不倫は純愛

男女で違う「恋愛論」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性と女性では恋愛に対する考え方が全く違います。
その違いが分かっていないと、どんなにアピールしても見当違いだったり、気持ちがすれ違う原因になることも!
男女の「恋愛論」の違いを理解し、相手の心理を見抜くヒントにして下さいね。

男性は「第一印象」を引きずり、直感で恋をする

男性は目の前の女性が恋愛対象であるかどうかを、第一印象で直感的に判断します。
自分好みの見た目であったり、初対面で話した時に雰囲気が良い相手だなと感じると「アリ」ですが、そうでなければ「ナシ」です。

そしてその後ずっとそのイメージを引きずり、後から覆すのはとても難しくなります。
女性は男性に対して期待する気持ちがあり、自分の希望を叶えてくれたり、望みを聞いてくれる等プラスイメージを積み重ねれば、第一印象が悪くても後々付き合えるようになります。

しかし男性はせっかちなので、女性を長い目で見ることが出来ないのです。
第一印象が最悪で、「絶対無理!仲良くなれない!」と判断されると、一生彼とは付き合えないかも?!
初対面の男性と話す時は、出来るだけ良いイメージを持ってもらえるように心掛けましょう。

女性はやっぱり肩書に弱い

女性が男性に興味を持つキッカケは、顔?スタイル?性格?いいえ、「肩書」です!

極端に言うと、ニートなイケメンよりも、地位あるブサイクの方が絶対に女性にモテます。
「自分を愛してくれる人と付き合いたい」と言いつつも、やはり女性は「最終的に幸せになること」を望みます。

多くの女性にとって幸せとは、平和な結婚をし、何の不自由もない安定した家庭を築くことです。
「お金で苦労すること」を良しとする女性はほとんどいません。

医者・教師・弁護士などいわゆる「先生」と呼ばれる職業や、芸能人と接する機会が多いマスコミ関係に勤めている男性に人気が集中します。

女性の恋愛は夢見がちと言われますが、それはお付き合いが始まってからの話し。

最初の恋人選びの段階では、「自慢できる彼氏と付き合いたい」「安定した生活を送らせてくれる相手と結婚したい」と非常に現実的な考えを持っているのです。
逆に男性は、「一緒に居て落ち着く」「笑顔が可愛い」等の要素を女性に求め、肩書や地位を重視することはありません。

uranaiadb1

女性は「減点方式」男性は「加点方式」で相手を見る

女性は男性に対して期待をするけれど、男性は女性に対して期待をしないと先に書きましたが、この考え方はお付き合いが始まってからも続きます。
女性は男性に対する期待値がMAXの状態で恋愛を始め、お付き合いをする中で段々とその点数を減らしていきます。

「エスコートがスマートじゃない」「キスが下手」「思っていたより服装がダサい」など、様々なことで男性を減点し、がっかりした気持ちを溜めてゆきます。

その末に相手に対してネガティブな印象が強くなり、恋愛のモチベーションを落としてしまうのです。

それに対して男性は初めの段階では女性に何も望んでいないので、彼女が何か嬉しい事や良い事をしてくれる度に点数を加算します。
「会話が盛り上がる」「趣味のセンスが良い」「料理が上手」と、彼女の良いところを見つける度に好きになっていくので、女性とは気持ちの進み方が逆なのです。

相手に対して興味を失っていく女性と、時間をかけて相手を好きになっていく男性とで気持ちがすれ違ってしまうので、重要なのはいかにその「差」を縮められるのかという事。
男性を「減点方式」で見てしまう女性は、その態度を改め、是非これからは彼の良い所を沢山見つけて好きになっていくクセを付けて欲しいものです。

男性は身体の繋がりを求め、女性は心の繋がりを求める

男性と女性の恋愛論で最も決定的に違うのが「何を求めるか」にあります。
端的に言うと男性は「身体の繋がり」を求め、女性は「心の繋がり」を求めるのです。

会っていない間も女性がメールや電話での連絡を欲しがるのに対して、男性がそれに積極的になれないのはこのせいです。
女性が寂しがり屋だから、男性が面倒くさがりだからというわけではないのです。

男性は「メールや電話よりも、実際に合っている時にどれほど相手を大切にしているかが大事(だから用事もないのに連絡する必要はない)」、女性は「愛し合っていれば、離れている時間に耐えられないはず(だから沢山連絡が欲しい)」と思っているのです。

どちらかが相手に考えを押し付けると、押し付けられた方は無理をすることになるので、お付き合いが上手くいかなくなります。
双方が苦にならない良い距離感を保つのが、お付き合いを長続きさせるコツなのです。

むすび

男性と女性とではそもそも恋愛に対する考え方が違う、ということがよく分かって頂けたと思います。
特に女性は「自分の気持ちを分かってもらいたい!」と自分の気持ちを押し付けてしまいがちですが、相手の考えていることや求めていることを受け入れる姿勢を持つことは、お付き合いを長く続けて行く上で絶対に必要なことです。
よく覚えておいて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事