不倫が始まるキッカケ5つ

不倫をしてみたいけれど、いつどんな風に始めればいいのか分からない。
皆、不倫相手とどこで出会って、何をきっかけに不倫関係に発展しているの?と不思議に思ったことはありませんか?
今回は、不倫が始まるキッカケを5つご紹介いたします。
ご自身の身の回りにチャンスはないか、考えながら読み進めて行って下さいね。

飲み会の後、酔った勢いで

もっとも多いのは、やっぱり酔った勢い!

忘年会や新年会、歓送迎会等、雰囲気が盛り上がり、一次会二次会と深酒が進む時に不倫は始まるのです。
お酒が入り、場も盛り上がっていると、普段は言えないようなことが言えたり、大胆な行動をとれるものです。
お酒を飲むときは無礼講!既婚未婚関係なくお酒を注ぎ合い、親密にお喋りが出来ます。

飲み会の後2人でホテルに行ってしまっても、その後「酔っていたから、つい」「あの日は飲み過ぎちゃっていて、調子に乗りすぎてしまって、ごめんね!」とフォローを入れやすいのも「飲み会不倫」が始まりやすい理由。
特に社内不倫はほとんどが飲み会をきっかけに始まりますから、社内の相手と不倫希望の方は、チャンスを逃さない様にしましょう。

同窓会で旧友と盛り上がり、そのまま…

次に多いのが「同窓会」
学生時代、同級生に淡い片思いをしていた、ほろ苦くて切ない思い出を持っている人は少なくないはず。

こっそり憧れていたあの人と、同窓会で久しぶりに再会したらどんな気持ちがするでしょう?
当時の記憶が蘇り、時を経て大人へと成長したかつての想い人に、トキメキを感じてしまうのは必然。
昔は子供っぽかったのに、すっかり立派な社会人になって、家庭まで持っている…。

お酒を飲みながらつい勢いで、「言ったことなかったけど、学生の頃実は君の事が好きだったんだよ~」
「本当に?私も、あなたのことちょっとイイと思っていたよ」

なんて会話をお互いにしてしまったら…。
その後2人で抜け出して、思い出に浸りながらもっと切なくて甘い話をしたい…と思ってしまいませんか?
2人がそんな気分になってしまったら、不倫が始まるのをもう誰も止められません。

ナンパで知り合った相手が既婚者だった!

いつものお店でいつものメンバーで女子会を開いていたら、男性グループからナンパされた!
その中の一人が既婚者だったけど、見た目がカッコいいし話も面白いから、つい♪というパターンもあります。

それまで全く知らなかった相手となら、例え相手に家庭があったとしても、なんとなく不倫の罪悪感が薄れるもの。
詳しい素性が分からない分、「相手の家庭」を意識せずに済むのです。

不倫が始まるのに、「ノリとタイミング」は大切!
ナンパで知り合った彼と良い雰囲気になれたら、是非そのタイミングを狙ってみましょう。

不倫

SNSで意気投合、そして不倫へ

意外にあるのが、SNSをキッカケに繋がった不倫カップル。
元々趣味や好きな物事が一致して知り合うのがSNSですから、自分と似た好みを持つ人と出会いやすいのです。
情報交換や趣味について語り合っているうちに親しくなり、自分の日常や身の上についてお喋りをすることも多くなります。

やがてオフ会をして相手と繋がり、意気投合してホテルへ…という流れです。
既婚者にとって、家庭外で自分の話を聞いてくれる趣味の合う友達がいてくれることはとても貴重です。

その相手が異性となれば、「もっと仲良くなりたい」「あわよくば不倫関係に…」と望んでしまうのは自然な事。
SNS友達の中に気の合いそうな異性が居たら、勇気を出して実際に会ってみると良いでしょう。
不倫関係になるも良し、SNSを飛び出して現実の友達になるのも良し、です。

友達が紹介してくれた相手が好みだったから

また、友達が紹介してくれた相手と不倫が始まることがあります。

自分が独身なら、「不倫希望の既婚者」を紹介してもらったり、結婚しているのであれば「不倫に向いていそうな異性」を紹介してくれるように友達に頼んでみましょう。

元々不倫に興味がある相手ならスムーズに不倫を始められますし、不倫恋愛の進め方も理解しているのでお互いにマナーを守ってお付き合いをすることが出来ます。

不倫素人と付き合うよりも、割り切ったお付き合いが出来る相手の方が後々のトラブルは少ないものです。
「不倫をしてみたいけど、初めてだからちょっと不安…」という人は、友達づてで不倫相手を探してみると良い相手が見つかりますよ。

むすび

不倫は特別なものではなく、相手もきっかけも自分の身近なところに沢山隠れているのです。
自分には関係ないと思っていても、ちょっとした出会いで不倫恋愛が始まることだってあるんです。

不倫恋愛希望者は、今回の記事を参考に、もう少し視野を広くしてみましょう。
ちょっとしたキッカケと、お互いへの好意があれば簡単に不倫は始まります。

どこに不倫の出会いが潜んでいるのかを楽しみに、これからもお似合いの相手を探し続けて下さいね。
良い恋人が見つかるように、応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。