと大事!
振り返りながらでは前に進んで行けません。

とにかく時間が経つのを待つ

結局のところ、「相手の事を嫌いになる特効薬」なんてありません。
思い出せば思い出すほど、より別れた相手の事を愛おしくなってしまいます。
切なさと後悔ばかりが胸を埋め、「食事も喉を通らない」「夜も眠れない」「死んでしまいそうな気がする」辛い毎日が続くでしょう。

しかし、その日々も永久には続きません。
失恋のショックで死んでしまう人間なんかいないのです。
失恋の心を癒すのは新しい恋とは言いますが、都合よく自分好みの男性がいきなり目の前に現れてくれることなんて滅多にないでしょう。
そうなるとやはり頼りになるのは「時間」です。

時の流れは誰にでも平等で、優しいもの。
何もしなくてもお腹は空くし眠たくなりますから、しばらくは身体が欲しがるままに生活していれば大丈夫です。

別れた後に相手を恨むのではなく、「まだ恋しい」と思うのは、お互いに良いお付き合いと別れが出来た証拠。
恋を失くして悲しむ気持ちは誰でも同じ、自分だけが特別不幸なのだ、辛いんだと思わないことです。
時間を信じて、乗り越えましょう。

思い切って引っ越しをする

何かせずにはいられないのであれば、引っ越しをしましょう。
新しい景色、街、出会う人は絶対に心をワクワクさせてくれます。

かつての恋人と歩いた街にいつまでも暮らしていては、なかなか気持ちの入れ替えが出来ません。
引っ越しをするには手続きや作業が多く、じっとしている暇なんてありません。

体を動かしていれば失恋の事を考えずに済みますし、引っ越し後は新しい生活に慣れるために体も心も徐々に変わっていきます。
知らない街をひとりで歩くドキドキ感は恋愛中は感じていなかったもので、知らないうちに元恋人の事を忘れ、新しい街と生活に夢中になっていることでしょう。

引っ越しをするのは億劫だからとか面倒だと思わずに、過去を忘れて新しい自分になるために是非挑戦してみて下さいね。

他の男性を見る、積極的に新しい恋を探す

特に別れたばかりの頃に陥りやすいのが、「自分には、元恋人が全てだった」と視野が極端に狭くなる症状です。
恋の病とは相手に全ての視線と感情を向けることですが、相手と別れたのであればこの病気から脱しなければいけません。

別れてもなお忘れられないくらいですから、確かに特別な相手だったことは間違いありませんが、しかし世の中には星の数ほどの異性が存在することを思い出して下さい。
出会いが無いと言うのなら、自分から積極的に相手を探しに出掛けることです。

友達の紹介でも、合コンでも婚活でも、なんでもいいから外に出て沢山の異性に会いましょう。
そんな気分になれない、なんて言い訳をしてはいけません。

別れた不倫相手の事をずっと思い続けても、何も良い事はないのです。
新しい出会いを探す勇気と希望を持って下さい。
少し無理をしても、心をリセットして次のステップへ進んでいくのが「大人の恋の終わらせ方」です。

むすび

「本気で愛していたから、別れたことが辛い」と考えていてはいつまでも忘れられません。
「本気で愛していたからこそ、彼との思い出は素敵なまま、良い終わらせ方をしよう」と考えて下さい。

3年後、5年後に終わった不倫の事をふと思い出した時に、「一緒にはなれなかったけれど、良い相手と付き合えて幸せだったし、自分を成長させることが出来た」と心の底から思えるのがベストです。

今回は残念だったけれど、また必ず良い出会いがあるし、もしかしたら次に出会う人が運命の相手も知れないと信じて下さい。
相手を愛したこと、そして今回別れを選択したことは間違っていなかったのだと自信を持って、また幸せな恋をして下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事