不倫は純愛

不倫相手の結婚式に出席する?しない?どう対応すべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合っていた不倫相手が結婚することになった!
自分が選ばれなかった悔しさや、これからの関係はどうなっていくんだろうという不安で頭の中がパンクしそうな状態になっている事と思います。

そんな時、もし相手の結婚式にお呼ばれしたら…!?
大人の対応として出席するべきなのか、自分の気持ちを優先して欠席するべきなのか、しっかり考えなければいけません。

不倫相手の結婚式に呼ばれた!どうして?

そもそも、不倫相手を結婚式に呼ぶなんてことが現実的にありえるのでしょうか?
自分とお付き合いをしていた既婚者を結婚式に招待する方は何を考えているのでしょうか。

まさか、交際を終えたいから決別のつもりで招待状を送って来たのかな?この招待状は、絶交の挨拶?と考えると腹が立ちますよね。
しかし実際のところ、結婚する方だって自分の結婚式に不倫相手を呼びたいとは思っていないのです。

ただ友人の中で一人だけ招待しなかったら他の友人から怪しまれるからとか、社内のメンバーは漏れなく招待しているからというだけの理由なのです。

結婚式は新郎新婦にとって「自分が主役のパーティ」ではなく、「親族や知人に結婚したことを報告し、これから幸せになることを皆の前で誓う」という役割のあるイベントなのです。

そんな場所に、トラブルになるかもしれない不倫相手を呼びたいと思うわけがありません。
不倫相手の結婚式に招待されても変に邪推せず、「来て欲しくはないけれど、周りの目があるから仕方なく招待状を送ったんだな」と考えましょう。

理由を付けて「欠席」しよう

それでは、結婚式の招待状を受け取ったら、どうすればよいのでしょう。

この時、迷わず「欠席」で返信をするべきです。
そしてしっかりした「理由」も用意しましょう。

おそらく、共通の知人と一緒に結婚式に招待されているはずですから、その人たちに理由を伝えないのは不自然です。
「もしかして、何かあったんじゃないの?あの二人ちょっと怪しかったし…」なんて噂を立てられたらつまらないですからね。

妥当な理由としては「他の結婚式に先にお呼ばれしていて、出席で返信しちゃったから…」とか「今年親戚に不幸があって、喪中だから…」と言うのがベター。
結婚式には基本的に出席で返すのがマナーですから、「行きたかったけど、行けなくて残念」という態度を示しておきましょう。

もし出席したらどうなるの?

それでもどうしても断り切れなくて、もしくは「不倫相手が私の前で、どんな顔をするのか」という興味本位で出席してしまった場合はどうなるのでしょうか。

当日の様子を現実的にシュミレーションしてみましょう。
美しく着飾って、幸せそうに微笑んでいる自分の不倫相手。

その場に居る人たちは主役の新たな門出を祝福し、幸福なお祝いムード。
そんな中で、不倫相手に「フラれた」格好になるあなたはどんな気持ちがするでしょうか?

フォーマルなドレスワンピースを着て、時間をかけてヘアメイクをして、自分を捨てた相手と奪った相手の為に何万円ものご祝儀を包んで、それで幸せそうな二人の様子を見せつけられる…。

何故自分がこんな仕打ちを受けなければいけないのかと、結婚式場に来てしまったことをまず間違いなく後悔します。
冷静な気持ちで覚悟して式場まで来たとしても、やはりいざ目の前で自分以外の相手と生涯の愛を誓い合っているのを見ると心は動揺します。

泣き出してしまったり、取り乱してしまうかもしれません。
相手だって仕方なく招待状を送りはしたけれど、本音では不倫相手に出席して欲しいなんて思っていません。
君子危うきに近寄らず、なのです。

過去の不倫相手の結婚式は複雑なキモチ

現在進行形ではなく、過去の不倫相手が結婚する時はどんな気持ちになるでしょうか。
交際が完全に終了しており、気持ちが全く残っていないのであれば出席してもトラブルにはならないでしょう。

しかし、その結婚式はあなたにとって決して楽しいものではありません。
既婚者である自分と不倫をしていた独身の相手が結婚しても、「幸せな家庭にはならないだろうな」という冷めた目でしか相手を見ることが出来ないからです。

既婚者と散々デートをし、セックスをしていた時の相手の振る舞いを思い出すと、新郎新婦を祝福する気持ちにはなれないでしょう。
華やかなお祝いに盛り上がっている会場の中で独り、冷めた気持ちで居るのもつまらないものです。
お祝いする気持ちになれないのに式場まで行っても意味がありませんので、その日は他の事に時間とお金を使う事をお勧めします。

むすび

不倫相手の結婚式、想像しただけでモヤモヤした気持ちになりますよね。
結婚式に出席してしまうと、「不倫相手が自分以外の人を選んだ」という現実を突きつけられることになり、披露宴になるとお酒も入りますから、つい感情が昂ったり興奮してしまうかもしれません。

心の中にしこりがあるうちは、結婚式にも新婚の二人にも極力関わらないようにしましょう。
不倫相手の結婚式には欠席で返事を出し、距離をとるのが大人の対応というものです。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事