不倫は純愛

不倫相手の彼氏の奥さん(妻)や子供に嫉妬しない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元々分かっていた事なのだし、気にしても辛いだけと頭では理解しているのに、どうしても頭を離れないのが彼の妻と子供の存在ですよね。
相手男性の事が好きであればあるほど、気持ちに暗い影を落とします。

考えても心が病んでくばかりなのだから、嫉妬するのを止めたいと思っている不倫女性は多いものです。
今回はそんな女性に是非お教えしたい、「彼の妻や子供に嫉妬しない方法」をご紹介いたします。

不倫相手以外の男性と浮気をする

なにをどうしても彼の妻と子供の存在を疎ましく感じてしまう、このままでは嫉妬の感情に自分が飲み込まれてしまいそう…という、限界ギリギリの女性に是非試してみて頂きたい方法です。
本来であれば本命不倫相手以外の男性と浮気をするのはタブーです。

相手と純愛を貫く以上、愛情はたった一人に注がなければいけないからです。
しかし、どす黒い程の嫉妬の感情をずっと心に溜めていると、いつか必ず彼との関係は良くないものになってしまいます。

そうならない為に、独身男性と浮気をしてみましょう。
友達以上恋人未満の関係でもOKです。

彼に夢中になり過ぎている自分の目を、他の男性に逸らしてみる為にです。
最後の手段にはなりますが、嫉妬が原因で本命不倫相手の彼と不仲になるよりはよっぽどマシです。

妻が知らない秘密を共有する

彼と妻が「結婚」という特別な関係で結ばれていることが、女性が嫉妬してしまう原因です。
「結婚」とまではいかないけれど、妻が知らない、自分と彼だけの秘密を持つことで、「自分は彼に信頼されている」「妻が知らない秘密を握っている」という優越感を手に入れましょう。

例えば妻には話していない「子供の頃のエピソード」を教えてもらったり、実は昔はワルかった、なんていう本人の暴露話を聞くのも良いですね。
彼と妻は「契約」で結ばれているかもしれませんが、不倫恋愛は「確かな愛情と信頼」で繋がっていることを実感することが大切なのです。

彼からダイヤをプレゼントしてもらう

彼は妻にダイヤの婚約指輪をプレゼントしてもらっているし、素敵な結婚式を挙げている。
自分は彼からそんなもの貰えない、ウエディングドレスだって着れないのに!という嫉妬をしている女性も多いでしょう。
女性なら純白のウエディングドレスや、永遠の愛情の証であるダイヤモンドの指輪に憧れを持つのは当然の事です。

そんな気持ちを彼に言ってしまったら欲張りと思われるかもしれない、迷惑がかかるかもしれないと思って我慢していませんか?
我慢し過ぎて嫉妬心を溜め、結果として彼に迷惑をかけるよりも、いっそのことオネダリをしてしまいましょう。

「愛情の証に、小さくてもいいからダイヤのアクセサリーをプレゼントして欲しい。
ずっとずっと大切にするし、それがあればあなたに愛されている勇気を持てるから」

と伝えてみてください。

きっと彼は喜んでプレゼントしてくれるはずですよ。

uranaiadb1

彼とお泊りデートをする(約束をする)

家庭に帰る彼の背中を見つめる度に、「どうせ彼は結局、妻が待つ家に帰るんだよね」と抑えようのない嫉妬を感じてしまっている女性は、是非彼と旅行に行く計画を立ててみてください。
ちょっと実現不可能だなとか、いつ行けるかは分からないけどと思いながらでも構いません。

「彼と一緒に居る1日を想像する」「旅行に行くことを考える」だけでも、心が軽くなるものです。
計画が具体的なものになりチャンスがあれば、本当に行くことだって可能でしょう。
「自分だってチャンスさえあれば、彼を独占できるんだ」という希望と自信を持つためにも、是非彼に相談してみてください。

お揃いのアイテムを持つ

本来、不倫にお揃いアイテムはご法度。
でも彼はずっと妻とお揃いの結婚指輪をつけているし、きっと家の中にはお揃いアイテムが沢山あるに違いない。
まるで彼の愛情は妻にだけ注がれているように思えて嫉妬してしまうし、彼にとって私ってなんなんだろう?と落ち込んでしまう…という女性へ。
そこまで思い詰めているのであれば、もう我慢することはありません。

彼と「お揃いアイテム」を持ってしまいましょう。
お勧めしたいのはスマホです。
彼と打ち合わせて、お揃いのものに機種変してしまいましょう。

新発売のスマホであれば、たまたま一緒になっても不思議ではありません。
スマホは肌身離さず持つものですから、彼と同じものを持っていることに幸福感を感じられること間違いなしです。

むすび

自分の気持ちが楽になる、良い方法が見つかりそうでしょうか。
不倫に我慢はつきものですが、「嫉妬心」は出来るだけ我慢せず、上手く解消する方法を探し続けるべきです。
彼の家族に嫉妬してしまう女性は辛い思いをしますが、自分の家族に嫉妬される男性も、良い気持ちはしていないのです。

恋愛を長く良い形で続けていく為に、女性は積極的に嫉妬心を晴らす方法を男性に相談し、男性はそれに協力するべきです。
今回ご紹介した中で「自分に合いそうだな」と思うものを選んで、まずは彼に相談するところから始めてみて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事