不倫相手の彼氏の「愛してる」の言葉を信じてもいい?

「愛しているって言ってくれるけれど、どうせ口だけに決まっている」そんな風に考えている方、いらっしゃると思います。

彼の言葉が信じられない気がして、「やっぱり不倫恋愛なんて幸せになれないんだ」と落ち込んでしまっていませんか?
さて、彼の言葉を信じたいけど、信じられない…そんな方にお伺いしたいことがあります。

「彼の『愛している』を信じなくて、他の何を信じて不倫を続けているのですか?」
結論から言うと、「愛しているよ」という彼の言葉を、心から信じるべきです。
これからその理由をご説明いたしますので、是非読んでみて下さい。

愛のない不倫は、不倫じゃない!

「愛しているよ」という彼の言葉を信じられなくて、何を信じて不倫を続けているのでしょうか?

残念なことではありますが、不倫恋愛は「未来の約束」をするのがとても難しいこと。
今この瞬間の「愛」だけが、2人を繋ぐ絆なのです。

もし本気で彼の愛を信じられないと言うのであれば、今すぐにお付き合いをやめるべきです。
自分を愛してくれない既婚男性とお付き合いをするなんて、相手に体よくあしらわれているだけです。

女性のプライドとして、そんな卑怯な男と付き合うべきではありません。
女性としての誇りと尊厳を持ち、愛の無い相手とは関係を切って下さい。

それでも彼の事が好きだからと言うのであれば、恋人ではなくセフレになりましょう。
愛されても居ないのにズルズル関係を続けて相手の言いなりになるくらいなら、「あなたの事を愛してはいないけど、体の相性は良いからセフレとして会ってあげる」と言う方がよっぽどカッコイイです。

セフレではなく、正式な恋人としてお付き合い(不倫)をするには、双方が愛し合っていることが絶対条件です。
彼の恋人で居たいと思うのなら、「自分は愛されている!」という自覚と自信を持ちましょう。
不倫は純愛なのです、愛が無ければ成立しないものと心得て下さい。

不倫

彼を疑う理由その1:自分に自信がない

不倫中の女性が男性の言葉を信じられない理由の1つに、「自分に自信がないから」ということがあるでしょう。

若くて可愛くて、男なんて黙っても寄ってくるから恋愛に何の不自由もない!という女性が既婚男性とお付き合いをしている場合、「こんなにモテる私なんだから、既婚男性だって夢中になって当然!」と自信を持って言うことが出来ます。

しかしそうではない、30代以降の彼氏がいない女性が既婚男性からアプローチをかけられた場合、若干不安になってしまうかもしれません。
「将来は結婚したい」という望みがある場合、既婚男性とお付き合いをすることに迷いがあり、「こんな私が、本気で愛されるはずない」「彼との恋愛が成就するわけない」とネガティブ思考になってしまいます。

自分に自信がないから彼の言葉に自信を持てない、ということは、女性が自信を持つことさえ出来れば相思相愛、全て丸く収まるようになります。
原因は相手ではなく自分にあることを、しっかりと自覚しましょう。

その上で、彼に愛される為の努力を一生懸命して下さい。
美しさに磨きをかけたり、彼の為に尽くしたり、恋愛に没頭しましょう。

そうしているうちに、「これだけの事をしているのだから、愛されているはず」と自信を持てるようになります。
素直に彼の言葉を受け入れられるよう、自分に自信を付けましょう。

彼を疑う理由その2:彼が嘘つきなお調子者

お誕生日祝いをしてくれると約束したのに、いつの間にか忘れられた。
電話をくれるって言っていたのに、すっぽかされた。
デートの予定をドタキャンされた。

いつも調子の良いことばかり言って、大事な約束を破られると相手の事が信じられなくなりますよね。
「愛している」なんて言葉も、きっとリップサービスで本気で言っているわけじゃないんだろうと思ってしまうのも仕方ないかもしれません。
そんな彼には、「一つだけ信じる」主義でいきましょう。

嘘ばかりついている彼の全てを信じる事は出来ませんし、全ての嘘を許してしまったら彼の「嘘つき癖」は治りません。
「彼の言うことは全部一旦疑うようにするけど、愛しているって言葉だけはいつでも絶対に信じる」と心に決めて下さい。

彼にその気持ちを伝えるのも良いでしょう。
嘘ばかりついている彼でも、不倫相手に対して愛情を持っているのは本当です。
そうでなければ、不倫なんて面倒なお付き合いをしようとは男性は絶対に!思いません。

むすび

独身者同士のお付き合いであれば、その場の雰囲気やノリで「愛している」と言う事はあるでしょう。
しかし不倫恋愛において、「愛している」という言葉は絶対です。

特に男性は、「既婚者でありながら、他の女性に愛を告げる」という行為には本能的に抵抗感があります。
家族や不倫相手に対してどうしても罪悪を感じるからです。

それを乗り越えて、勇気を出して「愛しているよ」と言ってくれるのですから、女性はこの言葉を信じてあげるべきです。
自分と相手は確かに愛し合っており、今のお付き合いは純愛で成り立っているのだと自信を持って下さい。
これからも楽しいお付き合いを続けて下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。